note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

楽天モバイルのかけ放題【Rakuten Linkのメリットデメリットを徹底解説】

楽天モバイルのかけ放題【Rakuten Linkのメリットデメリットを徹底解説】
べろりか

楽天モバイルのRankuten Linkを使えば無制限でかけ放題になりますよ!

楽天モバイルの特徴は

 ① プラン料金が無料

 ② 日本全国どこでもデータが使い放題

 ③ 国内通話かけ放題

 ④ グローバル無料

と4つの特徴があります。

通常の通話量が22円/30秒ということを考えるとかなり画期的です。

今回の記事では、「国内通話かけ放題」にフォーカスを当てて「楽天モバイルのかけ放題Rakuten Link」について解説していきます。

この記事の信憑性

目次

楽天モバイルでかけ放題になる仕組みを解説

楽天モバイルでかけ放題で利用するためには、まず専用のアプリ「RakutenLink」をダウンロードしましょう!

Rakuten Linkを通して電話をすることで国内通話が無料になる上、利用開始することがキャンペーンの還元条件にもなっているので早めにダウンロードして設定が必須です。

ちなみに楽天モバイルのキャンペーン詳細はこちらから確認できます。

Rakuten Linkとは?

そもそもRakuten Linkってよく聞くけどなに…??

Rakuten Linkの特徴は、国内通話が無料でSMSの送受信も無料という点です。

大手キャリアや他格安SIMにはないサービスなので楽天モバイルの大きな特徴とも言えます。

Rakuten Linkでできることは以下の通り。

・国内通話、国際通話

・国内SMS、国際SMS

・メッセージ、グループチャット

・連絡先の登録・管理

・二ュースの閲覧

・お支払い(楽天ペイアプリ経由)

・ポイント履歴の確認

通話、SMSが国内外問わず無料で使えるというのはかなり大きなメリットでしょう。

「Rakuten Link」を使ったかけ放題について、メリットとデメリットの部分を解説します。

2020年7月8日よりiPhoneも「Rakuten Link」が対応可能に

今までRakuten LinkのデメリットであったiPhoneでの利用。

専用のアプリが出たことによりiPhoneでも利用が可能になりました!

楽天モバイルのかけ放題「Rakuten Link」のデメリット

まずは楽天モバイルのかけ放題のデメリットについて解説していきます。

デメリットは以下の2点

 ① 「Rakuten Link」アプリ未使用だと20円/30秒掛かる

 ② 通常の電話アプリに比べて音質が劣る

【デメリット1】「Rakuten Link」未使用だと22円/30秒掛かる

通常の通話アプリ(緑のアプリ)から電話をすると22円/30秒の通常料金が発生します。

楽天モバイルから電話をする際は必ず「Rakuten Link」を通して電話をする様にしましょう。

【デメリット2】通常の電話アプリに比べて音質が劣る

インターネット回線を使ったIP電話と呼ばれるものですが、通話音質は上々のようです。

当然、VoLTEは非対応なので大手キャリアに比べると音質は劣ります。

VoLTEとは・・・

4G LTEを活用した最新の音声通信サービス。

相手の声がよりクリアに聞こえるほか、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有することもできる。

✓Rakuten Linkの口コミ

楽天モバイルのRakuten Linkの音質についての口コミをまとめました。

ヒトによって評価が分かれますが使う分には大きなデメリットはなさそうな印象です。

楽天モバイルのかけ放題「Rakuten Link」のメリット

楽天モバイルのかけ放題のメリットについて解説していきます。

メリットは以下の3点

 ① 追加のオプション料金が掛からない

 ② Rakuten LinkはSMSも使い放題になる

 ③ 海外から国内への通話も無料

【メリット1】追加のオプション料金が掛からない

他の会社ではかけ放題にするためには有料のオプションに加入する必要があります。

比較すると以下の表の通り

10分かけ放題かけ放題
楽天モバイル0円0円(Rakuten Link利用)
UQモバイル770円1,870円
ワイモバイル0円1,100円
ドコモ770円1,870円
au770円1,870円
ソフトバンク880円(5分)1,0円

表を見てわかる通り、楽天モバイルの安さは圧倒的です。

電話を多くするから楽天モバイルにするといった需要も数多くあります。

【メリット2】Rakuten LinkはSMSも使い放題になる

Rakuten LinkはSMSも使い放題になります。

また、通常のSMSは文章のみですが、RakutenLink同士でのやり取りの場合は写真、動画、音声といったマルチメディアのファイル送受信が可能です。

グループを作成し、複数利用者間のメッセージも可能でLINEの様な使い方ができるのも特徴です。

【メリット3】海外から国内への通話も無料

Rakutenlinkを通して電話をすると海外から国内へは通話料無料で利用できます。

国内から海外へ、海外から海外へは国・地域別従量課金(海外指定66ヵ国・地域へのSMSは無料)で利用できます。

ただし、海外指定66の国と地域からのみ発着信が可能となります。

その他の地域に関してはWi-Fi接続中の場合のみ発信可能となる点は注意。

✓海外指定66か国

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

楽天モバイルのかけ放題【Rakuten Linkのメリットデメリット】/まとめ

楽天モバイルのかけ放題のメリットデメリットについてまとめました。

メリットデメリットをまとめると以下の通りです。

【楽天モバイルのかけ放題のメリット】

 ① 追加のオプション料金が掛からない

 ② Rakuten LinkはSMSも使い放題になる

 ③ 海外から国内への通話も無料

【楽天モバイルのかけ放題のデメリット】

 ① 「Rakuten Link」アプリ未使用だと20円/30秒掛かる

 ② 通常の電話アプリに比べて音質が劣る

楽天モバイルの特徴でもある「国内通話かけ放題」

Rakuten Linkさえ利用すれば大幅に節約になります。

今なら4月7日までの申し込みで1年間使用料無料キャンペーンも行ってますのでお早めに検討してみて下さい。

\ネット無制限!電話し放題!/

✓関連記事

楽天モバイルのかけ放題【Rakuten Linkのメリットデメリットを徹底解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる