note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

楽天モバイル「スマホ交換保証プラス」は必要?いらない?徹底解説

楽天モバイル「スマホ交換保証プラス」は必要?いらない?徹底解説

楽天モバイルの「スマホ交換保証プラス」は、万が一スマホの故障や紛失したときに、安く端末が交換できるオプションです。

スマホ交換保証プラスを使えば、故障や紛失などに見舞われた際、最短で当日中に同一機種と交換できます!

MM総研の2017年のWebアンケートの結果によると、スマホユーザー約3人に1人が故障経験あります。

未加入の場合、故障・紛失時の新製品への機種変更金額が全額負担というリスクがあることは前提に覚えておきましょう。

この記事ではこんな疑問を解決していきます。
  1. 楽天モバイルのスマホ交換保証プラスのメリットは?
  2. 楽天モバイルのスマホ交換保証プラスの注意点は?
  3. 楽天モバイルのスマホ交換保証プラスは必要?

楽天モバイルは一年間無料などの手厚いキャンペーンがあり、今の支払いに比べると一年間で9万円程度安くなります。

そういった理由から楽天モバイルへの乗り換えを検討している方もいることでしょう。

そんな方に向けて、楽天モバイルの「スマホ交換保証プラス」加入が必要かどうか、メリットや注意点を元に解説していきます。

スマホ交換保証プラスに加入するべきかどうか、参考にしてください。

この記事の信憑性

@べろりか
目次

楽天モバイルのスマホ交換保証プラスとは?

スマホ交換保証プラスは、月額650円のサービス。

スマホやモバイルルーターの故障や紛失時に、Webもしくは電話で申し込みをすると6,000円で同一機種を交換品として届けてくれます。

例えば、スマホ交換保障プラスに加入していなかった場合、スマホ本体代金が全額必要ですが、加入している場合6,000円で交換が可能です。

下記のように万が一の事故があっても安心ですよね。

スマホ交換保証プラスに加入できるのは端末購入時(新規・機種変更)のみ。

後からやっぱり加入したいというのはできないので注意が必要です。

また、データのバックアップ等については自己責任となるので必ずご自身でバックアップを取っておくようにしましょう。

べろりか

修理ではなくあくまでも交換対応ですよ!

スマホ交換保証プラスのメリット

楽天モバイルのスマホ交換保障プラスのメリットは以下の2点です。

・修理料金よりも安い

・コンビニでも交換端末の受け取りが可能

では、深掘りしていきましょう。

修理料金よりも安い

月額650円を支払っているとはいえ、どの機種でも一律6,000円で交換してもらえるというのは、一般的な町の修理屋店などで修理するより安く済むケースが多いです。

例えば、Garaxy note10+を修理した場合

画面割れ修理:29,800円

画面割れ+液晶破損:39,800円

充電コネクタ破損:16,800円

といったようにケースによりますが高額な費用が掛かる可能性が非常に高いです。

スマホ交換保証プラスは月額650円、交換の際には6,000円払うことで故障・紛失時に同一機種と交換してもらえるサービスです。

上記のように、一般的な修理代金と比較すると一律6,000円と安い価格で交換ができます。

加入は端末購入時(新規・機種変更)しかできませんが、解約はいつでも可能。

何となく不安という方は、ひとまずは加入しておいたほうが安心でしょう。

コンビニでも交換端末の受け取りが可能

交換品は自宅だけでなく、コンビニや指定の配送ロッカーへのと届けの指定もできます。

ただし、すべてのコンビニというわけではなく、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラなどの一部店舗が対象です。

また、東京23区内でしたら別途3,000円の支払いをしてもらえればスピード配送を申し込むことができます

9:00~17:00までの受付で、最短4時間程度で届きます。

スマホ交換保証プラスの注意点

楽天モバイルのスマホ交換保障プラスにはメリットだけではなく注意点が6点あります。

大事なのでそれぞれ深掘りしていきます。

スマホ交換保証プラスの加入は後からできない

スマホ交換保証プラスに加入できるのは、端末購入時(新規・機種変更)のみです。

残念ながら壊れてからスマホ交換保証プラスに加入することはできません。

しかし、加入した後に途中で解約するのはありです。

月の途中での楽天モバイルの申し込みや解約した場合、月額料金は日割りとなりますよ。

スマホの交換は年間3回まで

スマホ交換保証プラスが使えるのは1契約につき、年間3回までになります。

また、盗難紛失の場合は1契約につき年間2回までです。

回数の制限がある点は注意しましょう。

故障発生から30日以内に故障受付が必要

故障・紛失の発生日から30日以内に、以下のいずれかの方法で故障・紛失申請を行います。

・「my 楽天モバイル」に記載されている専用電話番号に電話

営業時間:9:00~20:00(年中無休)

・「my 楽天モバイル」から専用の故障・紛失受付ページで申請

保証対象製品と同等の楽天モバイル指定機種の中から交換品を選びましょう。

交換品は、宅配業者から指定住所に届けられます。

iPhone・持ち込み端末は非対応

スマホ交換保証プラスは、端末セットで契約した方が対象です。

契約したスマホと同一機種との交換サービスなので、持ち込み端末は対応していません。

つまり、SIMのみ契約の方は非対応です。もちろんiPhoneも対象外です。

べろりか

端末セットで申し込みした方限定ですね!

バックアップやセキュリティはあくまでも自己責任

前提からお伝えすると、スマホ交換保証プラスは機種本体を交換してくれるサービスです。

楽天モバイルではデータの変化や消失に関して一切の責任を負わないと明記されています

データバックアップの代行や補助もありませんので注意しましょう。

べろりか

ただ、データやセキュリティの保護は気になることろですよね。

基本的にはデータのバックアップ等は普段から定期的取っておくことをおすすめします。

楽天モバイルのセキュリティサービスで「マカフィ」があります。

別の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね!

解約時に別途スマホ交換保障プラスの解約が必要

スマホ交換保障プラスの契約は製品に紐づいており、電話番号の解約後も継続してご利用いただけます。

万が一、MNP転出したり解約した後も引き続き請求が発生する点は注意。

不要の場合は「my 楽天モバイル」より、電話番号の解約とは別に解約申請を忘れずに行いましょう。

楽天モバイル「スマホ交換保証プラス」は必要?いらない?

Gyaraxy note10+やGalaxy S10などの価格帯の高い端末なら入る価値あり。

というのも万が一故障した場合、修理代金もかなり高額になり、例えば再度購入するとなった場合いきなり高額なお金が掛かる怖さがあります。

715円/月(税込み)なので、2年間で17,160円のコストになります。

それを基準に考えると3万円以上かかる機種を購入した場合、おすすめできますね。

ただし、不安なら加入がおすすめ、不要なら解約でOKです。

スマホ交換保証プラスに加入すべきか、まだ悩んでいる方も多いと思います。

そんな方は、とりあえず申し込んでおきましょう!

スマホ交換保証プラスに加入できるのは、端末購入時(新規・機種変更)だけです。

もちろん、後で不要だと感じたら外すこともできます。

迷っているなら費用はかかりますが、申し込んでおいた方が後悔は少ないでしょう。

不安な方はとりあえずでも申し込んでおくことをおすすめします。

キャンペーン情報

楽天モバイルでは、現在おとくなキャンペーンを実施中。

詳しくは別途記事を参考にしてくださいね!

楽天モバイル「スマホ交換保証プラス」は必要?いらない?徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる