note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

「楽天モバイル」VS「LINEMO」の比較!どっちがおすすめか格安SIMのプロが解説

「楽天モバイル」VS「LINEMO」の比較!どっちがおすすめか格安SIMのプロが解説

いよいよ始まる!3月17日スタートの「LINEMO」は、LINE使い放題や2,728円という格安の月額料金で注目を集めています。

しかし、新しいサービスなので他社サービスと比較してみないとわからないことも多いですよね。

ちなみに「楽天モバイル」はデータ容量の使用量によって料金が変動します。 0〜1GBまではなんと月額0円、20GB以上はいくら使っても3,278円の破格のプランです。

そこでこの記事では、注目度の高い楽天モバイルとLINEMOを比較して徹底解説していきます。

・楽天モバイルとLINMOのメリットデメリット

・楽天モバイルとLINMOを項目別で比較

・楽天モバイルとLINMOがおすすめの人

この記事の信憑性

@べろりか

結論だけ知りたい方のために、最後ではどんな方におすすめなのかをご紹介します。

>>楽天モバイル公式サイト

>>LINEMO公式サイト

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

目次

楽天モバイルとLINMOのメリットデメリット

まずは楽天モバイルとLINEMOのメリットデメリットについて解説していきましょう。

楽天モバイルのメリットデメリット

楽天モバイルのメリットは以下の8点

楽天モバイルのメリット

①料金プランが一つのみとシンプル

②楽天エリアならパケット無制限

③パートナーエリア(au回線)の5GB使い終わっても1Mbpsで使える

④楽天モバイルで販売されているスマホの種類が多い

⑤契約の縛り・解約金がない

⑥海外でも2GBまで使える

⑦「Rakuten Link」を使うと通話かけ放題

⑧楽天ポイントが貯まる・使える【+1倍】

楽天モバイルのデメリットは以下の5点

楽天モバイルのデメリット

①楽天自社回線エリアがまだまだ狭い

②データプランがない

③パートナーエリア(au回線)は5GBまで

④iPhoneは原則利用不可(iPhoneXR以降なら使えます!)

⑤カスタマーセンターの評判・口コミが悪い

デメリットを全て相殺するクラスの料金の安さが楽天モバイルの一番のポイントです。

0~1GBは月額0円ですし、どれだけ使っても3,278円以上はかかりません。

しかも、今申し込みをすれば3カ月間無料です。

賢い方ならもうお分かりだと思いますが、3か月無料で契約できる今がチャンス。

今後、更に楽天自社回線エリアが広がっていくので利用者もどんどん増えていくことが予想されます。

別記事で楽天モバイルのメリットデメリットを深掘りしてまとめておりますので、合わせて見てみましょう。

>>楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」のメリットとデメリット【4月7日までの申し込みで1年間月額料金無料!】

LINEMOのメリットデメリット

「LINEMO」はLINEモバイルと融合、LINEの強みをいかしたプランとなっています。

というのも、ヤフーとLINEが統合し、LINEモバイルはソフトバンクに100%子会社化となったから。

LINEMOのメリットデメリットは以下の通り。

LINEMOのメリット

①料金が安い・LINEが使い放題

②ソフトバンクと同じ通信回線

③制限時の速度が速い(1Mbps)

④LINEスタンプが無料で使える

⑤違約金・手数料0円で安く乗り換えられる

⑥eSIM対応で乗り換え後すぐ使える

LINEMOのデメリットは以下の4点

LINEMOのデメリット

①申し込み・サポートはオンラインのみ

②キャリアメールが使えない

③ソフトバンクの割引・特典に非対応

④スマホを自分で用意する必要がある

べろりか

数ある携帯会社の中でもLINEが使い放題なのはLINEMOだけです!

この点は乗り換える大きなメリットの1つといえるでしょう。

また、LINEMOでは月額240円でLINEスタンプが使えるサービス「LINEスタンププレミアム」がなんと無料で使い放題です。

対象スタンプは毎月更新されるので、その度に新しいスタンプが無料で使えるということですね。

①「楽天モバイル」VS「LINEMO」の料金プラン比較

楽天モバイル0~1GB(0円)
1GB~3GB(1,078円)
3GB~20GB(2,178円)
20GB~無制限(3,278円)
LINEMO~20GB(2,728円)

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」とLINEMOの料金プランを比較します。

結論からお伝えすると、楽天モバイルとLINEMOのどちらを選ぶかは「20GB」がポイントです。

1ヶ月の通信量が20GB以下であれば「LINEMO」を、20GB以上使うのであれあば「楽天モバイル」をおすすめします。

では、料金プランの違いを比較してみましょう。

通話プラン特徴&料金
楽天モバイルRakuten Link 利用で国内通話かけ放題(月額0円)
LINEMO①通話準定額(月額550円)
②通話定額(月額1,650円)

LINEMOが20GBで2,728円の一択なのに対し、楽天モバイルは使用量によって料金が変動するプランです。

楽天モバイルでは、 0〜1GBまではなんと月額0円、20GB以上はどれだけ使っても3,278円という革命的な料金プランです。

べろりか

続いて、通話料金を比較してみましょう。

楽天モバイルでは、専用アプリ「Rakuten Link」を使うと国内通話が無料でかけ放題です。

かけ放題は通常1,500円前後するオプションプランです。楽天モバイルがいかにお得かわかりますよね!

LINEMOは、通話オプションが2種類用意されています。

LINEMOの通話定額

①通話準定額 月額550円

5分以内の国内通話が何回かけても無料

②通話定額 月額1,650円

国内通話が時間制限・回数制限なしで無料

LINEMOの場合、LINEでの電話は使い放題でデータ容量を一切消費しません

LINEMOは、データ容量20GBに加えて、LINEのデータが使い放題という点が特徴です。トークはもちろん、電話・ビデオ通話を利用しても、データ容量が消費しません。そのため、LINEをよく使う方は、LINEMOが向いているでしょう。

ちなみに「通話オプション割引キャンペーン」を実施中

LINEMO加入から1年間、通話準定額(550円)と通話定額(1,650円)から550円の値引きを受けられるというもの。

つまり、割引期間中は通話準定額が無料、通話定額が月額1,100円で利用できることになりますね。

②「楽天モバイル」VS「LINEMO」のサービス比較

続いて、楽天モバイルとLINEMOそれぞれの特徴的なサービスを比較していきましょう。

楽天モバイルは楽天スーパーポイントが溜まる、支払いに当てられる

楽天モバイルのメリットは楽天スーパーポイントとの互換性でしょう。

利用料金100円毎に1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、楽天モバイルを契約すると楽天市場でのお買い物がいつでも+1倍になります。

0と5の付く日はポイント5倍になるので、楽天モバイルを契約すると更に+1倍で計6倍のポイント還元が貰えることになります。

そして何より大きなメリットが、普段の買い物などで貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに当てることができます。

べろりか

楽天市場や楽天カードなど生活を楽天経済圏にまとめることで毎月の通信費を更に抑えられますよ!

ちょっと小ネタを!

楽天モバイルは毎月0円での運用ができるので契約をしたうえで使わないという持ち方も可能です。

それでいて楽天市場での買い物は+1倍という恩恵を受けることができます。

LINEMOはLINEが使い放題!

LINEMOはLINEのトークやLINE電話でギガが消費されません。

LINEの普及率が96%と高い推移なので連絡の手段がLINEという方も多いのではないのでしょうか。

つまり、LINEでの連絡がほとんどの方は、これだけでもかなりの通信容量が節約できます

べろりか

20GBでは足りないと思っていた方も安心ですよね。

スマホ会社の中でもLINEが使い放題なのはLINEMOだけです。

また、LINEMOでは月額240円でLINEスタンプが使えるサービス「LINEスタンププレミアム」がなんと無料で使い放題です。

対象スタンプは毎月更新されるので、その度に新しいスタンプが無料で使えます。

③「楽天モバイル」VS「LINEMO」キャンペーン比較

続いて、楽天モバイルとLINEMOそれぞれのキャンペーンを比較していきましょう。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルでは現在主に4つのキャンペーンを行っております。

①UN-LIMIT月額料金3か月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④事務手数料無料

何より目を引くのが「月額料金が1年間無料」というキャンペーン。

月額3,278円が12ヶ月間無料になるので合計約4万円の割引です。

それぞれのキャンペーンの併用も可能なので、端末セットで申し込みをする事で更に最大25,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャンペーンの詳細については長くなるので気になる方は楽天モバイル公式サイトをご覧ください。

>>楽天モバイルのキャンペーンを見てみる

LINEMOのキャンペーン

LINEMOでは、3月17日のスタートに合わせて3つのキャンペーンを実施。

①LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

②LINEMOサービス開始記念 Twitter キャンペーン

③通話オプション割引キャンペーン(1年間550円引き)

注目すべきなのは、「①LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン」

これは、LINEクリエイターズスタンプの有料コース(月額240円のベーシックコースか月額480円のプレミアムコース)に加入すると、ベーシックコースの利用料と同等のLINEポイント240ポイントが毎月プレゼントされるというもの。

今夏ころにはLINEMOユーザーであれば、「LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)」を追加料金なしで利用できるようになる予定です。

べろりか

数多くあるスタンプが使い放題になるのはかなりお得!

キャンペーンの詳細については長くなるので気になる方はLINEMO公式サイトをご覧ください。

>>LINEMOのキャンペーンを見てみる

④「楽天モバイル」VS「LINEMO」のサポート比較

LINEMOはソフトバンクと同じ通信回線、申し込み・サポートはオンラインのみになっています。

LINEMOはたったの2,728円で20GBまで使えてLINEも使い放題と非常に魅力的なサービスです。

しかし、サポート体制がある程度しっかりしているものの「申し込み・サポートはオンラインのみ」というのは若干気になる方も多いかと思います。

楽天モバイルに関してもオンラインが中心というのは変わりありません。

しかし、全国の楽天ショップや量販店で店頭での申し込み・サポートを受け付けています

そのため、店頭でのサポートを希望している方や近くに楽天モバイルのショップがある方は、楽天モバイルの方を検討してみましょう。

楽天モバイルがおすすめな人

「楽天モバイル」VS「LINEMO」の比較!どっちがおすすめか格安SIMのプロが解説

・月額料金を節約したい人

・通話の使用頻度が高い人

・データ通信量が1GB未満の人(月額0円)

・データ通信量が20GBを超える人(3,278円で無制限)

・月によってデータ通信量が変動する人

・楽天スーパーポイントを貯めている人

・同時にスマホのセット購入を検討している人

・サブ回線を検討している人

楽天モバイルは、0~1GBは月額0円で、どれだけ使っても3,278円以上はかかりません。

「Rakuten Link」を使うことで国内通話もかけ放題になりますので月額料金を節約したい人には強くおすすめできますね。

しかも、今なら3カ月間無料キャンペーンが適用されます。

同時にスマホをセット購入すると最大25,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施中で、実質0円以下になる機種など種類も豊富です。

よって楽天モバイルを申し込むなら今が一番おすすめでしょう!

べろりか

ちなみにサブ回線として持つ方も多く、柔軟な持ち方も可能ですよ。

\ネット無制限!電話し放題!/

LINEMOがおすすめな人

「楽天モバイル」VS「LINEMO」の比較!どっちがおすすめか格安SIMのプロが解説

・LINEをよく使う人(トーク、通話、スタンプなど)

・大手キャリアを契約していて、スマホ代を節約したい人

・格安SIMを契約していて、もっとデータ通信容量を使いたい人

・通信速度の速さを重視したい人

LINEMOは楽天モバイルと比較して、LINEが使い放題といった特徴があります。

普段からLINEをよく使っている方は、使い放題やスタンプ無料といったメリットがあるLINEMOがおすすめでしょう

また、LINEMOはMVNOではなくソフトバンクが提供するため、ネットワークの品質もソフトバンクと同一となっています。

ネットワーク利用の公平性を確保すべく、ソフトバンクでは大容量の通信をするユーザーに対して通信制御をする場合があるが、この条件もソフトバンクとLINEMOでは同じです。

20GBと大容量ながら低価格、かつ高品質なソフトバンクの通信回線を使っているので初めて乗り換える方でも安心して利用できます。

べろりか

LINEMOはスマホ代を節約したい方やLINEユーザーにおすすめできるサービスといえますね!

\LINE使い放題!/

楽天モバイルとLINEMOの併用が最強!

今回は、楽天モバイルとLINEMOを4つの点から比較してみました。

①「楽天モバイル」VS「LINEMO」の料金プラン比較
②「楽天モバイル」VS「LINEMO」のサービス比較
③「楽天モバイル」VS「LINEMO」キャンペーン比較
④「楽天モバイル」VS「LINEMO」のサポート比較

結論、楽天モバイルとLINEMOは、「併用して利用する」ことをおすすめします!

そうすることで以下のような使い方が可能です。

①普段は通信料が安い楽天モバイルを使い、仕事や移動中では通信速度が速いLINEMOを使う

②電話は楽天モバイル、LINEなどの連絡はLINEMOを使う

というのも、最近のスマホは2つのSIM(eSIMと物理SIM)を使い分けられるデュアルSIM対応が増えてきました。iPhone12やiPhoneSE(第二世代)、OPPO Reno3 Aあたりが定番でしょう。

1枚のSIMカードのみで使うのは非常にもったいないので、併用を前向きに検討してみましょう。

・1GBまでは月額0円、国内通話かけ放題の「楽天モバイル

・3月17日スタートの新しいサービス「LINEMO

べろりか

賢く使って賢く節約していきましょう!

「楽天モバイル」VS「LINEMO」の比較!どっちがおすすめか格安SIMのプロが解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる