note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

【失敗しない!】UQモバイルから楽天モバイルにMNP乗り換えする方法!手順や申し込み前の注意点を解説

【失敗しない!】UQモバイルから楽天モバイルにMNP乗り換えする方法!手順や申し込み前の注意点を解説

月額料金が安くなることもあり、UQモバイルから楽天モバイルへMNP乗り換えを検討している人も多いでしょう。

実際、大手キャリアユーザの多くが毎月の料金については高いと感じているのが現状です。

楽天モバイルでは「データ使い放題・電話かけ放題で最大月額3,278円」という安さで利用可能!

しかも、今なら月額利用料金が3カ月間無料と驚きの値段設定になっております。

UQモバイルでは、くりこしプランLで3,828円で25GBまでのデータ通信、国内通話かけ放題オプションを追加すると更に1,870円が必要です。

つまり、楽天モバイルにMNP乗り換えをすることで一年間で4万円程度と大幅な節約に繋がります

この記事では、

・UQモバイルから楽天モバイルにMNP乗り換えする手順

・UQモバイルから楽天モバイルにMNP乗り換えするときの注意点

以上の点について詳しく解説していきます。

MNP手続きの手順も解説しているので、内容に添って手続きをすれば、スムーズに乗り換えを完了できます。

楽天モバイルのメリットやデメリットについて知りたい方は、下記記事もあわせて参考にしてくださいね!

\ネット無制限!電話し放題!/

この記事の信憑性

@べろりか
目次

UQモバイルから楽天モバイルへMNP乗り換え前に確認・準備すること

この項目では、UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換えする際に「事前に確認すること」「事前に準備すること」について詳しく解説していきます。

知らないと損をしてしまう可能性がありますので、掛かる費用は事前に確認しておきましょう。

高額な手数料が掛かる場合がある

契約中のプランや解約のタイミングによっては、最大10,450円の支払いが必要となる場合があります。

・UQモバイルへ支払い
┗契約解除料:0円~最大10,450円(ご契約プランによる)

・MNP転出先へ支払い
┗新規契約事務手数料:0円

・費用合計
┗0円~最大10,450円

UQモバイルの契約解除料について

ご契約中のプランと利用年数によっては、最大10,450円の「契約解除料」が発生する場合があります。

各プランの契約解除料の有無から、支払いが発生する条件までチェックしてみましょう。

スマホプラン(2019年10月~)/データ高速・無制限プラン

契約期間の縛りがなく、契約解除料も発生しない

おしゃべり・ぴったりプラン

2年間の契約期間あります。

そのため、おしゃべり・ぴったりプランの「契約更新月」について注意が必要です。

2年契約の期間は契約初月+その後2年間の「25ヶ月間」であり、更新月は26ヶ月目のみとなります

この1ヶ月間であれば10,450円の解除料はかからないので、乗り換えるならここが狙い目でしょう。

つまり、「契約更新月」の解約は無料で可能ですが、それ以外では10,450円の契約解除料が発生します。

また更新月の間に申し出がないと2年の契約期間が自動更新されるため、こまめに更新月を確認しておきましょう。

データ高速・無制限プラン+音声通話プラン

12ヶ月間の最低利用期間があります。

利用期間内の解約で10,450円の契約解除料が発生します。

UQモバイルのMNP転出手数料・新規契約事務手数料について

契約期間やプランに関係なく支払わなければならないのが、「MNP転出手数料」と「新規契約事務手数料」。

なお、UQモバイルでは4月から他社へのMNP転出手数料は無料になっております。

楽天モバイルでは、新規契約事務手数料は無料になっております。

べろりか

UQモバイルから楽天モバイルへのMNP乗り換えは掛かる費用が少ない!

支払い中の本体代金は割引がなくなる

本体を分割で購入している場合、残債は支払い終了時期まで分割で支払いができるものの、解約後は割引が外れて請求されるので要注意ですよ。

(※ぴったり・おしゃべりプランに適用の「マンスリー割(-1,080円/月)」などが適用外に)

より費用を抑えてMNP転出をするために、一番ベストなタイミングは「更新月」でしかも「機種代金を完済」したタイミングでしょう。

べろりか

ちなみに、本体代金の残債はお客さまセンターから解約前に一括完済も可能ですよ。

UQモバイルから他社乗り換え完了後にSIMカードは返却する?

UQモバイルではMNP転出してもSIMカードの返却は不要です

つまり、そのまま自分で保管していても問題はありませんが、SIMカードには電話番号など様々な情報が詰まっているため、紛失すると悪用される危険性があります。

不要なSIMカードは保管せずに、データが読み込めないように折ったり、はさみなどで切ったりして処分しましょう。

楽天モバイルのエリアを確認

楽天モバイルの楽天エリアに関しては徐々に広がっています。

しかし、東京・名古屋・大阪・神戸などの都心部が中心に使えるエリアがまだまだ限られているのが現状。

職場などよく使う場所で楽天モバイルのエリアに入っているのか、パートナーエリアなのか事前に調べておく必要があります。

詳しいエリアマップに関しては楽天モバイル公式サイトをご覧ください。

べろりか

もしも楽天エリアに入っていなくてもUQモバイルの回線が使えるので安心!

MNP予約番号を取得する

UQモバイルから楽天モバイルにMNPする場合は必ずMNP予約番号の取得が必要です。

この10桁のMNP予約番号を今回新しく契約する楽天モバイルへ伝えることで、番号を変更しないで乗り換えることができます。

UQモバイルのMNP予約番号を取得する窓口は、「電話(UQ mobileお客さまセンター)」のみです。

平日昼間までは比較的繋がりやすい傾向がありますが、月末の5営業日や最終日17時以降は非常に混雑するため要注意です。

月末ギリギリの手続きをなるべく避けて、余裕を持って電話をするようにしましょう。

UQモバイル携帯電話から:0120-929-818

フリーコール:0120-929-818

受付時間:午前9時から午後9時まで

場合によっては引き止めがあり、無駄な時間を取られてしまう可能性があります。

「もう決めているので」とお伝えし、素早くとるのが理想的ですよ!

本人確認書類・毎月の支払い書類を準備

楽天モバイルを契約する場合、支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

・ 本人名義のクレジットカードもしくはキャッシュカード

・ 本人確認書類

・ 補助書類(※場合によっては必要)

べろりか

クレジットと免許証があれば申し込みはかなりスムーズ!

また、楽天IDとパスワードも必要になります。

楽天会員に未加入の方は、無料でIDを発行することができますので、楽天会員登録ページよりIDを発行しましょう。

楽天モバイルの申し込み手順【3ステップ】

事前の確認や準備ができたら次は楽天モバイルの申し込みに進んでいきましょう!

この項目では楽天モバイルの申し込み手順について3ステップに分かれて解説していきます。

手順①楽天モバイルに申し込む(15分程度)

手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする(2~3日後)

手順③ネットワーク設定(APN設定)をする(5分程度)

手順①楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルを申し込む手順は以下の通り。

①プランを選択

②通話サービス・SIMカードタイプを選択

③製品を選択(端末セットでの購入の場合)

④製品のカラー・メモリ・支払い回数を選択

⑤製品保証・アクセサリーを選択

⑥この内容で申し込む

楽天モバイルの公式サイトの「Rakuten UN-LIMITを申し込む」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。

申し込み手順についてはこちらの記事にて写真付きで詳しく解説しております。

手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする

べろりか

楽天モバイルの申し込みが完了すると2~3日で製品が到着するよ!

製品到着後、スマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にアクセスし、下記の順番で手続きを進めていきましょう。

my楽天モバイル〉申し込み履歴〉該当の申込番号を選択しタップ〉「MNP転入する」ボタンをタップ

手順③ネットワーク設定(APN設定)をする

楽天モバイルで購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了します。

なので、自分でAPN設定を行う必要はありません。

SIMフリーの端末や元々使っていた端末を使う場合はAPNの設定が必要です。

AndroidスマホとiPhoneで設定方法が異なるので別記事を参照して設定しましょう。

>>【楽天モバイル】UN-LIMITのAPN設定の手順!Android&iPhoneで行う方法を解説

UQモバイルから楽天モバイルへMNP乗り換えするときの注意事項

この項目ではUQモバイルから楽天モバイルへ乗り換えするときの注意事項について解説していきます。

以下の4点

・UQモバイルの2年縛りに注意

・楽天モバイルでUQモバイルiPhoneも使えるの?

・今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

・UQモバイルの関連サービスが使えない

UQモバイルの2年縛りに注意

べろりか

契約期間内に解約やMNP転出を行うと約1万円の契約解除料金を支払うことになります。。

UQモバイルから楽天モバイルへMNP転出をする際に注意したいのは、更新月のタイミング(UQモバイルとの契約期間)です。

契約プランの内容によっては契約期間内に解約やMNP転出を行うと約1万円の契約解除料金を支払うことになります。

更新月を逃して、約1万円の契約解除料金を支払った経験を持ってる方も多いのではないのでしょうか。

多くのユーザーが端末代金の割引や2年契約の優遇を受けているはずです。

2年経過後も自動更新されてしまう契約内容になっていますので、「更新月」をきちんと確認して手続きしましょう。

更新月やご自身の契約プランや契約月については、My UQmobileから簡単に調べられますよ!

楽天モバイルでUQモバイルiPhoneも使える?

結論からお伝えすると、楽天モバイルでUQモバイルのiPhoneを使う事は可能です!

ただし、iPhoneXR以降に限られているので実際に販売しているiPhoneシリーズはSE(第二世代)のみです。また、公式サイト上では動作保証外になっているのであくまでも自己責任での利用になります。

UQモバイルで購入したiPhoneはSIMフリーなので、元々設定しているプロファイルを削除することで使うことができます。

楽天モバイルでiPhoneを使う場合の注意事項などはこちらの記事で確認してください。

>>楽天モバイルのUN-LIMITでiphoneは使える?

今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

楽天モバイルでは基本的には楽天モバイルから販売されているものを推奨しております。

ただし、機種によってはUQモバイルで購入したスマホも利用が可能ですが、

楽天モバイル回線が対応かどうかは「対応状況確認」ページから対応しているかどうか事前に確認していきましょう。

下記の写真がドコモの「SO-01J」で調べた結果です。

結果として「SO-01J」で使えないことがわかりました。

他の機種も楽天モバイルの回線で使える可能性があります。

ただし、端末セットで購入することによるキャンペーンもあるので、なるべく楽天モバイルで販売されている端末の購入がおすすめですね。

べろりか

UQモバイルで購入したスマホ端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要になりますよ!

UQモバイルの関連サービスが使えない

UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるとUQモバイルを解約したことになります。

よって、以下のサービスが使えなくなります。

・UQモバイルのキャリアメール(月額220円のサービス)などのオプションサービス

・auWALLET残高確認(UQモバイルは可能)など

乗り換え後は、UQモバイルとの契約は解除されてしまうため、UQモバイルの一部サービスは使えなくなってしまいます。

また、継続して使えるものもありますが別途手続きが必要であるため、利用していたUQモバイルのサービスは継続できるか事前に確認しましょう。

UQモバイルから楽天モバイルへMNP乗り換えして年間4万円の節約をしよう!

楽天モバイルでは、3カ月間0円と圧倒的に安くなり、UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えることで大幅な節約が可能。年間で合計4万円も節約になります。

楽天モバイルの新料金プランは月額3,278円でデータ使い放題、電話かけ放題となり、しかも3カ月間無料。

UQモバイルで同じような契約内容にした場合5,000円近く必要となります。

無料期間が終わり最大3,278円の価格帯ならahamoやpovoなどのでは20GBの料金設定となりますので、無制限で電話し放題でこの価格は格安と言えるでしょう。

この記事を読んで、UQモバイルから楽天モバイルへMNP乗り換えのメリットや申し込み手続きの簡単さが伝われば嬉しいです!

\ネット無制限!電話し放題!/

【失敗しない!】UQモバイルから楽天モバイルにMNP乗り換えする方法!手順や申し込み前の注意点を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる