note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!元携帯販売員のおすすめは?

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!元携帯販売員のおすすめは?

楽天モバイルとUQモバイル。この2つの会社で悩んでいる方向けの記事になります。

楽天カードや楽天市場などをよく利用する方は楽天モバイルは身近に感じますし、4月から第4の携帯会社としてスタートしたことや11月の「ZERO宣言」で話題になりました。

一方、auのサブブランドのUQモバイル。10月からはKDDIグループとして吸収合併しました。

美人姉妹でお馴染みのCMで全国に知れ渡り、格安SIMトップクラスの人気を得ています。

おばけのアイコン画像おばけ

結局のところ、楽天モバイルとUQモバイルはどっちの方がいいの?


この記事では上記の様な悩みを持つ方におすすめの記事です。

楽天モバイルとUQモバイルの徹底比較」について6つの項目でまとめました。

それぞれの特徴を理解したうえであなたに合った会社を利用してみて下さい!

楽天モバイルUQモバイル
料金「UN-LIMIT」2,980円
⇒1年間無料
スマホプランS⇒1,980円
スマホプランR⇒2,980円
家族割なし
毎月500円引き
電話かけ放題「Rakuten Link」利用でかけ放題3種類のかけ放題オプション

※別途料金発生
基本データ容量楽天自社回線エリア⇒無制限
auパートナーエリア⇒5GB
スマホプランS⇒3GB
スマホプランR⇒10GB
データ容量繰り越し不可
翌月まで可能
低速通信1MbpsスマホプランS⇒300kbps
スマホプランR⇒1Mbps
高速/低速通信切り替え不可専用アプリで可能
回線の種類楽天またはau回線
au回線
回線速度速い
速い
iPhone利用iPhoneXR以降なら可能
※制限あり
利用可能
契約期間の縛りなし
なし
解約金なし
なし
アフターサポート店頭・電話・チャット・メール
店頭・電話・チャット・メール
実店舗数約600
約2,700

楽天モバイルはこんな人におすすめ

▶楽天のサービスをよく使う!とにかく料金を重視

UQモバイルはこんな人におすすめ

▶速度を重視!大手キャリアの様なサービス体系を求める人

この記事の信憑性

目次

Androidは楽天モバイル、iPhoneはUQモバイルが無難

MMD研究所のデータ(2019年12月)によると42.8%がiPhoneを使っています。

楽天モバイルとUQモバイルの比較

楽天モバイルの公式サイトにはiPhoneは非対応と記載があります。

では、iPhoneの利用者はどうするのがベストなのか。

結論から言うと、iPhoneユーザーはUQモバイル、Androidユーザーは楽天モバイルがおすすめです!

というのも、以下の通り楽天モバイルでiPhoneを使う場合は制限があるから。

楽天モバイル×iPhone楽天モバイル×Android
データ通信
テザリング
通話
Rakuten Link
SMS(楽天エリア)
SMS(楽天エリア外)×(ただしRakuten Linkで利用可能)
※iPhone⇒iPhoneXR以降、Android⇒楽天モバイル対応機種


楽天モバイルでiPhoneを利用する場合はいくつか制限があり、上記の様にできることできないことがある点は注意が必要です。

非公式ではありますが、楽天モバイルではiPhoneXR以降が対応してますので、ユーザー数の多いiPhone8はSIMカードを挿しても使えません。

ただし、iPhoneXR以降でもアップデートなどで使えなくなる可能性は若干ですがあります。

べろりかのアイコン画像べろりか

楽天モバイルに関しては毎月の使用料が0円なので、そこを天秤に掛けて選びましょう!
最悪、解約金も掛からないので再び乗り換えするのも手。


Androidは楽天モバイル、iPhoneはUQモバイルが無難

楽天モバイルとUQモバイル比較①:料金プラン

この項目では楽天モバイルとUQモバイルの料金プランの比較を解説していきます。

料金で比較すると楽天モバイルの圧勝です。

というのも専用プランの「UN-LIMIT」2,980円が今なら1年間無料。

更に通話プランも「Rakuten Link」を使うことでかけ放題になります。

料金パケット数通話料
楽天モバイル2,980円
⇒1年間0円
楽天エリア⇒無制限
楽天エリア外⇒au回線5GB
条件:Rakuten Link利用
0円
UQモバイル(スマホプランS)1,980円
⇒家族割で1,480円
3GB⇒増量で4GB3つの選べる通話プラン
UQモバイル(スマホプランR)2,980円
⇒家族割で2,480円
10GB⇒増量で12GB3つの選べる通話プラン

楽天モバイルの料金プラン


楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」の一択のみと非常にシンプル。

契約数300万名限定で1年間の利用料が無料になるので料金が発生するのは2年目からです。

更に楽天モバイルのエリアなら高速データ通信が無制限で使い放題。

まだ楽天回線エリア外はパートナー回線(KDDI回線)でデータ容量が毎月5GBとなり、データを使い切ると最大1Mbpsの速度で使うことができます。

べろりか
べろりか

楽天のエリアに入っていればデータ通信無制限で使えるのがかなり魅力的!

「Rakuten Link」で国内通話かけ放題

「Rakuten Link」を使って電話をすれば、国内通話がかけ放題になります

ただし、かけ放題を利用するためには専用のアプリ「RakutenLink」をダウンロードして利用する必要があります。

Rakuten Linkを通して電話をすることで国内通話が無料になります。

以下の2点に注意しましょう。

①通常の電話アプリに比べて若干音質が劣る

②「Rakuten Link」未使用だと20円/30秒掛かる

べろりかのアイコン画像べろりか

通常の電話アプリから通話をすると20円/30秒掛かる点は注意が必要!


\先着300万名限定!利用料金1年無料!/

UQモバイルの料金プラン


UQモバイルの料金プランは「スマホプランS」「スマホプランR」の二種類

「スマホプランR」に関しては月額2,980円でデータ容量が毎月10GBとなり、データを使い切っても最大1Mbpsの速度で使うことができます。

節約モードで高速/低速通信の切り替えができる上に余った分は翌月に繰り越されるのでデータ容量の無駄がないのが特徴です。

べろりか
べろりか

節約モードで高速/低速の切り替えができるので無駄なく使える!

また、UQモバイルの場合は2台目から家族割が適用されて500円引きになるので家族でまとめて契約する場合や複数台を持つ場合にお得になります。

UQモバイルは3種類の通話サービスから選べる

UQモバイルの通話サービスは3種類あります。

基本料金にそれぞれのオプションを追加することでサービスを利用することができます。

楽天モバイルと比較すると料金が発生しますが、通常の電話アプリを利用して電話を行うため音質が良く、折り返し電話を掛ける時の手間が省けます。

通話サービスの種類どんな方が向いてる?料金
国内通話かけ放題電話をたっぷりしたい方向け1,700円
国内通話10分かけ放題10分以内の電話を何回もする方向け700円
通話パック最大60分/月の国内通話が定額500円
UQモバイルの通話サービス


\今なら最大18,000円のキャッシュバック!/

楽天モバイルとUQモバイル比較②:サービス

楽天モバイルとUQモバイルの特徴的なサービスを比較していきましょう。

楽天モバイルでは、100円毎に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。また、普段の利用で貯めたポイントを支払いに当てることもできます。

UQモバイルでは、「節約モード」があります。この節約モードを活用することで無駄なパケット消費を抑えられ、結果的に月額料金の節約に繋げることができます。

楽天モバイルは楽天スーパーポイントが溜まる、支払いに当てられる

楽天モバイルの利用料金100円毎に1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、楽天モバイルを契約すると楽天市場でのお買い物がいつでも+1倍になります。

0と5の付く日はポイント5倍になるので、楽天モバイルを契約すると更に+1倍で計6倍のポイント還元があることも熱い。

そして何より大きなメリットが、普段の買い物などで貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに当てることができます。

べろりかのアイコン画像べろりか

楽天市場や楽天カードなど生活を楽天商圏にまとめることで毎月の通信費を更に抑えることができる!

UQモバイルは節約モード利用でパケット消費ゼロ

UQモバイルでは、「節約モード」というポータブルアプリを使って簡単にデータ容量を節約して使うことができる機能があります。

他社の格安SIMでよくみられるSNSのみ使い放題といった限定的なものではなく、インターネット閲覧やマップなども節約モード(スマホプランSは300Kbps、スマホプランRは1Mbps)の速度で使うことができます。

また、余ったパケットは翌月に繰り越すことができます。

データ消費を気にすることなくインターネットを楽しむことができるので、節約モードを使えばデータ消費も抑えられ、結果的に利用料金の節約にも繋げられますね。

べろりかのアイコン画像べろりか

節約モードを上手に活用すれば更に通信費を抑えられる!

楽天モバイルとUQモバイル比較③:キャンペーン

続いて楽天モバイルとUQモバイルのキャンペーンを比較していきましょう。

楽天モバイルもUQモバイルはキャッシュバックキャンペーンが充実しています。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルでは現在5つのキャンペーンを行っております。

①UN-LIMIT月額料金が1年間無料

②申し込みとRakutenLink利用で8,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④事務手数料無料

⑤紹介キャンペーン

何より目を引くのが「月額料金が1年間無料」というキャンペーン。

それぞれのキャンペーンの併用も可能なので、端末セットで申し込みをする事で最大28,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャンペーンの詳細については長くなるので気になる方は下記の記事でご覧ください。

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルでは現在7つのキャンペーンを行っております。

①最大10,000円キャッシュバック(SIMのみ契約)

②au PAYカード新規ご入会特典最大5,000ポイント還元

③端末割引キャンペーン(端末セット購入での契約)

④UQ家族割・・2回線目以降月額500円の割引

⑤スマホプランデータ増量キャンペーン・・データ容量が13か月間増量

⑥【セット割引】ギガMAX月割・・インターネットの同時申し込みで月額500円割引

⑦UQ学割・・最安月額900円から利用可能

SIMのみで乗り換えでも最大10,000円のキャッシュバックの恩恵を受けられるのは大きい。

それぞれ併用ができないキャンペーンなどもありますので注意が必要です。

キャンペーンの詳細については長くなるので気になる方は下記の記事でご覧ください。

楽天モバイルとUQモバイル比較④:通信速度

楽天モバイルとUQモバイルの通信速度を比較していきます。

結論からお伝えすると、どちらも通信速度は安定して速いです!

この項目では、楽天モバイルとUQモバイルの通信速度の比較と2社の特徴でもある通信速度の1Mbpsについて解説していきましょう。

楽天モバイルもUQモバイルも通信速度は安定して速い

格安SIMを選ぶうえで「通信速度が一番気になる!」という方も非常に多いのではないでしょうか。

楽天モバイルがMVNOだった時は、UQモバイルと楽天モバイルはもともと回線のしくみが大きく異なっており、UQモバイルの方が圧倒的に優勢でした。

ただし、2020年4月からの「Rakuten UN-LIMIT」の登場で楽天の自社回線にプラスauと提携した回線(パートナー回線)を使えるようになりました。

以上の理由から、楽天モバイルとUQモバイルはどちらを選んでも速度に大きな差はない状態となっています。

1Mbpsは実際どのくらいインターネットを使えるのか?

楽天モバイルの「UN-LIMIT」、UQモバイルの「スマホプランR」では、低速通信の切り替えで1Mbpsで使うことができます。

実際にSNSや標準画質でのYouTubeなどもストレスなく利用可能です。

そこで、1Mbpsはどのくらいのインターネットを使えるのかを見ていきましょう。

①1Mbps(楽天モバイル、UQモバイルのスマホプランR)

②300kbps(UQモバイルのスマホプランS)

③128kbps(他社の通信制限)

の3つで比較した表が下記です。

1Mbps300kbps128kbps
サイト閲覧◎サクサク快適〇快適△ストレス
地図アプリ◎サクサク快適△ストレス△ストレス
動画再生〇快適×ほぼ再生できない×ほぼ再生できない
LINE◎サクサク快適〇快適△ストレス
instagram(動画)〇快適×ほぼ再生できない×ほぼ再生できない

✓1Mbps

楽天モバイル、UQモバイルで利用できる「1Mbps」ですがある程度のことなら割と快適にインターネットができることがわかります。

楽天モバイルの場合は、パートナーエリアの5GBを使い切ってから、もしくはMY楽天モバイルから通信速度の変更でこの速度になります。

UQモバイルの場合は、10GBを使い切ってからもしくは節約モードで通信速度の変更が気軽にできます。

✓300kbps

UQモバイルのスマホプランSで利用できる「300kbps」はテキストが中心の利用に関しては快適に使うことができます。

インターネットを使うのであれば最低でもこのくらいの速度が必要なことがわかります。

✓128kbps

他社の通信制限が掛かった際はこのスピードになります。

経験したことのある方も多いと思いますが、サイト閲覧含めたほとんどの利用が難しくなります。

べろりかのアイコン画像べろりか

1Mbpsなら安心して使えるね!

楽天モバイルとUQモバイル比較⑤:サポート

サポート体制に関しては、どちらも引けを取らないと考えて問題ありません。

楽天モバイルもUQモバイルも全国に実店舗があり、家電量販店での取り扱いも徐々に増えています。何かに困った時は直接お店に足を運び相談することができます。

実店舗であれば専門のスタッフに対応してもらえますから安心です。

また、手軽に問題解決したい場合でも、電話やメール、チャットを利用することが出来ます。

以上のことからサポート体制に関しては、楽天モバイルもUQモバイルもしっかりと整っていると考えて問題ないでしょう

この2社であれば、どちらであってもサポートに不安を感じる必要はありません。

楽天モバイルとUQモバイル比較⑥:その他比較

最後に楽天モバイルとUQモバイルのその他の比較について解説していきます。

解約金や最低利用期間

解約金や最低利用期間について比較していきましょう。

楽天モバイルUQモバイル
解約金なしなし
最低利用期間なしなし

楽天モバイル、UQモバイルどちらも解約金は掛からず、最低利用期間はありません。

極端な話ですが、契約した次の日に解約しても一切解約金が掛かりません。

電波が不安…という悩みがあったとしても、とりあえず試してみてダメならまた乗り換えるくらいの感覚で契約してみてもいいでしょう!

べろりかのアイコン画像べろりか

解約金や最低利用期間がないのはかなり良心的!

楽天モバイルの特典:楽天ひかりが一年間無料

楽天モバイルでは、スマホだけでなくご自宅の光回線も1年間無料になるというキャンペーンを実施中です。

・マンションプラン通常3,800円⇒1年間0円

・戸建てプラン通常4,800円⇒1年間0円

つまり、1年間の合計で45,600円~57,600円の節約になります

楽天モバイルにするのであれば、楽天ひかりもセットにして家計全体の通信費を節約していきましょう!

UQモバイルの特典:キャリアメールが使える・口座振り込みが可能

✓キャリアメールが使える

格安SIMの中でキャリアメールの発行ができるのはUQモバイルとワイモバイルのみです。

UQモバイルでは、月額200円のオプションサービスで「 XXX @ uqmobile.jp 」のメールアドレスを発行することが可能。

キャリアメールの最大のメリットはPCメールのように迷惑メールとして扱われることがないこと。

メールを連絡手段として普段から使っている方にとっては非常に大きなメリットと言えます。

✓口座振り込みでの手続きが可能

格安SIMは一般的にクレジットカードでの支払いが条件になっているケースが多いです。

ただし、UQモバイルではMNP(他社からの乗り換え)の場合のみ、オンラインショップで口座振替の申し込みが可能です。

何かしらの理由でクレジットカードが利用できない方でも申し込みができるのは安心ですね!

UQモバイルの特典:ビッグローブ光やWiMAX 2+とのセット割引がある

UQモバイルの特典:ビッグローブ光とのセット割引がある

UQモバイルと対象のビッグローブ光をセットにすると「ギガMAX月割」が適用され、月額料金が割引されます。

対象プラン、対象割引額は以下の通り。

区分UQモバイルの対象プラン割引額
「WiMAX2+」の回線を指定スマホプラン500円
おしゃべりプラン、ぴったりプラン300円
「ビッグローブ光」の回線を指定スマホプラン300円

2020年3月からビッグローブ光が追加になってます!

今までUQモバイルは光回線とのセット割がないという認識が強く根付いてるので、別の光との組み合わせで使っている方は合わせるのが間違いないです。

べろりか
べろりか

外がメインならWiMAX、中がメインなら光回線と組み合わせよう!

【結論】UQモバイルと楽天モバイルを徹底比較!元携帯販売員のおすすめは?

楽天モバイル×UQモバイルの徹底比較について解説していきました。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」、UQモバイルの「スマホプランR」はどちらも魅力的なプランです。

私がおすすめするのか下記のとおりです。

・ iPhoneユーザーはUQモバイル!

・ Androidユーザーは楽天モバイル!

現状、楽天モバイルでiPhoneを使うのには多少のリスクがあるのでこの選択肢がおすすめです。

今回の記事で2社を比較して楽天モバイルが気になったという方は

⇒「楽天モバイルのメリットデメリット

UQモバイルが気になったという方は

⇒「UQモバイルのメリットデメリット

こちらの記事が参考になると思いますので、覗いてみて下さいね。

\先着300万名限定!1年間無料/

\最大10,000円還元!/

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!元携帯販売員のおすすめは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる