MENU
楽天モバイルのiPhone13が値下げ!国内キャリア最安値!

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで併用する!設定手順や注意点などを解説!

この記事では楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで併用する手順や注意点を解説します。

デュアルSIMでの併用はスマホ1台で両社のいいとこ取りができるので、今流行りで非常におすすめの持ち方です。

楽天モバイルとLINEMOを併用することで追加料金なしでかけ放題にすることが可能…!

楽天モバイルとLINEMOはキャンペーンも実施しているので、申し込む際は公式サイトもチェックしてくださいね。

目次

楽天モバイルとLINEMOのデュアルSIM併用はいいとこ取り!まずはメリットを確認!

・楽天モバイルでは、月1GB以下なら月額無料で電話かけ放題!

・LINEMOでは、LINEが使い放題!

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIM併用することでいいとこ取りが可能!

まずは、2社を併用するそれぞれのメリットを見ていきましょう。

楽天モバイルでは、月1GB以下なら月額無料で電話かけ放題!

データ容量月額料金
0~1GB0円
1GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円
通話料「Rakuten Link」:0円
国内通話かけ放題

まずは楽天モバイルの料金プランを見てみましょう。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」では、使ったデータ容量に応じて月の支払いが決まります。

月に1GB以下に抑えることができれば、月額は無料で利用することができます!

特に注目なのが、「Rakuten Link」を利用した通話は、通話時間の制限がなる点です。

つまり、データ容量を抑えることができれば月額0円で電話かけ放題という裏技的な使い方が可能になります!

LINEMOでは、LINEが使い放題!

データ容量月額料金
3GB/20GB990円/2,728円
5分以内かけ放題550円
かけ放題1,650円
LINE利用データ消費なし

LINEMOは3GBか20GBのどちらかから料金プランを選ぶことができます。

LINEMOの最大の特徴は、LINEの利用はデータ消費なしという点です。

普段からLINEをメインとしている人は、どれだけ使ってもデータ消費しないので安心して利用できます。

また、ソフトバンクのサブブランドなので、お昼時や夕方など込み合う時間帯でも安定して使うことが可能…!

通信エリアもドコモ回線でカバー率は99%なので基本的に繋がらないということはないでしょう。

LINEMOと楽天モバイルを併用することで、楽天モバイルの弱点でもあるエリアの狭さを補うことができますよ。

LINEMOのメリットデメリットについては以下の記事を参考にしてくださいね。

楽天モバイルとLINEMOをiPhoneでデュアルSIM併用する設定手順

①デュアルSIM対応のiPhoneを用意する

②LINEMOのSIMカードと楽天モバイルのeSIMを申し込みする

③iPhoneのAPN設定をする

④利用するSIMを設定する

それでは、楽天モバイルとLINEMOをiPhoneでデュアルSIM併用する手順を見ていきましょう。

手順は上記の通り4ステップです。

手順①:デュアルSIM対応のiPhoneを用意する

iPhone名デュアルSIM対応可否
iPhone13シリーズ対応
iPhone12シリーズ対応
iPhone11シリーズ対応
iPhoneXS、iPhoneXS Max、iPhoneXR対応
iPhoneSE(第2世代)(第3世代)対応
iPhone8シリーズ非対応

まずはデュアルSIM対応のiPhoneを用意します。

デュアルSIM対応のiPhoneは上の表の通りで、ここ数年のiPhoneならデュアルSIMに対応していますよ!

また、対応iPhoneを元々利用している場合は、SIMロック解除しているか事前に確認しておきましょう。

なお、iPhoneを新しく購入する場合は、楽天モバイルでiPhoneをセット購入がおすすめ…!

今ならiPhone13のセット購入で最大30,000ポイント還元のキャンペーンを実施中です!

別記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

手順②:LINEMOのSIMカードと楽天モバイルのeSIMを申し込みする

・LINEMOは、SIMタイプ「物理SIM」で申し込み

・楽天モバイルは、SIMタイプ「eSIM」で申し込み

※SIMタイプは分かれていればどちらでも可能ですが、ここでは上記で解説します。

LINEMOでは、SIMカードのみで申し込みをしましょう。

楽天モバイルでは、SIMタイプは「eSIM」で申し込みを進めていきます。

また、楽天モバイルでiPhoneをセット購入する場合は、申し込みと同時に購入しないとキャンペーンが適用されない可能性があるので注意しましょう!

なお、LINEMOを他社から乗り換えで申し込みをした場合、最大10,000円分のPayPayボーナス還元があります。

楽天モバイルでは、iPhone13のセット購入で最大30,000円分のポイント還元も!

詳しくは以下の公式サイトを確認してくださいね。

手順③:iPhoneのAPN設定をする

続いて、iPhoneのAPN設定を進めていきます。

楽天モバイルの後にLINEMOの順番(eSIM→物理SIM)がスムーズに進められます。

この際、必ずWi-Fi環境が必要になるのでiPhoneの電源を立ち上げたらまずはWi-Fiに接続しましょう。

楽天モバイルはmy 楽天モバイルアプリを使って設定するのが簡単なのでおすすめです。

楽天モバイルのAPN設定

①iPhoneをWi-Fiに接続し、「my 楽天モバイル」アプリをインストール

②楽天IDとパスワードを入力しログイン

③「申し込み履歴を開く」をタップし、my 楽天モバイルアプリの申込番号をタップ

④「開通手続きをする」をタップ

⑤モバイル通信プランを追加する

⑥キャリア設定をアップデート

⑦Wi-Fiをオフにして楽天回線の開通を確認

続いて、LINEMOの設定に進みます。

LINEMOのSIMカードをiPhoneに挿します。

続いて、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」でデータ通信用のSIMにLINEMOを指定します。

LINEMOのAPN設定

①iPhoneをWi-Fiに接続し、「iPhone利用開始設定」にアクセスする

②LINEMOのプロファイルをダウンロード

③構成プロファイルのダウンロード「許可」をタップ

④プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップ

⑤ホーム画面に戻って設定アプリをタップし、「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップ

⑥ダウンロードしたプロファイルをタップ

⑦パスコードを設定している場合はパスコードを入力

⑧インストールをタップすると完了

なお、データ通信用のSIMにLINEMOを指定する前にプロファイルをインストールしてしまうと上手くデータ通信を行えません。

データ通信用のSIMにLINEMOを事前に指定してから、プロファイルのインストールを進めてくださいね。

手順④:「データ通信はLINEMO・音声通話は楽天モバイル」に利用するSIMを設定する

デュアルSIM対応のiPhoneでは、データ通信と音声通話を利用するときのSIMを選択できます。

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIM併用する場合、「データ通信はLINEMO・音声通話は楽天モバイル」という使い方がこれまで解説したように最も安くなるのでおすすめです。

iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」から利用するSIMを変更できます。

ここで「モバイルデータ通信」をLINEMOに、「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルにしましょう!

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで併用する際の注意点

注意点①:1台で使う場合デュアルSIM対応機種の購入が必要

注意点②:かけ放題を利用するにはRakuten Linkアプリが必須

注意点③:楽天モバイル一台に比べて併用で割高になる可能性がある

楽天モバイルとLINEMOを併用する際の注意点は3点あります。

事前に確認しておきましょう。

注意点①:1台で使う場合デュアルSIM対応機種の購入が必要

iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 13、iPhone 13 mini では、eSIM を 2 つ有効にするか、nano-SIM 1 枚と eSIM 1 つを組み合わせてデュアル SIM を利用できます。iPhone 12 モデル、iPhone 11 モデル、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR は、nano-SIM と eSIM を組み合わせたデュアル SIM に対応しています。

eSIM でデュアル SIM を活用するより引用

Apple公式サイトに上記のような記載があります。

iPhone1台で2回線を使う場合は、デュアルSIM対応の機種の購入が必要になります。

人気のiPhone8などはデュアルSIMに対応していないので、対応機種への変更が必要になります。

また、Androidスマホを利用する場合も対応機種の購入が必要になります。

楽天モバイルで取り扱いのある機種だと「AQUOS wish」「OPPO A55s 5G」あたりがおすすめです。

購入する際は楽天モバイルでのセット購入が、ポイント還元も多く実質価格で安く手に入るので検討してみてくださいね!

注意点②:かけ放題を利用するにはRakuten Linkアプリが必須

楽天モバイルでは「Rakuten Link」を利用して通話をすることで、かけ放題になります。

しかし、通常の通話アプリと比較すると「Rakuten Link」の音質がはやや悪いので、場合によっては聞こえ辛いということも…!

通常の電話アプリで10分以内かけ放題のオプションも用意がありますが、月額1,100円かかります。

LINEMOでは、LINEの利用はデータ消費がないので、場合によってはLINEと使い分けて利用しましょう。

また、Rakuten Linkの口コミやメリットデメリットについては別の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

注意点③:楽天モバイルやLINEMO一台に比べて割高になる可能性がある

スクロールできます
持ち方ネット料金通話料金
楽天モバイル1台~1GB:0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
Rakuten Link利用でかけ放題:0円
LINEMO1台 3GB:990円
20GB:2,728円
5分以内かけ放題:550円
かけ放題:1,650円
楽天モバイルとLINEMOの併用 3GB:990円
20GB:2,728円
Rakuten Link利用でかけ放題:0円

この記事全体でおすすめしているのは、デュアルSIMにして「電話は楽天モバイル、ネットはLINEMO」という持ち方です。

ただ、そもそも通話は一切しない人は楽天モバイル一台で持つ場合に比べて割高になる点は注意しましょう。

しかし、楽天モバイルの弱点である「楽天回線エリアの狭さ」を補えるので多少割高になっても、ストレスなく使えて安心です。

楽天モバイルを持つことで、月額0円なのにかけ放題でかつ楽天SPUが+1倍になるのも嬉しいポイントですよね!

なお、楽天モバイルとLINEMOの比較については以下の記事を参考にしてくださいね。

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで併用する方法まとめ

✓楽天モバイルは、月1GB以下なら月額0円で電話かけ放題!

✓楽天市場でのお買い物が+1倍!

✓LINEMOは、月額990円で3GBまで利用可能でLINE使い放題!

✓楽天モバイルとLINEMOのデュアルSIM併用でどこでも安心!

✓iPhoneの購入は、楽天モバイルのセット契約がお得!

✓データ通信はLINEMO、通話は楽天モバイルの回線の使い方がおすすめ!

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで併用する方法について、上記のような内容を解説しました。

2社をデュアルSIMで併用することで両社のいいとこ取りが可能!

楽天モバイルとLINEMOを合わせても、月額990円で「かけ放題で3GBまでネット使い放題!」という使い方ができます!

また、楽天SPUも+1倍になるので楽天市場でのお買い物もお得になりますよ。

楽天モバイルもLINEMOどちらもキャンペーンも実施中なので2社のデュアルSIM併用を検討してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる