MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

楽天モバイルのデータチャージとは?データ無制限でもチャージが必要な場面は?

この記事では、楽天モバイルのデータチャージについて、データ無制限でもチャージが必要な場面があるのか?無料期間があるのかなど分かりやすく解説していきます。

月末になると避けては通れない通信制限ですが、やむを得ずデータチャージをして乗り越えたという経験を持っている方も多いのではないのでしょうか。

1GB辺り1,000円程度と言うのが一般的ですが、「楽天モバイルのデータチャージはいくらになるのか」という疑問がわいてくるでしょう。

また、そもそも楽天モバイルはデータ無制限ですが、どんな場面で必要になるのでしょうか。

この記事を読むことでそんな疑問が解決できるので是非参考にしてくださいね。

目次

楽天モバイルのデータチャージとは?無料期間はある?

パートナー回線エリア(国内)パートナー回線エリア(海外)
1GB550円500円
2GB1,100円1,000円
3GB1,650円1,500円
4GB2,200円2,000円
5GB2,750円2,500円

まずは、そもそも楽天モバイルのデータチャージとは?について確認しておきましょう。

楽天モバイルのデータチャージは国内と海外で分かれており、料金は上の表の通りです。

「高速データ容量(国内)」「高速データ容量(海外)」から追加したい高速データ容量を選択しチャージします。

1GB辺り550円で追加していくようになり、無料期間は特にありません。

ちなみに、「高速データ容量(海外)」の場合は非課税になります。

なお、データ容量は1〜5GBの5種類あり、チャージしたデータ容量は、申し込み後すぐに使うことができるので安心ですよ!

楽天モバイルでデータチャージが必要な場面は?

楽天モバイルでデータチャージが必要な場面についても確認しておきましょう。

そもそも楽天モバイルが使えるエリアは、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの2種類があります。

楽天モバイルは楽天回線エリアならデータ容量の上限はありませんが、その一方でパートナー回線エリアの場合、5GBまでと上限が設定されております。

また、パートナー回線エリアでデータ容量の上限まで使った場合、通信速度が1Mbpsまで制限されます。

パートナー回線エリアで上限まで使った後に高速通信を使うとなると、データチャージを購入してデータ容量を追加する必要があるということです。

つまり、パートナー回線エリアで5GBを使い切ると、高速データ通信を利用するためにデータチャージする必要があるということです。

楽天モバイルのデータチャージの2つの方法

①my 楽天モバイルのアプリから手続き

②webから手続き

楽天モバイルのデータチャージの方法は、上記の2つの方法から行うことができます。

それぞれ画像付きで解説しているので見ていきましょう。

非常に簡単で間違えなければ1分程度で終わりますよ!

チャージ方法①:my 楽天モバイルのアプリから手続き

「my 楽天モバイル」を起動。

画面を下にスクロールして「データチャージ」をクリック

上の画面のように進んでいくことで完了します。

チャージ方法②:webから手続き

my 楽天モバイル」にログイン。

画面を下にスクロールして「データチャージ」をクリック

上の画面のように進んでいくことで完了します。

楽天モバイルのデータチャージの注意点

注意点①データチャージした高速データ容量に有効期限がある

注意点②データチャージはキャンセルや容量変更ができない

注意点③国内と海外で別途データチャージが必要

楽天モバイルのデータチャージの注意点は上記の3点です。

データチャージをしたものの、キャンセルしたり余ったから繰り越したりができないので注意が必要です。

それぞれの注意点について、詳しく見ていきましょう。

注意点①:データチャージした高速データ容量に有効期限がある

楽天モバイルのデータチャージには有効期限がある点は注意しましょう。

有効期限は購入日を含めて31日間です。

また、「当月付与される5GB」「追加購入した高速データ通信」の順序で消費されます。

31日間を過ぎると自動で無くなってしまうので、なるべく当月内で使える分のデータ容量を追加するようにしましょう!

注意点②:データチャージはキャンセルや容量変更ができない

楽天モバイルのデータチャージを購入した後、キャンセルや容量変更はできません

例えば、「購入したけど、やっぱり使わないからキャンセルしたい…!」「容量を変更したい…!」といったことができないので注意しましょう。

月をまたぐと利用したデータ容量はリセットされるので、特に月末は注意が必要ですね。

注意点③:国内と海外で別途データチャージが必要

国内利用(パートナー回線エリア)海外利用
UN-LIMIT5GB2GB
データチャージ1〜5GBから選択1〜5GBから選択

データチャージを購入する場合、国内と海外では別になります。

楽天モバイルの場合、海外でもデータ通信を行うことができますが、国内と海外では全く別としてカウントされます。

国内のパートナー回線エリアなら5GB、海外の場合は2GB利用できますがデータチャージも国内と海外で別れている点は注意しましょう。

毎月、データチャージをする可能性があるならmineoとの併用利用もあり!

mineo

楽天モバイルをよく使う場所がパートナー回線エリアで、毎月データチャージをする可能性があるならサブ回線を検討してみてはいかがでしょうか。

そこでおすすめが「mineo」です!

mineoなら「パケット放題Plus」という、最大通信速度1.5Mbpsで実質無制限になるサービスがあります。

YouTubeなどの動画はもちろん、SNSなどもデータ消費なく利用できます。

また、今ならキャンペーンも激アツです!

楽天モバイルとmineoの併用利用については以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね!

楽天モバイルのデータチャージについて/まとめ

✓楽天モバイルのデータチャージは1GB/550円で追加可能!

✓パートナーエリアで使う場合はデータチャージが必要な場合がある!

✓国内と海外では別途データチャージが必要!

✓毎月データチャージするならmineoとの併用利用がおすすめ!

楽天モバイルのデータチャージについて、上記のような内容を解説しました。

パートナー回線エリアでデータ容量の上限まで使った場合、通信速度が1Mbpsまで制限されるため、高速通信を行うとなるとデータチャージを購入してデータ容量を追加する必要があります。

楽天モバイルのデータチャージは、1GBから5GBまで選択し購入することが可能

ただし、31日間の有効期限があったりキャンセルや変更ができないので当月内に使い切れるデータ容量を追加するのがベストと言えるでしょう。

また、毎月データチャージをする可能性があるのであれば、mineoなどと併用利用してみてもいいでしょう!

ぜひ、前向きに検討してみてください!

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①楽天回線とiPhoneセット購入で最大30,000ポイント還元!

②今使ってるiPhoneで楽天モバイルにMNP乗り換えで20,000ポイント還元!

③Android端末セット購入で最大25,000ポイント還元!

④回線のみでOK!他社からMNP乗り換えの方15,000ポイント還元!

⑤「Rakuten Hand」と「モバイルWi-Fi」が実質0円!

⑥YouTube Premiumが3ヶ月無料!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる