MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

楽天モバイルの10分かけ放題オプションとは?口コミ・評判を徹底調査!メリットデメリットを解説!

楽天モバイルの10分かけ放題オプションは加入するべき?

楽天モバイルではRakuten Linkアプリを通して電話をするとかけ放題になります。

しかし、Rakuten Linkの通信品質は不安定のため、結局通常の電話アプリを使って電話したという声をよく聞きます。

Rakuten Linkに不満を持っている人におすすめなのが「10分かけ放題オプション」を申し込むことです。

「10分かけ放題オプション」は、OS標準アプリでの1回10分以内の国内通話がかけ放題、国内SMSの送受信が使い放題になるサービスです。

しかし、月額1,100円かかるため加入するべきか悩んでいる人も多いのではないのでしょうか。

そこで、この記事では楽天モバイルの「10分かけ放題オプション」の口コミ・評判を調査し、メリットデメリットを解説していきます。

楽天モバイルの「10分かけ放題オプション」の加入を悩んでいる人への役に立てれば嬉しいです。

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①UN-LIMIT月額料金3,278円が3カ月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④回線のみでOK!他社から乗り換え(MNP)の方15,000ポイントプレゼント

この記事の信憑性

目次

楽天モバイルの10分かけ放題オプションとは?

楽天モバイルの10分かけ放題オプションとは?

楽天モバイルの「10分かけ放題オプション」は月額1,100円のサービスです。

サービス内容は大きく二つあります。

①10分以内の国内通話が何度でもかけ放題

②国内でのSMSが送信し放題

まずはそれぞれ解説していきますね。

10分以内の国内通話が何度でもかけ放題

べろりか

Rakuten Linkとは違い、標準の電話アプリでかけ放題になるのが特徴です!

標準の電話アプリでの10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります!

Rakuten Linkでは、ピンクの専用アプリを使って電話をしますが「折り返しの際に間違って標準アプリを使ってしまった…」「Rakuten Linkでは音質が悪くて不安…」という声をよく聞きます。

こういったネガティブな要素を払拭できるのは安心ですよね。

ただし、注意事項は以下の2点です。

①1回あたりの通話時間が10分を超過した場合、超過分については30秒22円の通話料がかかります。

②(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話については、無料通話の対象外となります。

国内でのSMSが送信し放題

べろりか

SMSをよく使う人でも気にせず使える!

楽天モバイルの「10分かけ放題オプション」は、OS標準のメッセージアプリでの国内でのSMS送信料が無料になるのが特徴です。

SMSは通常1通3.3円かかります。塵も積もれば山となるです。

地味ですが、仕事でよく使う人などは安心ですよね。

楽天モバイルの10分かけ放題オプションの口コミ・評判

楽天モバイルの「10分かけ放題オプション」の口コミ・評判を徹底調査しました。

引用元はTwitterになります。

実際のユーザーの声になるので参考にしてみて下さいね。

楽天リンクの音質の評判が良くないから10分かけ放題オプションがある?という口コミ・評判

RakutenLinkでは専用アプリを使って通話をすると制限なしでかけ放題です。

しかし、音質があまりよくなかったり通知が出なかったりと課題は沢山あるのが現状。

10分かけ放題オプションでは月額1,100円かかりますが、ストレスフリーで通話できるのはありがたいですよね。

楽天リンクは音が途切れやすいから10分かけ放題オプションがおすすめ!という口コミ・評判

また、Rakuten Linkは音が途切れやすいといった報告はよく聞きます。

OS標準アプリであれば基本的には音が途切れることは少ないでしょう。

「重要な取引中に音が途切れて仕事に影響が出てしまった…!」なんてことになったら目も当てられないですからね。

仕事で電話をよく使う人であれば1,100円は安いとも取れますよね。

10分かけ放題オプションを活用して月額1,100円で電話専用機に!という口コミ評判

楽天モバイルでは1GBまでは0円での運用が可能です。

そこに10分かけ放題オプションを加入すると月額1,100円かかりますが電話専用機としての活用ができます

インターネットはWi-Fi環境か別の回線で利用するといった方法ができるのも、楽天モバイルの強みともいえますね。

楽天モバイルの10分かけ放題オプションの4つのメリット

楽天モバイルの10分かけ放題オプションのメリットは以下の4点です。

①VoLTEによる高通話品質で通話ができる

②通常3.3円/1通のSMS送信料が無料

③着信転送や留守番電話再生も対象になる

④楽天ポイント付与対象になる

それぞれ深掘りして解説していきますね。

①VoLTEによる高通話品質で通話ができる

今のスマホなら当たり前に利用できるVoLTEですが、当然楽天モバイルでも利用可能です。

VoLTEとは、LINE通話やRakuten LinkなどのIP電話に比べて、安定した品質を保証できるのが大きな特徴です。

楽天モバイルの10分かけ放題オプションならOS標準アプリを使って通話をするためVoLTEによる高通話品質を保証できるので安心ですよね!

②通常3.3円/1通の国内SMS送信料が無料

楽天モバイルの「10分かけ放題オプション」は、OS標準のメッセージアプリでの国内でのSMS送信料が無料になるのが特徴です。

通常3.3円/1通かかりますが、オプションに加入していれば躊躇なく利用することが可能。

ただし、迷惑SMS防止の観点で、SMS送信上限を100通/日に設定されている点は注意しましょう。

③着信転送や留守番電話再生も対象になる

着信転送を行った場合、転送した通話も10分(標準)通話かけ放題の対象となります。

留守番電話にメッセージを残す、1417発信にてメッセージを再生する場合も10分(標準)通話かけ放題の対象となります。

④楽天ポイント付与対象になる

楽天モバイルの公式サイトには「10分かけ放題オプション」も楽天ポイントの付与対象と記載があります。

月額1,100円に対して、楽天ポイントが11ポイント分付与されます。

楽天モバイルの10分かけ放題オプションの3つのデメリット

楽天モバイルの10分かけ放題オプションのデメリットは以下の3点です。

①オプション料金が毎月かかる

②10分の通話を超過すると料金が掛かる

③国内から海外への通話は対象外

それぞれ深掘りして解説していきます!

①オプション料金が毎月かかる

何度もお伝えしておりますが、楽天モバイルの10分かけ放題オプションは月額1,100円です。

Rakuten Linkと比較すると音質は改善されますが、月額料金が上がってしまうというのはデメリットとも言えますね。

(そもそもRakuten Linkの音質が上がればいいだけの話なので。。)

②10分の通話を超過すると料金が掛かる

1回あたりの通話時間が10分を超過した場合、超過分については30秒22円の通話料が別途かかります。

例えば、1秒でも過ぎた場合でも22円かかる点は注意しましょう。

10分を超過する通話に関しては、面倒ですがあらかじめ10分毎に電話をかけなおすといった対策で超過料金を支払わずに済みます。

③国内から海外への通話・SMSは対象外

国内から海外への通話・SMS送信は、10分かけ放題オプションの対象外となります。

別途、月額980円の国際通話かけ放題の加入で対象になります。

国内から海外への通話・SMSが多い方は「国際通話かけ放題」を検討しましょう。

楽天モバイルの10分かけ放題オプションはどんな人におすすめ?

そもそもRakuten Linkがあるから「10分かけ放題オプション」はいらないのでは?

まだまだこんな声が聞こえそうですね…!

では、10分かけ放題オプションがどんな人におすすめなのか解説していきます。

Rakuten Linkアプリの音質に満足していない人

Rakuten Linkは音質に満足していない人に、10分かけ放題オプションはおすすめです!

というのも、Rakuten Linkではネット回線を使って通話をするため、音質が悪く聞こえ辛かったり途中で途切れてしまったりという経験は筆者にもあります。

Rakuten Linkではなく、標準の電話アプリで通話をすると30秒で22円の通話料金が発生します。

よって、電話回線での通話もおトクに高通話品質で使いたい方におすすめです。

10分以内の通話なら何回かけても定額でかけ放題なのはメリット大きいですよ。

SMSを頻繁に使う人

仕事はもちろんプライベートでもSMSを頻繁に利用する方も多いはず。

そんな人は毎月の請求額を気にせず定額でSMSが使い放題になる10分かけ放題オプションがおすすめです!

まとめ/楽天モバイルの10分かけ放題オプションについて

この記事では楽天モバイルの10分かけ放題オプションについて解説しました。

10分かけ放題の特徴は以下の2点です。

①10分以内の国内通話が何度でもかけ放題

②国内でのSMSが送信し放題

月額は1,100円かかりますが、Rakuten LinkやLINE通話などと違って、VoLTEを利用した高通話品質が保証されており安心です。

また、口コミ・評判から分かるように、「10分かけ放題オプション」利用者の大半はRakuten Linkに不満を持っているからこそ加入してストレスフリーで通話かけ放題にするという選択を取っております。

なので、下記の場合はおすすめできます。

・Rakuten Linkアプリの音質に満足していない人

・SMSを頻繁に使う人

しかし、楽天モバイルの10分かけ放題オプションは有料のオプションです。

仕事などで影響がない人や多少ストレスがかかっても安さ重視!と場合は無理に加入する必要がないと言えます。

楽天モバイルは今なら3ヶ月間無料で使うことができ、SIM単体・端末セットどちらもかなりお得に申し込むことができます!

この記事を参考に楽天モバイルの10分かけ放題オプションを合わせて検討してみてくださいね!

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①UN-LIMIT月額料金3,278円が3カ月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④回線のみでOK!他社から乗り換え(MNP)の方15,000ポイントプレゼント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる