MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

UQモバイルとイオンモバイルどっちがおすすめか14項目で徹底比較!2社の違いは?

この記事ではUQモバイルとイオンモバイルどっちがおすすめか、比較した結果や違いについて分かりやすくまとめています。

2つの通信会社を徹底比較してどっちが良いのかを項目別にご紹介!

この記事を読めば、UQモバイルとイオンモバイルのどちらが良いのか判断することができますよ。

それぞれの特徴を理解したうえであなたに合った会社を利用してみて下さいね!

目次

まずは確認!月額料金やサポート体制を重視するならUQモバイル!家族割を重視するならイオンモバイルがおすすめ!

UQモバイルが勝っている点イオンモバイルが勝っている点
・月額料金
・通信制限時の最大通信速度
・店頭でのサポート
・キャンペーンの内容
・海外ローミング
・光回線とのセット割
・家族割
・ポイントサービス

UQモバイルとイオンモバイルはどんな人におすすめなのか、このサイトで比較した項目ごとに表でまとめました。

表を見ると分かりますが、月額料金やキャンペーンの内容などを重視するならUQモバイルがおすすめ!

一方、家族割を重視したい人はイオンモバイルがぴったりですよ!

次の章からはUQモバイルとイオンモバイルを14項目で比較して、紹介していきます。

今すぐUQモバイルに申し込みたい人は、下の公式サイトを確認してみて下さいね。

UQモバイルとイオンモバイルを14項目で完全比較!

比較項目おすすめする回線
月額料金の安さUQモバイル
家族割イオンモバイル
通信制限時の最大通信速度UQモバイル
かけ放題
提供エリア
店頭でのサポートUQモバイル
契約期間や契約手数料
解約の費用
キャンペーンの内容UQモバイル
購入できる端末の種類
海外ローミングUQモバイル
ポイントサービスイオンモバイル
留守番電話や転送サービス
光回線とのセット割UQモバイル

UQモバイルとイオンモバイルを14項目で比べてどちらがおすすめなのかまとめたのが上の表です。

次の章でそれぞれについて詳しく解説していきます。

比較①:月額料金を重視するならイオンモバイルよりUQモバイル!

月額料金(セット割後料金)60歳以上通話料
UQモバイル
3GB:1,628円(990円)
15GB:2,728円(2,090円)
25GB:3,828円(2,970円)
国内通話かけ放題:770円国内通話かけ放題:1,870円
国内通話10分かけ放題:770円
通話パック60:550円
イオンモバイル①さいてきプラン
0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
※以降10GBまで1GB毎に+110円
②さいてきプランMORIMORI
20GB:1,958円
30GB:3,058円
40GB:4,158円
50GB:5,258円
0.2GB:748円
3GB:858円
6GB:1,188円
8GB:1,408円
24時間いつでもかけ放題:1,650円
かけ放題(10分/回):935円
かけ放題(5分/回):550円

月額料金の安さを重視するならUQモバイルがおすすめです!

UQモバイルは、データ通信が3GB未満の場合でセット割が適用できる方は、月額990円で使うことができます。

ただし、家族でシェアプランで使いたいなど、利用状況によってはイオンモバイルの方が安くなるので注意しましょう!

比較②:家族割を重視するならUQモバイルよりイオンモバイル!

月額料金(セット割後料金)2回線目以降
UQモバイル3GB:1,628円(990円)
15GB:2,728円(2,090円)
25GB:3,828円(2,970円)
イオンモバイル
※シェアプラン
①さいてきプラン
1GB:1,188円
2GB:1,298円
3GB:1,408円
※以降10GBまで1GB毎に+110円
②さいてきプランMORIMORI
20GB:2,288円
30GB:3,388円
40GB:4,488円
50GB:5,588円
①2、3回線目
データ+音声:220円/回線
データ+SMS:154円/回線
②4、5回線目
データ+音声:440円/回線
データ+SMS:374円/回線

家族割を重視するなら、イオンモバイルがおすすめです。

イオンモバイルでは家族割がない代わりにシェアプランというサービスがあります。

シェアプランでSIMを追加することで、1台目で選んだデータ容量を2台目以降へシェアすることができます。

一方、UQモバイルでは家族割がないため、2回線目以降も割引は特にありません。

家族やタブレットなどとデータ通信をシェアして使いたい場合は、イオンモバイルを選びましょう!

比較③:通信制限時の最大通信速度を重視するならイオンモバイルよりUQモバイル!

通信制限時の最大通信速度
UQモバイルくりこしプランS:300kbps
くりこしプランM、L:1Mbps
イオンモバイル200kbps

通信制限時の最大通信速度を重視するならUQモバイルを選びましょう。

くりこしプランM/Lで利用していると、節約モードへの切り替えやデータ量を使い切った場合に、最大通信速度が1Mbpsで使うことができます。

ただし、UQモバイルのくりこしプランS(3GB)の場合は、通信制限時の最大通信速度は300kbpsになる点は注意しましょう。

UQモバイルならマイページからタップ一つで節約モード(高速/低速の通信速度切り替え)ができるので、無駄がなくおすすめですよ!

なお、節約モードについては以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

比較④:かけ放題を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はない!

有料かけ放題の価格60歳以上の場合
UQモバイル国内通話かけ放題:1,870円
国内通話10分かけ放題:770円
通話パック60:550円
国内通話かけ放題:770円
イオンモバイル※イオンでんわアプリを利用
24時間いつでもかけ放題:1,650円
かけ放題(10分/回):935円
かけ放題(5分/回):550円
やさしい10分かけ放題(10分/回):935円
※イオンスマホ電話サポートがセット

かけ放題を重視するならUQモバイルとイオンモバイルで差はありませんでした。

UQモバイルとイオンモバイルでは、上記の通り3種類のかけ放題オプションから選ぶことが可能!

60歳以上が利用者なら割引価格で利用することもできるので、通話料金を気にせず使えるのは安心ですよね。

ただし、イオンモバイルでは「イオンでんわ」という専用のアプリを使って通話をする必要がある点は注意しましょう。

なお、UQモバイルの「60歳以上通話割」については、以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

比較⑤:提供エリアを重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はない!

提供エリア(日本全国カバー率)
UQモバイル~99%
※au回線エリア
イオンモバイル~99%
※ドコモ回線、au回線で選べる

提供エリアを重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はありません。

UQモバイルauの電波を使ったサービス、イオンモバイルはauもしくはドコモの電波を使ったサービスのため、日本全国99%をカバー!

また、エリアによっては5Gにも対応しており、超高速回線で利用できるので快適に使えますよ。

比較⑥:店頭でのサポートを重視するならイオンモバイルよりUQモバイル!

店頭申し込み店頭サポート電話サポートチャットサポート
UQモバイル可能可能可能可能
イオンモバイル可能可能可能不可

店頭でのサポートを重視するなら、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイルでは、全国のauショップ・UQスポットや家電量販店で、受付やアフターサポートが可能です。

一方、イオンモバイルでは全国のイオンにコーナーが設けられており申し込みやサポートが可能ですが、家電量販店での取り扱いがない点は注意してくださいね。

また、手軽に問題解決したい場合、UQモバイルとイオンモバイルなら電話やメール・チャットを利用して解決することができるので、万が一の際のサポートを重視したい人は安心ですね!

イオンモバイルでは、修理対応などはオンラインに誘導される可能性があるので、大手キャリアのようなサービスをお求めの場合はUQモバイルを選びましょう。

比較⑦:契約期間や契約手数料を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はない!

契約期間契約手数料
UQモバイルなし3,300円
イオンモバイルなし3,300円

契約期間や契約手数料を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はありません。

UQモバイルとイオンモバイルでは、契約期間はありませんが初期費用の契約手数料が3,300円掛かります。

契約期間がないため、使ってみたけど何か違うと思ったらいつでも解約することができて安心ですね。

契約手数料はキャンペーンによって、時期によっては無料になる可能性もあるので詳しくは公式サイトをチェックしてみてください!

比較⑧:解約の費用を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はない!

解約費用MNP転出手数料
UQモバイル0円0円
イオンモバイル0円0円

UQモバイルとイオンモバイルは、解約の費用についても0円です。

UQモバイルから他社へ、イオンモバイルから他社へMNP乗り換えする際も費用はかからずどちらも良心的です。

契約期間もなく解約費用もかからないため、解約やMNP転出する際にいつでも0円なのは安心ですね!

比較⑨:キャンペーンの内容を重視するならイオンモバイルよりUQモバイル!

キャンペーン
UQモバイル①:最大12,000円キャッシュバック(SIMのみ契約)!
②:eSIMで契約の場合3,000円キャッシュバック増額!
③:増量オプションⅡ加入で最大13か月間無料でデータ増量!
④:端末割引キャンペーン(端末セット購入での契約)!
⑤:指定機種が一括550円!
⑥:指定機種購入で最大5,000円キャッシュバック!
イオンモバイル①:他社からMNP乗り換えで10,000ポイント還元
②:Redmi Note 11とのセット購入で10,000ポイント還元
③:在庫品処分セール
④:イオンモバイル紹介トク

キャンペーンの内容を重視するなら、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイルでは、他社からMNP乗り換えでの高額ポイント還元や端末セットでの値引きなどキャンペーンが非常に充実しています。

auからの乗り換えでは減額したりと様々な条件もあるので、詳しくは公式サイトを確認しましょう。

一方、イオンモバイルはキャッシュバックは実施しておりますが、UQモバイルに比べキャッシュバック額で劣ります。

UQモバイルのキャンペーンの内容については、以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね!

比較⑩:購入できる端末の種類を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はない!

購入できる端末の種類
UQモバイル20種類以上
イオンモバイル20種類以上
※2022年5月22日時点

購入できる端末の種類の数で選ぶなら、UQモバイルとイオンモバイルに差はありません。

UQモバイルとイオンモバイルではiPhoneはもちろん、各種Android端末や特価品も用意されておりバリエーションが非常に豊富です。

自分で別途スマホを購入するのが面倒な人は、セット購入で申し込みを進めてみてくださいね。

また、動作確認済み端末については、イオンモバイルもUQモバイルどちらも多数のスマホに対応しているため、今のスマホをそのまま使う場合でも安心!

もしも今のスマホをそのまま使う場合は、念のため事前に動作確認端末かをチェックしましょう!

比較⑪:海外ローミングを重視するならイオンモバイルよりUQモバイル!

海外ローミング(料金)
UQモバイル24時間980円
イオンモバイル通話のみ利用可能

海外ローミングを重視するなら、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイルでの海外ローミングは、追加料金がかかりますが、海外に行ってもデータ通信の利用が可能です。

しかし、日別で料金がかかるので、利用期間によっては高額になる点は注意してくださいね…。

一方、イオンモバイルでは海外で通話のみ利用可能で、データ通信は使えません。

また、海外旅行や海外出張などで定期的に海外に行く可能性があるなら、追加料金がかからず海外で使える楽天モバイルを選択するのもおすすめです。

楽天モバイルの海外ローミングについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね!

比較⑫:ポイントサービスを重視するならUQモバイルよりイオンモバイル!

ポイントサービス利用料金に対する還元
UQモバイルPonta/auPayなし
イオンモバイルWAONポイントあり

ポイントサービスを重視するなら、イオンモバイルがおすすめです。

UQモバイルはPonta/auPayと連携でき、イオンモバイルではWAONポイントと連携が可能!

イオンモバイルでは、月額の支払い対してWAONポイントが還元されるので、ポイントを利用して月額料金を安くしたり、イオンでのお買い物などに利用可能!

イオンユーザーとしては見逃せない特典でしょう。

比較⑬:留守番電話や転送電話を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はない!

留守番電話転送電話
UQモバイル330円0円
イオンモバイル330円0円

留守番電話や転送電話を重視するならUQモバイルとイオンモバイルに差はありません。

UQモバイルとイオンモバイルは、留守番電話と割込通話どちらも利用可能!

ただし、イオンモバイルで留守番電話を使う場合は有料になる点は注意してください。

また、UQモバイルとイオンモバイルは有料のオプションサービスも充実しており、必要に応じてサービスを選択できるメリットがあります。

仕事柄、留守電話などの通話オプションサービスは必須という方でも安心ですね。

比較⑭:光回線とのセット割を重視するならイオンモバイルよりUQモバイル!

インターネット回線割引名セット割
UQモバイルauひかり/J:COMサービス/WiMAXなど自宅セット割UQモバイルから月額割引
イオンモバイル

光回線とのセット割を重視するならUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルならでんき、または対象のインターネットに加入でUQモバイルの月額料金が割引されます!

対象サービスの契約者だけでなく、家族まで割引を受けることができます。

対象のサービスについてはかなり種類が多いので割愛しますが、auひかりやJ:COMサービス・ビッグローブ光・WiMAXなどがこれに当たります。

UQモバイルの自宅セット割については以下の記事で詳しく解説してるので参考にしてくださいね!

UQモバイルがおすすめの人

・月額料金を少しでも安くしたい人

・月間のデータ使用量が3GB未満で足りる人

・節約モードで高速/低速通信を切り替えて使う人

・でんきやインターネットとセットで「自宅セット割」が使える人

・スマホ端末を安く購入したい人

・大手キャリアのようなサポート体制を重視したい人

・auショップやUQスポットが近隣にある人

・60歳以上の人

UQモバイルとイオンモバイルを比較すると、UQモバイルでは節約モードがあるので、データ通信を節約して使いたい人は特におすすめです。

また、対象のインターネットやでんきとセット利用で「自宅セット割」が適用され、データ容量3GBのプランで月額990円~利用できるのも嬉しいですよね。

セット割の適用台数制限も10台なので、家族と合わせて使うことで月額料金を更にお得にすることも!

また、auショップなどで大手キャリアと同等のサポートをしっかりと受けられるのは安心ですね!

キャンペーンも充実しているので公式サイトをチェックしてみましょう。

イオンモバイルがおすすめの人

イオンモバイル

・家族でデータ量をシェアする人

・毎月のデータ量を確認して見直せる人

・60歳以上の人

・イオンが近隣にある人

・提供エリアを重視したい人

イオンモバイルは、利用するデータ量に応じて料金プランを細かく設定できるという特徴があります。

そのため、毎月のデータ量を都度変更できる、見直せるような人にはイオンモバイルがおすすめですよ。

また、イオンモバイルは家族でデータ量をシェアできる「シェアプラン」の用意があるので、家族でまとめて安く使いたいという人にもぴったりです!

全国にイオンに取り扱いがあるので、近隣にイオンがあればぜひ検討してみてくださいね!

UQモバイルとイオンモバイルの比較についてまとめ

✓月額料金の安さやキャンペーンを重視するならUQモバイルがおすすすめ!

✓家族割やポイントサービスを重視するならイオンモバイルがおすすめ!

✓契約期間や解約金はどちらもなし!

✓UQモバイルは大手キャリアのようなサービスが受けられる!

✓UQモバイルではでんきやインターネットとのセット割も!

UQモバイルとイオンモバイルの比較について、上記のような内容を項目別に解説しました!

UQモバイルはauのサブブランドなので、auショップやUQスポットで大手キャリアのようなサービスを受けることが可能!

インターネットとのセット割も充実しているので、活用することでご自身も家族も節約することができますよ。

一方、イオンモバイルはUQモバイルに比べ全体的に劣っているものの、全国のイオンでサポートを受けられたりシェアサービスで分け合って使ったりと使い方に応じた使い方ができます!

この記事を参考にして、UQモバイルかイオンモバイルか検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる