auのiPhoneをUQモバイルへ乗り換える(MNP)する手順を元携帯販売員が解説

au利用中
au利用中

もう少し安くなればいいのにな。

auのスマホを使っていて、上記の様に少しでも安くなればいいなと感じている方は多いかと思います。

auを使ってる方に特におすすめしたい格安SIM(MVNO)の会社はUQモバイルです。

べろりか
べろりか

auのiPhoneの場合、SIMロック解除が不要!

そのままUQモバイルのSIMカードを挿すだけで使うことができます!

(※iPhone8以降の場合)


UQモバイルは、同じKDDIグループとしてauのサブブランドとしての展開のため通信エリアおよびサービスの面で共通点が多いのが特徴です!

つまり、auからUQモバイルに乗り換える(MNP)をするだけで月額料金だけを安くすることができます。

この記事では、auのiPhoneをUQモバイルへ乗り換える(MNP)する手順を解説していきます。

当サイトでの限定キャンペーンも用意しておりますので是非参考にして下さい。

auからUQモバイルに乗り換える(MNP)ことによって月々最安1,480円から利用できます!

目次

auからUQモバイルへ乗り換え(MNP)前に確認・準備すること

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)前に確認・準備すること

この項目ではauからUQモバイルへ乗り換え前に確認、準備することについて解説していきます。

事前に確認すること

1.乗り換えに掛かる費用を確認

乗り換えにの最大のデメリットでもある解約金。

auに関しては2年ごとの更新になっており、更新月以外に解約もしくは乗り換え(MNP)の手続きをすると解約金税抜1,000円(旧プランでは税抜9,500円)がかかります。

べろりか
べろりか

乗り換え(MNP)や解約しても残りの端末代金は払い終わるまで分割払い可能です!急に一括での請求が来ませんのでご安心を。

端末代金に関しては分割金の支払いが残っていても終了するまではauに払い続けることが可能です。

ただし、以下の2点には注意です。

①これまでの支払いで遅延が多いと拒否される可能性がある。

②残りの端末代に割引サービスは適用されない


.現在の端末が使える?(端末をそのまま使う方)

UQモバイルでは基本的にはUQモバイルから販売されているものを推奨しております。

ただし、auから乗り換えの場合ほとんどの機種がUQモバイルでも利用が可能です。

iPhoneでの乗り換えの場合は下記表を参照にして下さい。

iPhoneの種類UQ mobileで使えるiPhone
iPhone6S、6s Plus、SE
7、7 Plus、
SIMロック解除必要
iPhone 8、8 Plus、X
Xs、Xs Max、XR、11
11 Pro、11 Pro Max
SE(第二世代)
SIMロック解除不要

事前に準備すること


1.MNP予約番号の取得

MNPする場合は必ずMNP予約番号の取得が必要です。

方法は2種類あり、ショップで発行してもらう方法と電話で発行してもらう方法。

電話での取得するための手順を解説していきます。

携帯電話から一般電話から流れ
ドコモ1510120-800-0004→2→オペレーター
au0077-754700077-754701→電話番号入力→ネットワーク暗証番号入力→オペレーター
ソフトバンク※55330800-100-55331→1→電話番号入力→1→1→ネットワーク暗証番号入力→オペレーター
ワイモバイル116もしくは1510120-921-156もしくは0570-039-1512→2→暗証番号入力→ネットワーク暗証番号入力→3→2→1→MNP先を選択→オペレーター

解約金やMNP手数料などの案内があった後に10桁の番号が付与されます。

必ずメモ等を取り忘れない様に注意しましょう。


2.本人確認書類・毎月の支払い書類

UQモバイルを契約する場合、支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

・ 本人名義のクレジットカードもしくはキャッシュカード

・ 本人確認書類

・ 補助書類(※場合によっては必要)

べろりか
べろりか

クレジットと免許証があれば契約は一番スムーズにいきます!

auからUQモバイルに乗り換える(MNP)手順【4ステップ】

UQモバイル 申し込み手順

auからUQモバイルに乗り換える(MNP)手順は以下の4ステップ。

①オンラインショップで申し込み

②必要書類等をアップロード

③商品の発送

④届いたSIMをスマホに挿入して利用開始

申し込み手順の詳細についてはこちらの記事を参照にして下さい。

UQモバイルの申し込み手順/たったの4ステップ【写真付きで解説】

写真付きで申し込み手順について解説しております。

手順通りに進んでいけば無事に契約することが可能です。

\UQモバイル申し込みはこちら/

auからUQモバイルへ乗り換え(MNP)するデメリット・注意事項

この項目ではデメリット・注意事項について解説していきます。

auからUQモバイルへ乗り換え(MNP)するデメリットは以下の3点

①違約金が掛かる場合がある

②auのキャリアメールが使えない

③LINEのID認証が使えない

auの2年縛りに注意

auからUQモバイルへMNP転出をする際に注意したいのは、更新月のタイミング(auとの契約期間)です。

2年契約・もしくは2年縛りと言われるもので、多くのユーザーが2年契約を結ぶことで端末代金の割引や2年契約の優遇を受けているはずです。

契約期間内に解約やMNP転出を行うと契約解除料金(違約金)を支払うことになりますので、注意しましょう。

それぞれの料金プランの契約解除料は以下の通り。

・2年契約プランの場合:9,500円
・2年契約Nプランの場合:1,000円
・2019年10月1日以降に契約をした場合:1,000円


また、2年経過後も自動更新されてしまう契約内容になっていますので、「更新月」をきちんと確認して手続きしましょう。

auの2年縛りに注意

auのキャリアメールが使えない

auのスマホでは「@ezweb.ne.jp」もしくは「au.com」のキャリアメールアドレスを使うことができました。

auからUQモバイルに乗り換えるとこれらのメールアドレスは使えなくなってしまう点は注意が必要です。

べろりか
べろりか

「yahoo.co.jp」「gmail.com」といったフリーアドレスを使うようにするのがベスト!


ただし、UQモバイルでは月額200円を支払うことで「@uqmobile.jp」を使うことができます。フリーアドレスは避けたいという方はこのメールアドレスを利用しましょう。

LINEのID検索が使えない

利用率の95%という報告データがあるほど普及しているLINE。当然、UQモバイルでも使うことができます。

格安SIM(LINEモバイルを除く)全般に言えることですが、LINEのID検索が使えなくなります

というのもLINEのID検索機能を使うためには年齢認証が必要になります。

現在、年齢認証が可能なのはNTTドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアのほか、LINEモバイル、ワイモバイルの回線ユーザーに限られます。

べろりか
べろりか

「QRコード」や「ふるふる」を使って友達追加をしよう!

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

この項目ではデメリット・注意事項について解説していきます。

auからUQモバイルへ乗り換え(MNP)するメリットは以下の5点

①auより月額料金が安い

②格安SIMの中でも通信速度が最速

③高速/低速の切り替えができる

④auで使っていたiPhoneがそのまま使える

⑤iPhoneの全シリーズがテザリング対応

auより月額料金が安い

auのiPhone8以降のスマホからUQモバイルへ乗り換えした場合、SIMロック解除が不要でUQモバイルのSIMに挿し直すだけで使うことができます。

つまり、これまでと全く同じ操作性で月額料金だけを安くすることができます!

下記が同条件で比較したときの料金比較になります。

auの新auピタットプランN一人での利用二人での利用三人での利用
~1GB2,980円~/台2,480円~/台1,980円~/台
~4GB4,480円~/台3,980円~/台3,480円~/台
~7GB5,980円/台5,480円~/台4,980円~/台
※2年契約N適用時に限る
※家族割プラス適用で二人で500円引き、三人以上で1,000円引き(適用済)
※~4GB、~7GBの場合スマートバリューで更に500円引き
UQモバイルのスマホプラン一人での利用二人での利用三人での利用
~1GB(スマホプランS)1,980円/台1,480円/台1,480円/台
~4GB(スマホプランS)1,980円/台1,480円/台1,480円/台
~7GB(スマホプランR)2,980円/台2,480円/台2,480円/台
※UQ家族割適用で2台目以降500円引き(適用済)
※スマホプランS⇒パケット~4GB、節約モード適用で通信速度300kbps
※スマホプランR⇒パケット~10GB、節約モード適用で通信速度1Mbps
※ギガMAX月割で一人でも更に500円引き

表から見てわかる様に、auからUQモバイルに乗り換えたことでほぼ確実に安くすることができます

実際に料金含め乗り換えたことで満足している方も多いので安心して申し込みができます。

\当サイト限定キャンペーンで申し込む/

格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が安定して速い

一般的には格安SIMに乗り換えると通信速度が遅くなると言われています。

しかし、UQモバイルはトップクラスに通信速度が安定して速いのが特徴です。

2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査/MMD研究所参照

au 4G LTE(800MHzプラチナバンド)対応なので、全国エリアで快適に使えます。

つまりauと同じ電波を使っているため、通信速度は安定しており速い速度を維持することができます。

ここでTwitterの口コミをチェックしてみましょう。

月額料金が安くなっても電波が不安、通信速度が不安という方も安心して乗り換えることができます。

高速/低速の切り替えができる

UQモバイル 節約モード

「UQmobileポータブルアプリ」から簡単に切り替えることができます。

節約モードでもスマホプランSなら300kbps、スマホプランRなら1Mbpsの速度で使うことができます。

これだけの速度があればLINEやTwitterなどのSNSはもちろん簡単なインターネット閲覧などもデータ消費が0で楽しめます。

auで使っているiPhoneがそのまま使える

今回の記事で一番のポイントとしてあげたいのはここです!

UQモバイルはau 4G LTEを使っているサービスのため、今までauで使っていたiPhoneをそのまま使うことができます。

auで購入したiPhoneならSIMロック解除をする必要がなく、UQモバイルのSIMカードを挿すだけで使うことができます。

べろりか
べろりか

SIMロック解除しないで使えるのはラクだし安心だね!

テザリング対応

UQモバイルでは全てのiPhoneシリーズでテザリングに対応しております。

≪テザリング≫

スマホを介してパソコンやゲーム機やパソコンなどのさまざまな外部機器を接続することで、それらの外部機器でインターネットが接続できる機能。

上記の様にポケットWi-Fiの様に使えるので非常に便利な機能です。

ただし、格安SIMの会社によっては自キャリアで購入した端末以外はテザリングが利用できない様に設定している会社もあります。

UQモバイルは全てのiPhoneシリーズでテザリングに対応している点は安心です。

また、androidにおいても基本的には使えるサービスですが、事前にテザリングに対応しているか確認することをおすすめします。

動作対応機種一覧

auのiPhoneをUQモバイルへ乗り換える(MNP)する手順/まとめ

この記事を読み進めたことでauからUQモバイルに乗り換えるときのイメージがわいたのではないのでしょうか。

auからUQモバイルへ乗り換え(MNP)前に確認・準備すること

auからUQモバイルに乗り換える(MNP)手順【4ステップ】

最後にポイントを振り返っておきましょう。

・auのiPhoneをSIMロック不要でそのまま使うことができる

・毎月の料金の大幅な節約が可能

auからUQモバイルに乗り換える(MNP)ことで大幅な節約が可能です。

UQモバイルは格安SIMの中でも特にスピードが安定しており、毎月のスマホ代も大幅に節約することができます。

是非、この機会に検討してみて下さい。

\UQモバイル申し込みはこちら/


✓関連記事

UQモバイルのメリットデメリット

UQモバイルの申し込み手順

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる