MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

UQモバイルの節約モードとは?YouTubeなども1Mbps速度で使い放題!

この記事では、UQモバイルの節約モードについて、切り替える方法や注意点などを解説しています。

UQモバイルでは、通信速度(高速/低速)の切り替えができる節約モードを活用すれば、データ量を抑えられます。

節約モードでも最大1Mbpsで利用できるので、YouTubeなども使い放題で楽しむことが可能ですよ!

しかし、料金プランによって通信速度が違ったり、いくつか注意点も…。

UQモバイルの節約モードをしっかり理解して、一番合った料金プランを選びましょう。

目次

まず確認!UQモバイルの節約モードとは?

UQモバイルの節約モードとは、低速通信に切り替えることで契約しているデータ量を消費せずに節約できるサービスです。

UQモバイルの料金プランによって最大通信速度が違うので、まずはそれぞれ確認しましょう。

くりこしプランSは300kbps速度

UQモバイルの「くりこしプランS(月間3GB)」で節約モードで低速通信に切り替えた場合、最大通信速度は300kbpsです。

300kbpsは、LINEやTwitterなどのSNSやテキスト中心のWEBサイトなど、普段スマホで使う機能はストレスなく使うことができます。

しかし、YouTubeやダウンロードなどの容量の大きいデータを閲覧するのは難しいので、高速通信にしてデータ量を消費するしかありません。

SNSなどの普段使いは「低速通信」で、動画閲覧をじっくりする場合は「高速通信」という使い分けでデータ量の節約ができますね!

くりこしプランM/Lは1Mbps速度

UQモバイルの「くりこしプランM(月間15GB)/くりこしプランL(月間25GB)」で節約モードで低速通信に切り替えた場合、最大通信速度は1Mbpsです。

1Mbpsは、LINEやTwitterなどのSNSやWEBサイトなど、普段スマホで使う機能はある程度ストレスなく使うことができます。

1MbpsならYouTubeなど動画の閲覧もダウンロードに多少時間がかかりますが、十分楽しむこともできますよ!

ただし、アプリのアップデートなどデータ量が重いダウンロードなどは難しいので、Wi-Fiと使い分けてデータ量を節約しましょう。

UQモバイルの節約モードはテザリングでも利用可能!

UQモバイルの節約モードは、テザリングでも利用可能です。

マイページから節約モードに切り替えて、通常通りテザリングするのみです。

あとは、PCやタブレットなどを接続するだけで利用できますよ。

テキストが中心のWEB閲覧などであれば、1Mbpsなどの通信速度でも十分使えます。

テザリングを活用すれば外で仕事をするときなどの際に、重宝できますね。

節約モードに切り替える3つの方法

方法①:UQ mobileポータルアプリから切り替える

方法②:通知領域から切り替える

方法③:ウィジェットで切り替える

ここではUQモバイルで節約モードに切り替える方法について解説していきます。

UQモバイルの節約モードの切り替え方は上記の3種類の方法で行えます。

「UQ mobileポータルアプリ」をダウンロードしておく必要があるので、事前にダウンロードしてログインしておきましょう。

では、それぞれの切り替え方法について見ていきましょう。

方法①:UQ mobileポータルアプリから切り替える

節約モードは、UQ mobileポータルアプリから簡単に切り替え設定できます。

切り替え手順はかなりシンプルで、UQ mobileポータルアプリをダウンロードしてログイン。

アプリのログイン後に、トップ画面に表示されている「節約モード/高速モード」をタップするだけです。

ワンタップで切り替えることができるので、ぜひお試しくださいね!

方法②:通知領域から切り替える

UQモバイルの節約モードに切り替えるのは、「通知領域から切り替える」という方法もあります。

節約モード切り替えで毎回アプリを立ち上げるのが面倒な方には、おすすめの方法ですね!

設定手順はUQ mobileポータルアプリから事前設定をするだけです。

アプリを開いて設定メニューをタップ、「データ残量」→「通知領域を使用」をオンに。

アプリから上記の手順を行えば、通知領域から低速・高速切り替えが可能となります!

方法③:ウィジェットで切り替える

UQモバイルの節約モードに切り替えるのは、「ウィジェットで切り替える」という方法もあります。

ホーム画面からワンタップで節約モードへの変更ができるので、気軽に変更したいという方にはおすすめです。

今使っているのがウィジェットから一目で分かるのも便利なので、好みに合わせて活用してみてください!

なお、ウィジェットのやり方はスマホのホーム画面の長押しから設定ができます。

スマホの種類によって若干設定の方法が変わる可能性があるので詳しくは各メーカーの説明書などを参考にしてくださいね。

UQモバイルの節約モード利用時の3つの注意点

注意点①:300kbpsや1Mbpsが必ず出るとは限らない

注意点②:節約モードへ切り替え忘れるとデータ量を消費する

注意点③:通信速度が遅いので快適に使えない可能性がある

UQモバイルの節約モードの注意点は上記の3点です。

300kbpsや1Mbpsは、あくまでも最大速度のため必ず出るわけではない点など注意が必要です。

節約モードの注意点を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

注意点①:300kbpsや1Mbpsが必ず出るとは限らない

UQモバイルの節約モードの注意点の1つ目は、通信速度が必ず出るとは限らないという点です。

UQモバイルの節約モードで300kbpsや1Mbpsで使えるのは先述した通りです。

この速度は必ず出るわけではない点は注意しましょう。

場所や時間帯によっては、遅くなる可能性があります。

遅い場合は高速通信に切り替えるなど、柔軟に対応しましょう。

注意点②:節約モードへ切り替え忘れるとデータ量を消費する

UQモバイルの節約モードの2つ目の注意点は、切り替え忘れるとデータ量を消費するという点です。

例えば、「節約モードだと思ってたら、変わっておらずデータ消費してしまった」というケースがあるので注意しましょう。

節約モードを使ってガッツリ使う場合は、改めて節約モードになっているか確認してから行うようにして下さいね。

注意点③:通信速度が遅いので快適に使えない可能性がある

UQモバイルの節約モードの3つ目の注意点は、通信速度が遅いことです。

正直、UQモバイルの節約モード300kbpsや1Mbpsの通信速度は、高速通信と比較すると遅いです。

動画閲覧などを快適に使うとなると、高速通信でデータ通信を行う必要がある点は注意してくださいね。

UQモバイルの節約モードについてまとめ

✓くりこしプランSなら300kbps出る!

✓くりこしプランM/Lなら1Mbpsで使える!

✓節約モードへの変更は専用アプリから!

✓低速モードでもテザリングで使える!

✓高速通信に比べて遅いので注意!

UQモバイルの節約モードについて上記のような内容をまとめました。

UQモバイルの節約モードを活用することで実質無制限で使えます。

特にくりこしプランM/Lでは1Mbpsで利用できるので、標準画質での動画やSNSなどもストレス少なく楽しむことができますよ。

しかし、料金プランによって使える通信速度が変わったり、高速通信に比べて遅い点など注意することもあるのでしっかりと確認しましょう。

UQモバイルの節約モードを賢く活用して、月額料金やデータ量を節約してくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる