UQモバイルのメリットデメリット【回線安定の格安SIM】

べろりかをフォローする
UQモバイルメリットデメリット 格安SIM

美女三姉妹のCMと回線速度の安定度で契約回線数を着実に増やしている「UQモバイル」。

契約を検討するうえでメリットとデメリットは事前に知っておく必要があります。

この記事ではUQモバイルのメリットデメリットについてまとめております。

格安SIMって回線速度遅いし、不安…

分からない時にショップがないのが不安…

今回の記事では、上記のような悩みを持ったあなた向けに
UQモバイル」のメリットデメリットについて解説していきます。

【 UQモバイルのメリット 】

  • メリット1.通信品質や速度が良い

  • メリット2.家族割で安くなる

  • メリット3.データ繰越、高速/低速の切り替えがラク

  • メリット4.全国にUQスポットや取扱店がある

  • メリット5.電話プランが選べる

【 UQモバイルのデメリット 】

  • デメリット1.選べる料金プランが少ない

  • デメリット2.通信回線がLTEしか使えない

  • デメリット3.利用可能な端末の相性や端末の制限がある


✓この記事の信憑性

携帯電話業界歴8年の経験、携帯電話の販売トップセールスだった「べろりか」が
業界人だからこその目線でこの記事を作成しました。

格安SIMの選ぶうえでの手順書として活用して頂ければ幸いです。

UQモバイルの料金プラン


UQモバイルの料金プランは大きく3種類あります。

UQモバイルには節約モードで高速通信/低速通信の切り替えができる。


・選べる電話プラン

UQモバイルには電話プランを3種類用意しております。

自分の利用環境によってオプションを選択していきましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-10.png です

国内通話かけ放題プランがあるのはかなり熱い!

電話を多くする人で格安SIMを検討している方はUQモバイル一択!


\当サイト限定キャンペーン-今なら最大18000円値引き-/


UQモバイルのメリットデメリット

この項目では、改めてUQモバイルのメリットデメリットを解説していきます。

メリットは5つ、デメリットは2つのみとなります。

メリット1.通信品質や速度が良い

他社の格安SIMでは、混雑時に速度が低下する傾向があり、遅過ぎてストレスが溜まる時も多々あります。

UQモバイルは大手キャリアと比較しても速い速度を維持出来ている為快適に利用出来ます!


回線速度で格安SIMを選ぶなら間違いなくおすすめ!!

メリット2.家族割で安くなる

家族・個人で2回線以上を契約すると毎月500円の割引がずっと受けられます

ただしいくつか注意点があります。

・申込み受付け完了の翌月利用分から適用

・親回線1回線に対し、子回線は最大9回線まで

・複数の家族割のグループを契約することはできない

・親回線の解約をする場合は、事前に子回線契約者へ親回線の変更が必要


⇓家族割について詳しく見る⇓

メリット3.データ繰越、高速/低速の切り替えがラク

専用アプリ「UQ mobile ポータルアプリ」でデータ容量の確認や高速/低速切り替えが簡単に出来ます。

テザリングにも対応しています。

節約モードの送受信最大300Kbpsでは、テキスト中心のネット閲覧・TwitterやLINEなどのSNSを楽しむことができます。


✓節約モードとは

契約データ容量を使わずにインターネットを利用できるUQモバイル専用の機能

ポータルアプリで簡単に切り替えができます。

よくあるSNSのみ使い放題といった限定的なものではなく、インターネット閲覧やマップなども節約モードで使うことができます。

データ消費を一切気にすることなくSNSを楽しむことができます!

メリット4.全国にUQスポットや取扱店がある

UQモバイルは全国にあるUQスポットや取扱店舗で契約手続きや機種変更、修理受付などが行なえます。

格安SIMは不安という方も、店舗で丁寧に教えてくれるので安心して利用出来ますね!

UQスポットや取扱店舗は公式サイトの「 販売店舗一覧」からチェック出来ます!

メリット5.電話プランが選べる


格安SIMで国内通話かけ放題があるのはかなりレア。

電話が多いから大手キャリアから変えられない…という方でも安心して利用出来ますね。

ただし、大手キャリアの様な家族内の通話し放題などのサービスはありません。

デメリット1.選べる料金プランが少ない

現在選択できるのは「スマホプランS/R」とデータSIMの「データ高速プラン」「データ無制限プラン」のみとなります。

シンプルなので分かりやすいのは良い点ですが、選択肢が少ないのはデメリットと言えます。

容量の少ないプラン、大容量プランが無いです。

デメリット2.通信回線がLTEしか使えない

3Gの回線を拾うことができず、地方に行った際や地下では電波を掴まなくなる可能性があります。

ただし、au LTE回線は人口カバー率99%とかなり幅広く対応してるので、圏外で使えないという事は殆ど無いと言えます。

デメリット3.利用可能な端末の相性や端末の制限がある

格安SIMの殆どはドコモ回線を利用したものになりますが、UQモバイルは珍しくau回線を利用した格安SIMになります。

基本的にはSIMフリー端末・SIMロック解除した端末なら利用可能。

大手キャリアの端末をそのまま使う予定なら必ずSIMロック解除を!

UQモバイルのメリットデメリット/まとめ

UQモバイルのメリットデメリットを解説しました。

✓UQモバイルのメリット

  • メリット1.通信品質や速度が良い

  • メリット2.家族割で安くなる

  • メリット3.データ繰越、高速/低速の切り替えがラク

  • メリット4.全国にUQスポットや取扱店がある

  • メリット5.電話プランが選べる


✓UQモバイルのデメリット

  • デメリット1.選べる料金プランが少ない

  • デメリット2.通信回線がLTEしか使えない

  • デメリット3.利用可能な端末の相性や端末の制限がある


ランキング形式などでも他の格安SIMを紹介しています。

是非とも自分に合った格安SIMを見つけて見てくださいね!


\当サイト限定キャンペーン-今なら最大18000円値引き-/

関連記事

タイトルとURLをコピーしました