MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の口コミ・評判を徹底調査!メリットデメリットを完全解説!

この記事では楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の口コミ・評判から、メリットデメリットを解説していきます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」は月に1GBまで無料で利用でき、電話もかけ放題のため、気になる方も多いのではないのでしょうか。

楽天モバイルでは楽天独自の「楽天回線」を提供。料金プランも一つのみで、他の携帯会社と比較してシンプルなものになっています。

この記事では楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」のメリットとデメリットについて解説していきます。

この記事ではこんな疑問を解決していきます。

①楽天モバイル「UN-LIMIT」の8つのメリットがわかる

②楽天モバイル「UN-LIMIT」の5つのデメリットがわかる

③楽天モバイル「UN-LIMIT」の申し込み手順がわかる

楽天モバイルは契約人数を順調に増やしているので、今後のサービス拡大に期待大!

なお、現在スマホセットでの購入で最大30,000ポイント還元!検討中の方の申し込みはお早めに

目次

まずは確認!楽天モバイル「UN-LIMIT」の料金プラン

月額料金
月額料金
0GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
無制限:3,278円
※無制限は楽天回線エリアの場合
通話料 Rakuten Link利用でかけ放題:0円

楽天モバイルの料金プランは上記の通り、料金プランは一つだけなので非常にわかりやすく、使った分だけのお支払いになっております。

3GBまでは1,078円、その後20GBまでは2,178円、20GB以降については3,278円で上限なしで使うことが可能!

ただし、楽天回線エリアに入ってない場所では使えるデータ量が5GBまでとなっており、通信速度が1Mbpsと減速されます。

楽天回線エリアはかなり広がっていますが、都心部から離れたり屋内に入ると外れる場合があるので事前に確認しておきましょう。

また、楽天モバイルでは「Rakuten Link」アプリを使って電話をすると通話し放題になります。

通話かけ放題オプションだけでも1,000円近くかかるのが一般的なので、楽天モバイルは業界最安級で持てるのが強みと言えるでしょう。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の良い口コミ・評判を大公開!

楽天モバイルを利用している人の良い口コミを調査しました。

月額料金を前面に押し出してるだけあり、月額料金に対する良い口コミが多く見られました。

それでは見ていきましょう。

Rakuten Linkのかけ放題が嬉しい!という良い口コミ・評判

楽天モバイルでは、Rakuten Linkを使った国内通話がし放題になります。

通常、かけ放題は月額1,000円~2,000円程度かかるものが楽天モバイルでは0円です。

通話料金が抑えられるのは楽天モバイルの大きなメリットでしょう。

iPhoneが安い!という良い口コミ・評判

https://twitter.com/shiro_phone/status/1454106005558595588?s=20&t=n0X_fqHHbacN-RU6SOi3xg

楽天モバイルでは、iPhoneの取り扱いがあります。

iPhone13の本体価格を大手キャリアと比較すると圧倒的な安さで購入可能!

詳しくは別の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

デュアルSIM運用でお得!という良い口コミ・評判

楽天モバイルは、デュアルSIM運用のSIMとして使うのもおすすめです。

というのも、1GBまでは月額1,078円で、3GBまで使えて電話もかけ放題!eSIMでの申し込みも可能です。

手続きもそこまで複雑ではないので組み合わせ次第では大幅な節約に繋がりますよ。

今流行りの楽天モバイルとmineoの併用について別記事で解説しているので参考にしてくださいね!

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の悪い口コミ・評判を大公開!

続いて、楽天モバイルの悪い口コミを調査しました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Rakuten Linkの音質が悪い!という悪い口コミ・評判

Rakuten Linkの最大のデメリットは音質があまり良くないことでしょう。

筆者自身は悪いと感じるケースは少ないので、人によって感じ方は若干違う可能性があります。

しかし、いざとなったときにしっかり使えないのは困る!という人は、有料のオプションで10分以内かけ放題になるサービスがあるので検討してみてもいいでしょう。

サポート窓口の対応が悪い!という悪い口コミ・評判

https://twitter.com/00tsmt00/status/1491593810119331842?s=20&t=gJBDRE9fAde5U-zBtwBR0A

楽天モバイルのサポート窓口の口コミ・評判はあまり良くないという声が多いです。

当たりはずれはある程度あるのは仕方ないにせよ、繋がりにくい&出ても対応が良くないというのは少し心配でもありますよね。

しかし、楽天モバイルには専用のショップがあるのでいざとなったら問い合わせてみるのも手です。

サポート窓口自体使うケースもそこまで多くないですが、あまり良くないというのは頭に入れておきましょう。

楽天回線エリアなのに圏外!という悪い口コミ・評判

楽天エリアに関わらず、圏外になってしまうケースがあります。

特にパートナーエリアと楽天エリアが混在している地域では、電波の入れ替えが上手くいかず圏外になることもあるようです。

解決策としては、機内モードのオンオフを試してみましょう。

ほとんどこれで電波が復活しますよ!

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の6つのデメリット

デメリット1.楽天自社回線エリアがまだまだ狭い

デメリット2.データプランがない

デメリット3.パートナーエリア(au回線)は5GBまで

デメリット4.iPhoneは原則利用不可(iPhoneXR以降なら使えます!)

デメリット5.カスタマーセンターの評判・口コミが悪い

デメリット6.今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

楽天モバイル「UN-LIMIT」のデメリットは上記の6点です。

特に楽天モバイルのエリアに関しては、ドコモなどの大手キャリアと比較してカバー率が低い状態…。

よく使う場所が楽天回線エリア内なのか事前の確認をしておくと安心ですね。

それでは、デメリットについてそれぞれ見ていきましょう。

デメリット1.楽天自社回線エリアがまだまだ狭い

楽天モバイル エリア
楽天エリア抜粋【関東地方】

上記は、楽天モバイルのエリアマップを関東地方で抜粋したものです。

濃いピンクが2021年3月時点で楽天自社回線として提供しているエリア、紫は今後2021年夏までに提供予定のエリアです。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」は、月額3,278円で楽天自社回線エリア内では使い放題となります。

ただし、対象エリア外の場合はパートナーエリア( au )となり上限が5GBとデータ利用制限があります。

とは言うものの、5GBを使い終わっても1Mbpsで使うことができる点は安心感が強いですよね!

自分の住んでる地域、特に使う地域で楽天モバイルの自社回線エリアが使えるのか?

楽天モバイル公式サイトで、事前に確認しておきましょう!

デメリット2.データプランがない

楽天モバイルのMVNOであった「組み合わせプラン」がなくなり「UN-LIMIT」のみです。

これによって通話機能のないデータプランがないということになりました

データプランは通話機能がない代わりに安く使えるのが特徴のプランだったので、これを見て残念に思った人もいるでしょう。

しかし、スマホにSIMカードを挿してテザリングして使えばWi-Fiルーターの代わりにもなるので、データプランがないというデメリットは解消されますよね!

ちなみに、Rakuten Wifi Poketという専用のポケットWi-Fiも登場しました!

詳しくは下の記事を参考にしてくださいね。

デメリット3.パートナーエリア(au回線)は5GBまで

楽天の自社回線エリア外の場所ではau回線を使ってデータ通信を行います。

パケット大容量のプランの用意がないので、

5GBを超えてデータ通信を行うと1Mbpsの速度で利用するか、「データチャージ」を利用して1GB/550円で追加する形になります。

しかし、通信速度が1Mbpsあればある程度のインターネットも楽しむことができますし、データチャージも550円/1GBと他のキャリアに比べて安価です。

データチャージについては下の記事で詳しく解説しているので気になる方は事前にチェックしておいてください。

デメリット4.iPhoneは原則利用不可(iPhoneXR以降なら使えます!)


楽天モバイルの「UN-LIMIT」では原則iPhoneは対象外ですが、iPhoneXR以降はSIMカードを挿しても問題なく作動します。

ただし、公式サイト上で、以下の様な記載があります。

楽天回線対応製品以外は、当社の動作保証対象外となります。
また、ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合があります。ご利用はお客様ご自身の判断でお願いします。

あくまでも自己責任の上で利用すること自体は可能です。

また、2021年4月より楽天モバイルでもiPhoneが取り扱いが開始し、お得に購入することが可能

もちろん最新のiPhone13の購入もできます。

別記事で詳しく解説してますので参考にしてください。

デメリット5.カスタマーセンターの評判・口コミが悪い

べろりか

楽天モバイルのカスタマーセンターは繋がりにくいです。
しかし、平日午前中に電話すると速攻で繋がるので時間の工夫で改善可能!

サポート面でカスタマーセンターへ電話が繋がるまで1-2時間。

チャットサポートに関して返信まで数日かかる場合もある様です。

人数を増やすなど徐々にサービス向上に向けて動いてると聞いておりますが、カスタマーセンターの評判・口コミはまだまだ悪いのが現状…。

ぶっちゃけ対応する人によって当たり外れがかなり大きいようです。

ちなみに、デメリットの部分で具体的な事例の記事があったのでぜひ参考にしてみてくださいね。

参考記事:ハチさん(@chilltimeBlog_8)の「chill-time Blog」より

楽天モバイルの問い合わせ対応が最悪でやばい【絶望した私の失敗談】

デメリット6.今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

楽天モバイル回線が対応かどうかは「対応状況確認」ページから対応しているかどうか事前に確認していきましょう!

楽天モバイルでは基本的には楽天モバイルから販売されているものを推奨しております。

ただし機種によっては他社で購入したスマホも利用が可能です。

また、SIMフリーやSIMロック解除がすでにされている機種の場合、楽天モバイル回線に対応していればすぐに使うことができます。

上の写真が「ドコモのSO-01J」で調べた結果で、「ドコモのSO-01J」で使えないことがわかります。

他の機種も同様の流れで確認ができます。

ただし、端末セットで購入することによるキャンペーンもあるので、なるべく楽天モバイルで販売されている端末の購入がおすすめですね。

\最大25,000ポイントプレゼント!/

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」のメリット

メリット1.料金プランが一つのみとシンプル

メリット2.楽天エリアならパケット無制限

メリット3.パートナーエリア(au回線)の5GB使い終わっても1Mbpsで使える

メリット4.楽天モバイルで販売されてるスマホの種類が多い

メリット5.更新月・契約の縛り・解約金がない

メリット6.海外でも2GBまで使える

メリット7.「 Rakuten Link 」を使うと通話かけ放題

メリット8.楽天ポイントが貯まる・使える【+1倍】

楽天モバイル「UN-LIMIT」のメリットは、上記の8点になります。

楽天リンク利用でかけ放題だったり、特別な設定や追加料金なしで海外で使えたりと楽天モバイルはメリットが多いですよ!

楽天モバイルのメリットについて確認していきましょう。

メリット1.料金プランが一つのみとシンプル

楽天モバイルは分かりやすさを重視するとして、月額料金は3,278円で無制限のデータ通信と通話ができるプラン「Rakuten UN-LIMIT」の一つのみ

これは世界で唯一のワンプランとして非常に話題になりました。

というのも、携帯電話の料金プランは非常に分かりづらいのが現状。選ぶ必要がないというのは大きなメリットでしょう。

他社からMNP乗り換えはもちろん、新規としてサブ端末として運用していくのもかなり熱いですよ。

メリット2.楽天エリアならパケット無制限

楽天の自社回線のエリアなら全国どこでも高速通信パケットが無制限で利用できます

他の会社だと、3GBや7GBなど使えるパケットの上限が決まっております。

その点、楽天モバイルに関してはパケットが無制限で使える為、パケットを一切気にする必要がなくなります。

動画やゲームなどを使って多くのデータ通信を使う人にとって、速度制限が来てスマホが使えないというストレスから解放されるのはメリットが大きいですよね。

メリット3.パートナーエリア(au回線)の5GB使い終わっても1Mbpsで使える

128kbps(大手キャリアの通信制限速度)1Mbps(楽天モバイルの通信制限速度)
LINEやメール△ 問題なし◎快適に使える
WEBやSNSの閲覧▲ 使えない場合がある〇 ストレスなく使える
地図やゲームアプリ▲ 使えない場合がある〇 ストレスなく使える
標準画質の動画× 難しい△ 問題無し
アプリのダウンロード× 難しい△ ギリギリ耐えられる

楽天の自社回線のエリアなら無制限でデータ通信を行えます。

それ以外のエリアでは、パートナーエリア(au回線)の電波にて5GBまでデータ通信を行えます。

5GBを使い終わっても1Mbpsのスピードで使えるので安心して利用できますね。

1Mbpsがどのくらいのスピードなのか…?

大手キャリアでたくさんインターネットを使って制限がかかったことのある人も多いのではないのでしょうか。

楽天モバイルでは、大手キャリアの制限時128kbpsと比較すると約10倍もの差があります。

表を見てわかる通り、1Mbpsのスピードがあれば割とストレスなく利用できますよ。

メリット4.楽天モバイルで販売されてるスマホの種類が多い

現在、楽天モバイルで販売されてるスマホの種類は14種類。

ハイエンド機種、ミドル機種、オリジナル機種と種類も豊富に揃えています。

筆者のおすすめは「iPhoneシリーズ」「楽天オリジナル機種」

それぞれ値段もお手軽でスペックも良いいわゆるコストパフォーマンスの良い機種になります。

今なら最大25,000相当のポイントが貰えるキャンペーンを実施中なので、基本的にはセット購入がおすすめですよ。

メリット5.更新月・契約の縛り・解約金がない

内容有無
契約の期間なし
解約金なし

楽天モバイルでは契約期間の縛りなし・解約金は掛かりません!

更新月のタイミングを逃してしまい、高い解約金を払った経験のある方も多いのではないのでしょうか。

楽天モバイルでは、そういった悪評高い2年縛りという概念はありません。

また、最低利用期間もないので、使ってみて自分とあってないと判断したら解約or乗り換え(MNP)しても解約金が掛からないので安心ですよ!

メリット6.海外でも2GBまで使える

楽天モバイルは、海外でもそのまま利用することが可能!

今までは、そのまま利用するとなると1日数千円がかかったりとコスパが非常に悪く、海外専用のWi-Fiルーターのレンタルをしていた方が大半だと思います。

楽天モバイルなら66の国と地域でそのまま2GBまで利用可能です!。

対象国と地域が限られているため、楽天モバイル公式サイトを確認してください。

また、楽天モバイルを海外ローミングで利用する場合について下の記事で詳しく書いてるので参考にしてくださいね。

メリット7.「 Rakuten Link 」を使うと通話かけ放題

「Rakuten Link」を通して通話をすることで国内⇔国内や海外⇒国内の通話が無料になります。

通常の電話アプリ(緑アプリ)から電話をすると20円/30秒掛かる点は注意が必要ですが、「Rakuten Link」を使うことで通話量が発生しません。

✓Rakuten Linkでできること

① 無料通話・無料メッセージ

Rakuten Link同士の通話なら、世界中どこから通話・メッセージをしても無料で使えます。

② 大人数でのグループチャット

最大100人までのグループチャットが楽しめます。

メッセージはもちろん、写真や動画、ファイルも送受信できます。

③ 海外でも使える

海外指定66カ国・地域でも国内にいる時と同様に、電話・SMSをご利用いただけます。海外渡航時の着信通話料金はかかりません。

メリット8.楽天ポイントが貯まる・使える【+1倍】

説明
付与対象Rakuten UN-LIMITプラン料金
ユニバーサル料
通話料
SMS送受信料
セキュリティ
スマホ交換保障プラス
データチャージなど
付与タイミング楽天モバイルからの1%分の付与はサービス開始月の翌々月から毎月付与

楽天モバイルの利用料金100円毎に1ポイントが貯まります。

以下が付与対象のサービスと付与タイミングになります。

楽天モバイルを契約すると楽天市場でのお買い物が+1倍になります。

0と5の付く日はポイント5倍になるので、楽天モバイルを契約すると更に+1倍で計6倍のポイント還元があります。

▼▼以下の楽天市場で今のポイント還元倍率を見ることが可能です。

また、普段の買い物などで貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに当てることができます。

ネット通販含め楽天商圏にまとめることで毎月の通信費を抑えることができますね!

 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の申し込み手順【たったの5ステップ】

手順内容
ステップ①WEBから申し込み
ステップ②本人確認書類をアップロード
ステップ③端末とSIMカードの発送・受け取り
ステップ④SIMカードを挿入し、各種設定
ステップ⑤PN設定をする

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の申し込み手順のステップは5つです。

スムーズに申し込みをすれば10分程度で完了します。

ステップ1.WEBから申し込み

①プランを選択

②通話サービス・SIMカードタイプを選択

③製品を選択(端末セットでの購入の場合)

④製品のカラー・メモリ・支払い回数を選択

⑤製品保証・アクセサリーを選択

⑥この内容で申し込む

楽天モバイルを申し込む手順は以下の通り。

楽天モバイルの公式サイトの「Rakuten UN-LIMITを申し込む」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。

>>楽天モバイル公式サイト

ステップ2.本人確認書類をアップロード

・ 本人名義のクレジットカードもしくはキャッシュカード

・ 本人確認書類

・ 補助書類(※場合によっては必要)

楽天モバイルを契約する場合、支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

クレジットと免許証があれば申し込みはかなりスムーズ!

ステップ3.端末とSIMカードの発送・受け取り

楽天モバイル「UN-LIMIT」の申し込みが完了次第、最短2日程度で到着します。

ステップ4.SIMカードを端末に挿入し、各種設定

製品到着後、スマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にアクセスし、下記の順番で手続きを進めていきましょう。

my楽天モバイル〉申し込み履歴〉該当の申込番号を選択しタップ〉「MNP転入する」ボタンをタップ

ステップ5.APN設定をする

ちなみに、楽天モバイルで購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了します。

なので、自分でAPN設定を行う必要はありません。

SIMフリーの端末や元々使っていた端末を使う場合はAPN情報を参照して設定しましょう。

>>【楽天モバイル】UN-LIMITのAPN設定の手順!Android&iPhoneで行う方法を解説

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」の口コミ・評判とメリットデメリット/まとめ

✓1GBまで月額料金無料
✓楽天回線エリア内ネット無制限
✓Rakuten linkで電話し放題
✓事務手数料関連なし
✓契約期間なし

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」について、上記のような内容を解説しました。

私もこれまで色々と格安SIMや大手キャリアに携わってきましたが、楽天モバイルのキャンペーンは過去最強クラスです。


楽天モバイルは楽天リンクの音質の悪さやエリアの狭さなどデメリットや課題もありますが、それをはるかに上回るメリットがあります。

今後、更に楽天自社回線エリアが広がっていくので利用者もどんどん増えていくことが予想されます。

この好機を見逃して『損』しないためにも、お早めに申し込みましょう!

>>楽天モバイルを無料で始める

今の携帯会社に少しでも不満があるのであれば楽天モバイルを選択するのはベストな選択でしょう!

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①楽天回線とiPhoneセット購入で最大30,000ポイント還元!

②今使ってるiPhoneで楽天モバイルにMNP乗り換えで20,000ポイント還元!

③Android端末セット購入で最大25,000ポイント還元!

④回線のみでOK!他社からMNP乗り換えの方15,000ポイント還元!

⑤「Rakuten Hand」と「モバイルWi-Fi」が実質0円!

⑥YouTube Premiumが3ヶ月無料!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる