note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換えする手順を元携帯販売員が解説【年間9万円節約】

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)する手順を元携帯販売員が解説【年間9万円節約】
べろりか

ドコモからMNP乗り換えをしたい!

月額料金が安くなることもあり、ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換えを検討している人も多いでしょう。

実際、大手キャリアユーザの多くが毎月の料金については高いと感じているのが現状です。

楽天モバイルでは「データ使い放題・電話かけ放題で月額3,278円」という安さで利用可能

しかも、4月7日までの申し込み限定で月額利用料金が一年間無料と驚きの値段設定になっております。

つまり、結果的に1年間で約9万円の節約につながります。

この記事では、

・ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えする手順

・ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えするときの注意点

以上の点について詳しく解説していきます。

MNP手続きの手順も解説しているので、内容に添って手続きをすれば、スムーズに乗り換えを完了できますよ。

楽天モバイルのメリットやデメリットについて知りたい方は、下記記事もあわせて参考にしてくださいね!

\ネット無制限!電話し放題!/

この記事の信憑性

@べろりか
目次

ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換え前に確認・準備すること

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)前に確認・準備すること

この項目では、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えする際に「事前に確認すること」「事前に準備すること」について解説していきます。

事前に確認すること

1.乗り換えに掛かる費用を確認

乗り換えにの最大のデメリットでもある解約金。

ドコモに関しては2年ごとの更新になっております。

更新月以外に解約・乗り換え(MNP)の手続きをすると解約金税抜1,000円(旧プランでは税抜9,500円)がかかります。

端末代金に関しては分割金の支払いが残っていても終了するまではドコモに払い続けることが可能です。

ただし、注意点が2点あります。

①これまでの支払いで遅延が多いと拒否される可能性がある。

②残りの端末代に割引サービスは適用されない

2.良く使うエリアで使える?

楽天モバイルの楽天エリアに関しては東京・名古屋・大阪・神戸など使えるエリアが限られております。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)する手順
※2020年7月9日時点のデータです。

よく使う場所で楽天モバイルのエリアに入っているのか、パートナーエリアでau回線を使うのか事前に知っておく必要があります。

詳しいエリアマップに関しては楽天モバイル公式サイトをご覧ください。

3.現在の端末が使える?(端末をそのまま使う方)

楽天モバイルでは基本的には楽天モバイルから販売されているものを推奨しております。

ただし機種によってはドコモで販売されているものも利用が可能です。

また、ドコモで販売されている端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要になります。

事前に準備すること

1.MNP予約番号を取得しよう

MNPする場合は必ずMNP予約番号の取得が必要です。

方法は2種類、ショップで発行してもらう方法と電話で発行してもらう方法。

電話での取得するための手順を解説していきます。

携帯電話から一般電話から電話の流れ
ドコモ1510120-800-0004→2→オペレーター
au0077-754700077-754701→電話番号入力→ネットワーク暗証番号入力→オペレーター
ソフトバンク※55330800-100-55331→1→電話番号入力→1→1→ネットワーク暗証番号入力→オペレーター
ワイモバイル116もしくは1510120-921-156もしくは0570-039-1512→2→暗証番号入力→ネットワーク暗証番号入力→3→2→1→MNP先を選択→オペレーター

2.本人確認書類・毎月の支払い書類

楽天モバイルを契約する場合、支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

・ 本人名義のクレジットカードもしくはキャッシュカード

・ 本人確認書類

・ 補助書類(※場合によっては必要)

べろりか

免許証とクレジットカードがあれば間違いない!

ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換えする手順

事前の確認や準備ができたら次は楽天モバイルの申し込みに進んでいきましょう!

この項目では楽天モバイルの申し込み手順について3ステップに分かれて解説していきます。

手順①楽天モバイルに申し込む(15分程度)

手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする(2~3日後)

手順③ネットワーク設定(APN設定)をする(5分程度)

手順①楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルを申し込む手順は以下の通り。

①プランを選択

②通話サービス・SIMカードタイプを選択

③製品を選択(端末セットでの購入の場合)

④製品のカラー・メモリ・支払い回数を選択

⑤製品保証・アクセサリーを選択

⑥この内容で申し込む

楽天モバイルの公式サイトの「Rakuten UN-LIMITを申し込む」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。

申し込み手順についてはこちらの記事にて写真付きで詳しく解説しております。

「Rakuten UN-LIMITを申し込む」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。


\ネット無制限!電話し放題!/


✓ステップ①プランを選択

プランページで、Rakuten UN-LIMITの「プランを選択」ボタンをタップしてください。

✓ステップ②通話サービス・SIMカードタイプを選択

希望のサービスを追加、SIMカードタイプを確認・選択してください。

最後に申し込み内容をご確認いただき「製品選択へ進む」をタップしてください。

※「SIMカードタイプ」の変更は、プランのみのお申し込みの場合変更ください。

製品を同時にお申し込みの際は次の「製品選択へ進む」に進んでください。


✓ステップ③製品を選択(端末セットでの購入の場合)

希望の製品をお選びいただき「製品を選ぶ」をタップしてください。


✓ステップ④製品のカラー・メモリ・支払い回数を選択

希望のカラー、メモリ容量、お支払い回数を選択し、「購入する」をタップします。


✓ステップ⑤製品保証・アクセサリーを選択

購入製品につける製品保証や、関連アクセサリーをお選びください。


✓ステップ⑥この内容で申し込む

「製品保証」「アクセサリー」の選択後、

画面の最下部にある「この内容で申し込む」をタップしてください。

楽天会員ログイン後、お届け先情報や、お支払い方法など画面に従ってお申し込みを完了してください。

手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする

申し込みが完了すると2-3日で製品が到着します。

製品到着後、スマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にアクセスし、下記の順番で手続きを進めていきましょう。

my楽天モバイル〉申し込み履歴〉該当の申込番号を選択しタップ〉「MNP転入する」ボタンをタップ

べろりか

残り1ステップで楽天モバイルが使えるようになります!

手順③APN設定を行う

楽天モバイルで購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了します。

なので、自分でAPN設定を行う必要はありません。

SIMフリーの端末や元々使っていた端末を使う場合はAPNの設定が必要です。

AndroidスマホとiPhoneで設定方法が異なるので別記事を参照して設定しましょう。

>>【楽天モバイル】UN-LIMITのAPN設定の手順!Android&iPhoneで行う方法を解説

ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換えするときの注意事項

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)

この項目ではドコモから楽天モバイルへ乗り換えするときの注意事項について解説していきます。

ドコモの2年縛りに注意

ドコモから楽天モバイルへMNP転出をする際に注意したいのは、更新月のタイミング(ドコモとの契約期間)です。

契約期間内に解約やMNP転出を行うと約1万円の契約解除料金を支払うことになります。

更新月を逃して、約1万円の契約解除料金を支払った経験を持ってる方も多いのではないのでしょうか。

多くのユーザーが端末代金の割引や2年契約の優遇を受けているはずです。

2年経過後も自動更新されてしまう契約内容になっていますので、「更新月」をきちんと確認して手続きしましょう。

更新月やご自身の契約プランや契約月については、My docomoから簡単に調べられますよ!

楽天モバイルでドコモのiPhoneも使えるの?

結論からお伝えすると、楽天モバイルでドコモのiPhoneを使う事は可能です。

ただし公式サイト上では動作保証外になっているのであくまでも自己責任での利用になります。

また、基本的にはSIMロック解除がかかっているので事前にSIMロック解除の手続きが必要になります。

楽天モバイルでiPhoneを使う場合の注意事項などはこちらの記事で確認してください。

楽天モバイルのUN-LIMITでiphoneは使える?

べろりか

iPhoneSE(第2世代)で運用していますが問題ありません!

今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

楽天モバイル回線が対応かどうかは「対応状況確認」ページから対応しているかどうか事前に確認していきましょう。

下記の写真がドコモの「SO-01J」で調べた結果です。

結果として「SO-01J」で使えないことがわかりました。

他の機種も楽天モバイルの回線で使える可能性がありますが、なるべく楽天モバイルで販売されている端末の購入がおすすめです。

ドコモのメールが利用できない

ドコモでは、無料でドコモのキャリアメール(〇〇@docomo.ne.jp)が使えたと思います。

楽天モバイルに乗り換えるとドコモの契約が解除されるとキャリアメールは消滅し、一切使えなくなります

解約後もキャリアメールを維持する方法は現状ではないため、キャリアメールをよく使用している方は、メールアドレスの変更連絡や登録サービスの情報変更などをしておきましょう。

特にここでおすすめしたいのは、GmailやYahoo!mailといったフリーアドレス。

というのも、再度MNPをする際にメールアドレスの変更が不要になるから。

ちなみに楽天モバイルでは、2021年夏ころからキャリアメールのサービスを開始予定!

どうしてもキャリアメールが必要という方はフリーアドレスと使い分けしていきましょう!

ドコモの家族割や光セットの対象外になる

ドコモでは、ドコモ光とセットでの利用で「ドコモ光セット割」や、家族がドコモを持っている場合の「ファミリー割引」「みんなドコモ割」などで割引が受けられます。

たとえば3人家族でドコモを契約している方の場合、1,100×3人(家族割プラス)と最大1,100円×3人(ドコモ光セット割)で毎月最大6,600円程度の割引が適用。

楽天モバイルにMNP乗り換えをするとドコモは解約になるので、対象外になる点は注意です。

事前にどの割引が適用されているのか必ず確認するようにしましょう。

べろりか

スマホの月額料金を考えると間違いなく楽天モバイルに変えた方が安いですね!

ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換えする手順/まとめ

この記事を読み進めたことでドコモから楽天モバイルに乗り換えるときのイメージがわいたのではないのでしょうか。

最後にポイントを振り返っておきましょう。

ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えをすることで年間9万円の節約が可能!

というのも、4月7日までの申し込みで一年間の利用料金が無料になり、その後も0円~3,278円という格安で毎月維持することができます。

毎月のスマホ代を大幅に節約することができるので、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてくださいね。

今回の記事でおすすめしている楽天モバイルのプランは下記の通り。

✓楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金表

4月7日までの申し込みで月額料金:2,980円⇒1年間0円

「大手キャリア平均8,023円⇒楽天モバイル一年間0円」と圧倒的に安くなり、年間で合計9万円も節約になります。

楽天モバイルの新料金プランは月額3,278円でデータ使い放題、電話かけ放題となり、しかも一年間無料。

ドコモで同じような契約内容にした場合9,000円近く必要となります。

無料期間が終わり2,980円の価格帯ならahamoやpovoなどのでは20GBの料金設定となりますので、無制限で電話し放題でこの価格は格安と言えるでしょう。

この記事を読んで、ドコモから楽天モバイルへMNP乗り換えのメリットや申し込み手続きの簡単さが伝われば嬉しいです!

\ネット無制限!電話し放題!/

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)する手順を元携帯販売員が解説【年間9万円節約】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる