楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

楽天モバイルの1Mbpsの口コミ・評判について解説【できること・できないこと】

べろりか

楽天モバイルの1Mbpsの口コミ・評判について知りたい!

そんな疑問を解決します。

楽天モバイルでは、楽天エリア外(パートナーエリア)で決められた通信容量を使った場合やアプリで低速モードにした場合、1Mbpsの速度で使うことができます。

この速度は大手キャリアで通信速度の制限がかかった場合の約10倍の速度になっており、あまりイメージがわかない人も多いのではないのでしょうか。

ちなみに、楽天モバイルの料金プランには以下の記載があります。

パートナー回線エリア:データ容量20GB/月、超過後は最大1Mbpsで使い放題

※動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合があります。

通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。

この記事では楽天モバイルの特徴でもある「1Mbps」について

実際にどのくらいのことができるのか、活用方法などを写真付きでわかりやすく解説していきます。

\ネット無制限!電話し放題!/

この記事の信憑性

@べろりか
目次

楽天モバイルの1Mbpsでできること・できないこと

楽天モバイルでは1Mbpsで使える点を大きく打ち出しております。

楽天モバイルで1Mbpsの速度でインターネットを使う方法として、

① 「my楽天モバイル」からデータ制限モードへ変更する

② パートナーエリア(au回線)で20GBを使い切る

③ 1日のデータ通信量が10GBを超える

以上の3点の方法から1Mbpsへの速度へ変更が可能です。

「my 楽天モバイル」から気軽に変更ができるので、データ通信料を無駄なく使うことができるのが特徴です。

楽天モバイル 1Mbps
「my楽天モバイル」からデータ制限モードへ変更するほほうほうほほうほう方法方法


ちなみに、以下の表が1Mbpsと300kbps、128kbpsの3種類の速度を比較した表です。

1Mbps300kbps128kbps
サイト閲覧◎サクサク快適〇快適△ストレス
地図アプリ◎サクサク快適△ストレス△ストレス
動画再生〇快適×ほぼ再生できない×ほぼ再生できない
LINE◎サクサク快適〇快適△ストレス
instagram(動画)〇快適×ほぼ再生できない×ほぼ再生できない

特に大きな差として出てくるのは動画視聴

この項目では1Mbpsと128kbpsを比較した動画(サイト閲覧、地図アプリ、動画再生)が楽天モバイルの公式サイトにありましたので、写真付きで解説していきます。

1Mbps 128kbps サイト閲覧比較

楽天市場を同時に開いた検証動画では、1Mbpsでは約10秒程度で画面を表示できたのに対して128kbpsでは約60秒ほど要していた。

高画質な画像や動画などをアプロードしているinstagramなどは莫大な時間と労力が必要です。

1Mbps 128kbps 地図アプリ比較

地図アプリも1Mbpsなら地図アプリも無理なく使うことができます。

128kbpsでは地図アプリの場合は地図アプリの利用は難しいです。

アプリの起動からTOP画面の表示は1Mbpsでは1~2秒程度、

一方の128kbpsではTOP画面の表示まで1MbpsのGoogleマップは、目的地の設定もスムーズです。

128Kbpsは、約20秒後にようやくTOP画面のマップだけが表示されました。

1Mbpsではナビ機能も問題なく利用できます。

128kbpsのTOP画面が出るまで相当の時間が掛かるのでナビ機能の利用はかなりのストレスが掛かるでしょう。

以上のことから1Mbpsでも地図アプリは問題なく利用できることが分かります。

1Mbps 128kbps 動画再生比較

1Mbpsの速度ならYouTubeの標準画質であれば問題なく視聴ができます。

動画のクリック直後、左の1Mbpsは読み込んでいることが分かります。

一方、右の128kbpsは読み込みは進んでおらず、サムネの状態止まっていることが分かります。

約35秒後、1Mbpsではスムーズに動画が再生されています。128kbpsは読み込みエラーになります。

1Mbpsの再生が終了する2分程経過するタイミングで、128kbpsの方もやっと再生されました。

以上のことから、動画視聴に関しては、標準画質程度なら1Mbpsでも問題なく利用できることが分かります。

楽天モバイルの1Mbpsの口コミ・評判

楽天モバイルの1Mbpsに対する口コミをピックアップしました。

1Mbpsに対してはポジティブな意見が散見されており、これが理由で楽天モバイルを選ぶ方も多いです。

楽天モバイルの1Mbpsについて解説/まとめ

楽天モバイルは楽天回線で提供されているため、速度・安定性ともに優れており、実際のユーザーからの評判も良いです。

しかし、楽天回線エリア外のパートナー回線になると比較的速度が落ちる傾向があり、月間最大20GBの通信上限があります。

口コミを元に解説した通り、1Mbpsの通信速度はメッセージの送信から、標準画質の動画まである程度のネット通信を行うことができます。

サクサクとインターネットを使いたい方や、高画質で動画を楽しみたい方には物足りなさを感じてしまうのも事実。

広がりつつある楽天モバイルの自社回線エリア(楽天回線エリア)!

2021年1月現在で73.5%の人口カバー率を、2カ月後の2021年3月末には80%に、さらに2021年夏頃には一気に96%まで引き上げる見通しを発表しました。

更にそれらを実現するために以下の4点をポイントとしてあげています。

①他社が基地局拡大をしていた時代は目視でアンテナ用地を開拓していたが、楽天はデータをみながら展開している

②ソフトウェアでネットワークを構築するため、設定・設置する機械の数が圧倒的に少ない

③設置時の設定について、オートメーション化を進めている

④楽天の営業力を使い、社員を動員してビルオーナーの地主開拓などをしている

楽天回線エリアが入ることにより、それまで以上にサクサク動くようになり通信容量も気にすることなく使うことが可能。

ただ、冒頭でも解説した通り1Mbpsでも使える幅はかなり広く様々なSNSなど普通に使うこともできます。

毎月のデータ通信料が1GBまでなら無料ですし、4月7日までの申し込みで1年間は完全無料です。

べろりか

楽天モバイルで通信費の節約に繋げましょう!

\ネット無制限!電話し放題!/


✓関連記事

楽天モバイルのメリットデメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる