MENU
楽天モバイルのiPhone13が値下げ!国内キャリア最安値!

楽天モバイルは自宅のWi-Fi代わりに最適!テザリングで光回線がいらない5つの理由とは?

この記事では、楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりにおすすめする5つの理由について解説します!

楽天回線エリアでは無制限で使えるので、自宅のWi-Fiの代わりに楽天モバイルを利用する方が急増しています。

ポケットWiFiは持ち運びが簡単で、外でも気軽にWi-Fi環境が作れるというところがメリットですが、月々の料金は3,000円後半~4,000円代がかかることも…。

また、ほとんどのポケットWi-Fiや光回線には2年や3年の縛りがあるので、意外と不便だなと思っている方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルで自宅のWi-Fi代わりとして運用すると、利用料金は最大3,278円で上限なしで使えますし、縛り期間も違約金もありません!

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりにおすすめする5つの理由」「楽天モバイルをWi-Fi代わりに使う場合の注意点」について解説するので参考にしてくださいね。

目次

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりにおすすめする5つの理由

①Wi-Fi本体が実質0円
②1GB以内なら利用料金が無料
③楽天回線エリアで高速データ使い放題
④事務手数料、契約期間なし、解約金0円

⑤海外でもそのまま使える

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりにおすすめする5つの理由は上記の通りですが、使わない月なら0円で持つことができたりWi-Fi本体が0円で手に入ったりとメリットが数多くあります。

まずは、おすすめする5つの理由について見ていきましょう。

理由①:Wi-Fi本体が実質0円

Wi-Fi本体が実質0円

楽天モバイルでは、Wi-Fi本体「Rakuten WiFi Pocket2」が本体価格実質0円で使えるキャンペーンを実施中です。

馴染みやすいお買い物パンダのデザインで愛着のわくモバイルルータは、電池持ちもよく最大16台まで同時接続のできる優れもの!

本来だと税込7,980円の製品がキャンペーンで安く手に入るのでかなりお得と言えます。

Rakuten WiFi Pocketの特徴やキャンペーンの詳細については別の章で詳しく解説しますね。

理由②:1GB以内なら利用料金が無料

楽天モバイルのUN-LIMITは、使った分だけの支払いなので1GB以内なら利用料金が無料になります。

他社のポケットWiFiの月々の料金は、3,000円後半~4,000円代が一般的です。

全然使わない月でも必ず料金が発生するので、余計に払って損をした経験がある方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルなら、使った分だけの支払いなので使わない月も安くなるので安心ですね!

理由③:楽天回線エリアで高速データ使い放題

楽天モバイルは、楽天回線エリアでの利用は高速データ通信が使い放題になります

ただし、使い放題になるのは楽天回線エリアのみです。パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsになるので注意しましょう。

使い放題でも1日10GB以上使うと、その日夜の12時までは3Mbpsに制限されます。

とはいえ、大抵の人や家庭は1日10GBもあれば十分足りるデータ容量です。

WiMAXは3日間で10GBを超えると混雑時に1Mbps制限になる点を加味すると、楽天モバイルはかなり制限が緩いと言えるでしょう。

理由④:事務手数料、契約期間なし、解約金0円

・契約事務手数料0円

・契約解除料0円

・契約期間なし

楽天モバイルでは、高速データ通信が無制限で使えるというのは有名ですがその他にも無料な点が多数あります。

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使うのであれば、上記のメリットが大きいでしょう。

また、楽天モバイルには契約期間がありません。

つまり月々も契約事務手数料も0円から始めることができる上にいつ解約しても契約解除料が掛からないということ

べろりか

初期費用も解約するときも料金はかからないので、かなり気軽に始めることができますね!

理由⑤:海外でもそのまま使える

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使うと、海外66の国と地域で利用可能です!

基本料金プランの「UN-LIMIT」の中に2GBまでの海外データ通信も含まれており、追加料金なしで使うことができます。

日本国内と海外利用のデータ通信容量の合計で月額料金が決定します。

そのため、楽天モバイルを活用することで海外専用Wi-Fiルーターのレンタルをしなくてもよくなり、節約にも繋がります!

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに使う場合の3つの注意点

①よく使う場所が楽天回線エリアかどうか事前の確認を

②楽天回線エリア外では5GBまで

③利用料金が0円~3,278円と変動する

続いて、楽天モバイルを自宅の回線代わりに使う場合の3つの注意点について解説していきます。

注意点①:よく使う場所が楽天回線エリアかどうか事前の確認を

楽天モバイル公式サイト参照:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

楽天モバイルを使う際は、よく使う場所が楽天回線エリアに入っているか事前に確認しましょう!

上の画像は東京都と神奈川県の一部エリアで、濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。

薄いピンクの場所はパートナーエリアでauの電波(月5GBまで、低速は1Mbps)が使えます。

楽天モバイルは高速データ通信が使い放題のサービスですが、楽天回線のエリア外だと月5GBまで使える「パートナー回線」での通信になる点は注意が必要。

つまり、楽天モバイルを自宅のWi-Fiとして快適に使うためには、自宅が楽天回線エリアなことが理想的です。

自宅が楽天回線エリアかパートナー回線エリアかは、楽天モバイル公式サイトエリアマップで確認ができますよ。

注意点②:楽天回線エリア外では5GBまで

エリアデータ容量制限時の最大通信速度
楽天回線エリア無制限無制限
パートナー回線エリア~5GB1Mbps

上記でも触れましたが、楽天回線のエリア外だと月5GBまで使える「パートナー回線」での通信になります。

ちなみに、楽天モバイルの公式サイトに以下のような記載があります。

楽天回線エリア以外の場所では、パートナー回線エリアに接続され、データ通信容量を消費いたします。

パートナー回線エリア内ではau回線によるローミング接続がご利用いただけます。

「楽天モバイル公式サイトより」

パートナーエリアでは、月5GBまでしか高速で使えない点は注意が必要ですね。

注意点③:利用料金が0円~3,278円と変動する

データ容量月額料金
~1GB0円
1GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB~3,278円

楽天モバイルの月額料金は、0円~3,278円(使ったデータ容量に応じて料金が変動)になります。

毎月決まった料金を支払いたいという人にとってはデメリットに感じるかもしれません。

とはいえ、使った分だけの支払いなので無駄がないのは嬉しいポイントとも言えるでしょう!

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに使っている人の口コミ・評判

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使っている人の口コミ・評判を調査しました。

通信障害時に使えないというリスクはあるものの、自宅のWi-Fi代わりとして使うことによって大幅な節約になるのはメリットが大きいですよね!

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに使っている人の口コミ・評判をそれぞれ見ていきましょう!

楽天モバイルを自宅のWi-Fiの代わりに使って大幅に節約!

自宅の回線を契約すると月額5,000~6,000円程度はかかりますよね。

ポケットWi-Fiだとしても4,000円程度はかかるでしょう。

楽天モバイルであれば1GBまでは0円、どれだけ使っても3,278円です。

楽天モバイルに変えるだけで、月額5,000円の節約になるのも夢ではないかも?

1台だと通信障害で使えなるリスクも…

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに使うのはかなりおすすめです。

しかし、通信障害があると全く使えないというリスクもあるのは事実。

とはいえ、インターネット環境は通信障害は年に数回はあるものです。

直近だと2021年10月のドコモの通信障害はTwitterでかなり話題になったのも記憶に新しいです。

メイン回線とWi-Fiとして1台で使うというのはリスクがあるという点は覚えておきましょう。

楽天専用のWi-Fi本体が実質0円で手に入る!

楽天モバイルでは、利用料金0円から始められ、Wi-Fi本体も実質0円で手に入ります。

もし合わなければいつでも解約できるのでリスクも最小限に抑えることができますよ。

スマホに楽天モバイルのSIMカードを挿してテザリングして使うのもあり!

https://twitter.com/Doradora_blog/status/1455308413764714499?s=20

楽天モバイルではテザリングが無料で使えます!

スマホがテザリングに対応している機種であれば、別途ポケットWi-Fiを用意しなくても使うことができます。

2台持つのが不便と感じるのであればこの方法でWi-Fi代わりに使ってみるのもありでしょう!

楽天モバイルのテザリングの方法については以下の記事で詳しく解説しています。

楽天モバイルのテザリング運用でWi-Fiがいらない!

楽天モバイルのテザリングやWi-Fiポケットでの運用でWi-Fiがいらない!という口コミや評判も多く見られます。

楽天回線エリアならデータ無制限で上限を気にすることなく使うことができます!

光回線なら月額5,000円~6,000円程度かかるということを考えると大幅な節約にも繋がりますね。

【Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン】で本体が実質0円!

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルで2021年7月から販売しているポケットWiFiです。

発売と同時に【Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン】が開始しました。

Rakuten WiFi Pocket2は、それ自体はスマホとしては使えませんが、コンパクトで軽くて本体価格が1円です。

今のスマホはそのままで、楽天モバイルを試したい場合は、Rakuten WiFi Pocketがおすすめです!

キャンペーンの内容詳細

キャンペーンの内容詳細
Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン本体価格が1円
さらにアンケート回答で後日1ポイント還元
だれでも5,000ポイント還元キャンペーンプラン開始翌々月末にポイント還元

Rakuten WiFi Pocket2本体代の税込7,980円がキャンペーンで1円!

さらにアンケート回答で1ポイントプレゼントされるキャンペーンです。

「Rakuten WiFi Pocket2」と楽天モバイル回線のセット契約で本体代金が1円で手に入りさらに5,000ポイントがもらえます!

Wi-Fi環境を作りたい方はとりあえず「Rakuten WiFi Pocket2」を検討してみることをおすすめします。

\楽天モバイルをWi-Fi代わりに使ってみる/

Rakuten WiFi Pocket 2Bの詳細

内容詳細
同時接続数16台
対応バンドLTE1,3,8,11,18,19,21,28,41
大きさ約63.8 × 約107.3 × 約15 mm
重さ約106g
連続待受時間(LTE / 3G / GSM)約300時間 / 約300時間 / –
連続通信時間(LTE / 3G / GSM)約10時間 / – / –
バッテリー容量約2,520mAh
対応SIMmicroSIM

・100グラムでコンパクトで手のひらサイズ

手に馴染むエッグシェイプと、お買いものパンダのデザインを採用した愛着の湧くモバイルルーターです。

手のひらサイズなのでポケットに入れたり、カバンに入れても邪魔になりません。

・受時間300時間で連続通信時間は10時間

Rakuten WiFi Pocket2は使い続けると最大10時間まで使えます。

電源を入れたまま使わないとスリープになり、最大300時間までスリープ状態を継続できます。

電源をオンオフするよりも、スリープのほうが復帰時間が短いです。

長時間使えるので、仕事にもプライベートにも嬉しいですよね!

・QRコードでスマートフォンと簡単接続

難しい設定は不要!本体のQRコードをスマートフォンで読み込むだけで、簡単スムーズにWi-Fiの接続ができます

メニュー画面に「SSID/パスワード画面」を表示してWiFiにつなげるのも可能ですが、Rakuten WiFi PocketならQRコードでも簡単にWiFiに接続できますよ!

・16台まで同時に接続できる

Rakuten WiFi Pocketは16台まで同時接続ができます。

メインのスマホ、iPhone、タブレット、ノートパソコン、ネット対応テレビなど同時に接続ができますね!

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに使うのはこんな人におすすめ

・他社のポケットをWi-Fiを使っている

・半年間など短期間でも使えるポケットWi-Fiを探している

・仕事やプライベートで自宅以外でインターネットを多く使う

・使わない期間がある

・海外でも使う可能性がある

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりに使うのをおすすめできる人の例を挙げると上記の通りです。

元々ポケットWi-Fiを利用している場合は、使っている回線が変わるだけなので利用エリアが楽天回線エリアなら迷わず変えるべきです!

また、短期間使えるWi-Fiとしてや使わない期間がある人などもおすすめです。

先述した通り、今なら「Rakuten WiFi Pocket2」が実質0円でさらに5,000ポイント貰えるのでお試しで使ってみてくださいね!

自宅でしか使わないなら「楽天ひかり」もあり!今なら月額0円!

楽天モバイル利用者は楽天ひかりが1年間月額0円!
通常月額料金最初の1年間の月額料金
マンションタイプ4,180円0円
戸建てタイプ5,280円0円

楽天モバイルを自宅のWi-Fiに検討しているので、楽天ひかりのキャンペーンがかなり熱いので一緒に確認しておきましょう!

楽天モバイルの利用者が楽天ひかりを申し込むと1年間の利用料金が0円になります。

また、楽天市場でのお買い物の還元率も+1倍になります。

とはいえ、1年間無料になれば合計で6万円近く割引になるので、「自宅では楽天ひかり」「外ではRakuten WiFi Pocket2」という使い方もおすすめです!

そのほかのキャンペーンの詳細は下記公式サイトをチェックしてくださいね。

楽天モバイルを自宅のWi-Fi代わりにおすすめする5つの理由まとめ

①Wi-Fi本体が実質0円

②1GB以内なら利用料金が無料

③楽天回線エリアで高速データ使い放題

④事務手数料、契約期間、解約金0円

⑤海外でもそのまま使える

改めて「楽天モバイルをWi-Fi代わりにおすすめする5つの理由」は上記の通りです。

楽天モバイルは、月額3,278円でデータ通信料が使い放題なのが魅力的です。

そして、使わない月でも1GBまでは月額無料で使うことができます!

ポケットWiFiは月々の料金は3,000円後半~4,000円代が普通なので、それだけで大きな節約に繋がりますね。

仕事で使っても良し、プライベートで使っても良し。

しかも今なら「Rakuten WiFi Pocket2」が実質0円で購入でき、さらに5,000ポイント還元!

「2台持ちが面倒だな…」って場合でもサブ回線としてスマホのテザリングで使うのもありでしょう。

これを機に検討してみて下さいね。

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①楽天回線とiPhoneセット購入で最大30,000ポイント還元!

②今使ってるiPhoneで楽天モバイルにMNP乗り換えで20,000ポイント還元!

③Android端末セット購入で最大25,000ポイント還元!

④回線のみでOK!他社からMNP乗り換えの方15,000ポイント還元!

⑤「Rakuten Hand」と「モバイルWi-Fi」が実質0円!

⑥YouTube Premiumが3ヶ月無料!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる