楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

ドコモからUQモバイルにMNP乗り換えする方法!失敗しない手順や申し込み前の注意点を解説

べろりか

ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えする方法を知りたい!

月額料金が安くなることもあり、ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えを検討している人も多いでしょう。

UQモバイルのくりこしプランでは「3GBで月額1,628円」という安さで利用可能

しかも、auと同等の電波を利用しているので回線速度も安定しており、安定した速度で利用したいという方には特におすすめできます。

この記事では、

・ドコモからUQモバイルにMNP乗り換えする手順

・ドコモからUQモバイルにMNP乗り換えするときの注意点

以上の点について詳しく解説していきます。

MNP手続きの手順も解説しているので、内容に添って手続きをすれば、スムーズに乗り換えを完了できますよ。

UQモバイルのメリットやデメリットについて知りたい方は、下記記事もあわせて参考にしてくださいね。

>>UQモバイルのメリットデメリット

\UQモバイルのキャンペーン!/

①最大10,000円キャッシュバック(SIMのみ契約)

②UQ家族割に加入で最大3,000円キャッシュバック

③端末割引キャンペーン(端末セット購入での契約)

④くりこしプラン1ヶ月間無料

この記事の信憑性

@べろりか
目次

ドコモのスマホはUQモバイルでも使える!

UQモバイルでは使っている回線がauのものですが、ドコモのスマホをそのままUQモバイルで使えます。

ただし、SIMロックしてあることが条件です。

というのも、ドコモなど国内のキャリアから販売されている端末は、そのキャリアでしか通信できないようにロックがかかっています。

そのため、このロックがかかっている端末では、他の通信事業者のSIMカードが利用できないようになっています。

ちなみにドコモでで購入したスマホのSIMロックを解除する手続きは5分程度で終わります。

SIMロック解除の方法は、以下の3種類

・ web(各キャリアのマイページ)

・電話

・店頭

各キャリアのマイページからの手続きは無料ですが、電話や店頭での手続きには3,300円の手数料が発生します。

ただし、ドコモのスマホでSIMロック解除をしても機種によっては使えない場合があるので注意しましょう

UQモバイルで利用できるスマホ端末は、UQモバイル公式サイトをご参照下さいね。

べろりか

対応端末ならSIMロックすればそのまま使える!

ドコモでSIMロック解除ができるスマホは2つの条件がある点は注意

ドコモで購入したスマホをUQモバイルで使用したい場合には、先ほど説明したようにSIMロック解除を行う必要があります。

ただし、すべでのスマホでSIMロック解除ができるわけではないので注意しましょう

SIMロック解除ができるスマホの条件は以下の通りです。

・2015年5月以降に発売された機種

・購入からすでに100日以上が経過している(一括購入の場合は即日可)

上記のSIMロック解除の条件を満たしていれば、「My docomo」より5分程度で無料で手続きが可能です。

手続きの詳細はドコモ公式サイトよりご確認ください。

ドコモからUQモバイルへMNP乗り換え前に確認・準備すること

この項目では、ドコモからUQモバイルへ乗り換えする際に「事前に確認すること」「事前に準備すること」について詳しく解説していきます。

MNP乗り換えに必要な費用の確認

結論、更新月の場合はドコモからUQモバイルへMNP乗り換えする際に費用は全くかかりません

2021年4月よりMNP手数料が撤廃され、MNP乗り換えのハードルがグッと下がりプラン変更と同じような感覚で手続きを行えるようになります。

ただし、ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えする際に解約金がかかる場合があります。

というのも、ドコモは2年ごとの更新になっております。

ドコモからUQモバイルにMNP乗り換えする場合、更新月以外に解約・乗り換え(MNP)の手続きをすると解約金1,100円(旧プランでは税抜10,450円)がかかる点は注意が必要です。

更新月は「my ドコモ」から確認ができるので事前に確認しておきましょう。

MNP予約番号を取得する

ドコモからUQモバイルにMNPする場合は必ずMNP予約番号の取得が必要です。

この10桁のMNP予約番号を今回新しく契約するUQモバイルへ伝えることで、番号を変更しないで乗り換えることができます。

ちなみに取得方法は「ショップで発行」と「電話で発行」の2種類ありますが、電話で発行するのが一番ラクなのでおすすめ。

ドコモのMNP予約番号の取得方法(電話)

ドコモ携帯電話から:151

フリーコール:0120-800-000

受付時間:午前9時から午後8時まで

過度な引き留めは禁止されているものの、ドコモとしては当然出て欲しくないですよね。

なので、場合によっては引き留めがあり、無駄な時間を取られてしまう可能性があります。

「もう決めているので」とお伝えし、素早くとるのが理想的ですよ。

本人確認書類・毎月の支払い書類を準備

UQモバイルを契約する場合、支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

・ 本人名義のクレジットカードもしくはキャッシュカード

・ 本人確認書類

・ 補助書類(※場合によっては必要)

クレジットと免許証があれば申し込みはかなりスムーズ!

UQモバイルの申し込み手順【3ステップ】

事前の確認や準備ができたら次はUQモバイルの申し込みに進んでいきましょう!

この項目ではUQモバイルの申し込み手順について3ステップに分かれて解説していきます。

UQモバイルの申し込みは以下の3ステップ

手順①UQモバイルに申し込む(15分程度)

手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする(2~3日後)

手順③ネットワーク設定(APN設定)をする(5分程度)

手順①UQモバイルに申し込む

UQモバイルを申し込む手順は以下の通り。

①商品・料金プランを選択

②契約条件の確認

③お客様情報入力/請求先情報入力

④この内容で申し込む

UQモバイル公式サイトの「今のスマホそのままSIMのみ」もしくは「スマホも新しく機種+SIM」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。

申し込み手順については以下の記事にて写真付きで詳しく解説しております。

手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする

UQモバイルの申し込みが完了すると2~3日で製品が到着します。

製品到着後、スマートフォンやタブレット、パソコンから「my UQモバイル」にアクセスし、「回線切替」のボタンをクリックすればUQモバイルの回線に繋がります

べろりか

早ければ、数分程度で終わります!

「回線切替」をした時点で、前携帯会社との解約が自動的に行われるので、自身での解約は不要ですよ。

ちなみに、ドコモで使っていたスマホをそのまま使う場合、「回線切替」をする前に必ずSIMロックを解除をしておきましょう。

解約後に行おうとすると手数料が発生する場合があります。

手順③ネットワーク設定(APN設定)をする

UQモバイルで購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了します。

なので、自分でAPN設定を行う必要はありません。

SIMフリーの端末や元々使っていたドコモのスマホを使う場合は事前にSIMロック解除をしたうえで、APN情報を参照して設定しましょう。

以下の記事を参考にAPN設定を行ってくださいね。

ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えするときの注意事項

この項目ではドコモからUQモバイルへMNP乗り換えするときの注意事項について解説していきます。

ドコモからUQモバイルへ乗り換えると元々使っていたドコモのサービスは使えなくなる可能性があります。

事前に知っておけば準備が可能なので、対策しておきましょう。

ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えするときの注意事項は以下の4点

・通信回線(キャリア)が選べない

・キャリアメールが利用できない

・ドコモ光セット割・家族割の対象外になる

・LINEの年齢認証/ID検索ができない

通信回線(キャリア)が選べない

UQモバイルでは、auの回線限定になっています。

そのため、ドコモで購入した端末をそのまま使う場合はSIMロック解除の手続きが事前に必要になります。

ドコモの回線の方が安心?

べろりか

au回線も人口カバー率99%とかなり幅広く対応していますよ!

au LTE回線は人口カバー率99%とかなり幅広く対応してるので、圏外で使えないという事はほとんど無いと言えるでしょう。

ただし、3Gの回線を拾うことができない点は注意。

地方に行った際や地下では電波を掴まなくなる可能性があります。

キャリアメールが利用できない

ドコモでは、無料でドコモのキャリアメール(〇〇@docomo.ne.com)が使えたと思います。

UQモバイル乗り換えるとドコモの契約が解除されるとキャリアメールは消滅し、一切使えなくなります

ドコモからUQモバイルへ乗り換えるとドコモを解約したことになります。

キャリアメールをよく使用している方は、メールアドレスの変更連絡や登録サービスの情報変更操作をしておきましょう!

特にここでおすすめしたいのは、フリーアドレス。

いわゆる、GmailやYahoo!mailのことで、今後またMNPをする際にメールアドレスの変更が不要になります。

ちなみにUQモバイルにもキャリアメールである「〇〇@uqmobile.jp」がありますが、利用には200円の月額利用料がかかりますよ。

べろりか

とはいえ、「長いこと使ってきたアドレスなので、しばらくは残したい」と思う方もいますよね。

①別回線をドコモで契約する(最安でも1,600円程度)

②元のアドレスを適当なアドレスに変更

③24時間後新回線を元アドレスに変更

④ドコモメールをマルチデバイスで使えるように設定

上記4ステップを行えばGmailでリアルタイムで見れるようになります。

ただし、月額1,600円がとなかなかの料金がかかるのでフリーアドレスやUQメールに移行するのが無難です。

ドコモ光セット割・家族割の対象外になる

ドコモでは、ドコモ光とセットでの利用で「ドコモ光セット割」や、家族がドコモを持っている場合の「ファミリー割引」「みんなドコモ割」などで割引が受けられます。

たとえば3人家族でドコモを契約している方の場合、1,100×3人(家族割プラス)と最大1,100円×3人(光セット割)で毎月最大6,600円程度の割引が適用される。

UQモバイルにMNP乗り換えをするとドコモは解約になるので、対象外になる点は注意です

事前にどの割引が適用されているのか必ず確認するようにしましょう。

べろりか

ただし、スマホの月額料金を考えると基本的にはUQモバイルに変えた方が安いですね!

LINEの年齢認証/ID検索ができない

UQモバイルでは、LINEの年齢認証やID検索が使えません。

というのもLINEのID検索機能を使うためには年齢認証が必要になるからです。

現在、年齢認証が可能なのはNTTドコモ、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアのほか、LINEモバイル、ワイモバイルの回線ユーザーに限られます。

QRコードやふるふるを使えばIDの交換がはできるうえ、年齢認証やID検索機能を使えるようにする裏技があります。

ドコモを解約する前にドコモのSIMカードを挿してLINEアプリの年齢認証を済ますこと。

そうすれば、格安SIMであるUQモバイルに乗り換えた後でも全く問題なくLINEのID検索機能を使うことができますよ。

ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えは簡単!

UQモバイルはauと同等の電波を利用しているので、回線速度も安定しており安定した速度で利用したいという方には特におすすめできます。

しかも、スマホをそのまま利用する場合も対象端末ならSIMロック解除のみで使うことができますよ。

毎月のスマホ代を大幅に節約することができるので、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてくださいね

この記事を読んで、ドコモからUQモバイルへMNP乗り換えのよさや申し込み手続きの簡単さが伝われば嬉しいです!

\UQモバイルのキャンペーン!/

①最大10,000円キャッシュバック(SIMのみ契約)

②UQ家族割に加入で最大3,000円キャッシュバック

③端末割引キャンペーン(端末セット購入での契約)

④くりこしプラン1ヶ月間無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる