note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

【実質0円以下の最強コスパ】楽天モバイルのRakuten Handのメリットデメリットと口コミは?

楽天モバイルのRakuten Handのメリットデメリットと口コミは?

楽天モバイルは、月額料金3か月間無料・ZERO宣言・新料金プランと今一番熱い携帯会社といっても過言ではありません。

べろりか

その中でも、最近注目を集めてるのが「Rakuten Hand」です!

2020年12月に発売された楽天モバイルオリジナルモデルで、片手で持ちやすいサイズ感と充実した本体性能を持ちながら、本体価格を税込20,000円に抑えた最強コスパなAndroidスマホです。

この記事では、Rakuten Handの口コミを元にスペックやメリットデメリットについて解説していきます。

少しでも安く新しいスマホを手に入れたい、月々の料金を安く抑えたいという方は是非参考にしてくださいね!

\最新モデルのRakuten Handが実質0円以下!/

この記事の信憑性

@べろりか
目次

【楽天モバイル】Rakuten Handの基本スペック

・5.1インチ有機ELディスプレイ

・HD+ / 720 × 1,520

・Android™ 10

・Qualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz

・4GB (RAM) / 64GB (ROM)

・約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)

・サイフケータイ・NFC対応

・顔/指紋認証対応

・防滴 / 防塵対応 (IPX2 / IP5X)

・Wi-Fi規格IEEE802.11 a/b/g/n/ac

・テザリング10台

・バッテリー容量2,750mAh

・約138 x 約63 x 約9.5 (mm)

・重量約129g

楽天モバイルのRakuten Handは、普段使いにストレスのないある程度のスペックを備えており、重量も129gと軽くメインスマホサブスマホどちらとしても活躍が期待できます。

というのも、CPUは Snapdragon 720Gでメモリも4GB搭載しているため、ゲームなどのアプリを快適にプレイすることも可能。

カメラに関しても、約4,800万画素ということもあって美しい写真を撮影することもできます。

べろりか

おサイフケータイや顔・指紋認証といった機能も充実している点もポイントが高いですね。

【楽天モバイル】Rakuten Handのメリット・口コミ

続いてRakuten Handのメリットについて解説していきます。

大きく5点あります。

・何より本体価格が20,000円と安い!

・コンパクトで軽くて扱いやすい

・おサイフケータイ対応

・顔認証と指紋認証に対応

・最大10台のテザリングに対応!楽天回線エリアならネット使い放題

では、深掘りしていきましょう。

何より本体価格が20,000円と安い!

楽天モバイルのRakuten Handは、税込みで20,000円とスマホの中ではかなり安価で手に入ります。

低価格なスマホは色々ありますが、たったの2万円で買えるスマホはあまりないです。

https://twitter.com/violet_bird0214/status/1355039744791506944?s=20

しかも、今なら楽天モバイルではキャンペーンを実施中でSIMカードとのセット購入で最大24,999円相当の楽天ポイントをもらえます。

つまり、スマホ本体が2万円ですが、それ以上のポイント還元があるのがかなり熱いです。

実質-4,999円で本体を購入できる安さが、Rakuten Handの最大のメリットでしょう。

コンパクトで軽くて扱いやすい

Rakuten Handを手にとってみると、5.1インチという大きなディスプレイサイズにもかかわらずコンパクトに感じられます。

実際にTwitterを覗くと、女性ユーザーでも手にフィットして持ちやすいと評判がいいです。

横幅が63mmと他のスマホと比較すると小さなサイズが効いている印象を持ちます。

おサイフケータイ対応

Rakuten Handは、おサイフケータイにも対応しています。

低価格なスマホや海外製のモデルだとおサイフケータイに非対応な機種が多いです。しかし、Rakuten Handなら心配ありません。

財布をわざわざ取り出さなくても、モバイルSuicaやiD支払いができるのは便利ですよね!

顔認証と指紋認証に対応

楽天モバイルのRakuten Handは、指紋認証と顔認証のどちらにも対応しています。

例えば、最新のiPhone 12シリーズ。

顔認証のみの対応機種で指紋認証には対応していません。

そのため、顔認証ができないマスクをしている場面などではパスコードを打たないとロック解除ができません。

Rakuten Handなら顔認証と指紋認証を使い分けられるのが便利!

ちなみに、Rakuten Handの指紋認証は、「画面内指紋認証」という画面内にセンサーが内蔵されています。

べろりか

「画面内指紋認証」とは、高価格帯のAndroidスマホに搭載してることが多い最先端の仕様。親指などで画面に表示されたセンサーを触れば、すぐにロックが解除されますよ。

最大10台のテザリングに対応!楽天回線エリアならネット使い放題

楽天モバイルのRakuten Handは、最大10台でのテザリングに対応しています。

たくさんのゲーム機やパソコン、タブレットなどを接続して、インターネットに接続できるのは非常にありがたいですね。

楽天モバイルは楽天回線エリアならインターネットが使い放題です。

たったの3,278円で使い放題なので、光回線やポケットWi-Fiなどの代わりとしても使う方も多いです。

ちなみに、ポケットWi-Fiととして利用するなら、「Rakuten Wi-Fi Pocket」もおすすめですね。

【楽天モバイル】Rakuten Handのデメリット・口コミ

続いてRakuten Handのデメリットについて解説していきます。

大きく3点あります。

・SDカードが使えない

・防水に非対応

・楽天モバイル以外では基本的に使えない

では、深掘りしていきましょう。

SDカードが使えない

Rakuten Handはストレージ容量が64GBで、microSDカードによる容量の増設には残念ながら非対応です。

写真や動画などのデータを本体に溜め過ぎると、容量を圧迫しスマホの動きが悪くなります。

クラウド上やパソコンなどにこまめにデータを移す必要がありますね。

また、ゲームのアプリでは5GB以上の容量を使うものもあるので、場合によっては容量不足になる恐れがある点は注意です。

ただし、「アプリなどはほとんど入れないで、連絡の手段として活用したい」「サブ端末として活用したい」といった使い方であれば、64GBの容量あれば十分です。

べろりか

写真や動画はGooglephotoなどのクラウド上に保存するのが一般的。
本体の容量を圧迫しないのでおすすめですね!

防水に非対応

Rakuten Handは、残念ながら防水に対応していません。

正確にお伝えすると防滴には対応していますが、防水には対応していません

つまり、「15度以内から落下する水滴から保護」という簡易的なものになります。

雨に少し当たるくらいなら大丈夫くらいの感覚でOKです。

べろりか

お風呂や台所での利用は避けた方がいい!

楽天モバイル以外では基本的に使えない

Rakuten Handは物理SIMではなく、eSIMが使われるスマホです。

eSIMを契約できる会社は現状限られており、一般的に多くのスマホで使われている物理的なSIMカードは使えません。

したがって、楽天モバイルから他社へ乗り換えると、残念ながらRakuten Handは使えなくなってしまう可能性が非常に高いです。

今後、Rakuten Handをそのまま他の会社へMNPの申し込みをする可能性がある場合は、注意していきましょう。

【注目】Rakuten Hand実質0円キャンペーン開催中

Rakuten Handの本体価格は税込み20,000円ですが、今なら楽天ポイントが24,999ポイントが還元されます。

Rakuten Handの実質価格

本体価格20,000円 ー 24,999円還元 = 実質マイナス4,999円

つまり、Rakuten Handを契約しただけで、楽天モバイルから実質4,999円相当がもらえます。笑

しかも一年間無料で新規事務手数料も解約時の手数料も発生しません。

Rakuten Handを契約して楽天ポイントをもらう手順

STEP
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を申し込む
STEP
Rakuten Handが届いたら初期設定を行う
STEP
申し込み月の翌月末日までにRakuten Linkアプリを使う

①Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する

②Rakuten Linkでメッセージ送信を1回以上利用する

上記の手順を全て満たすと、24,999円相当の楽天ポイントがもらえます

楽天ポイントは楽天リンクを利用した月の翌々月末日までに付与されます。

べろりか

ちなみに、付与される楽天ポイントの有効期間は6ヶ月間です!

【楽天モバイル】Rakuten Handはどんな人におすすめ?

では、Rakuten Handはどんな人におすすめなのでしょうか?

これまで解説したメリットデメリットから以下のような人におすすめできます。

・コンパクトで片手持ちやすいスマホが欲しい

・支払額2万円程度で買える安いスマホが欲しい

・モバイルSuicaなどを使う機会があり、おサイフケータイ対応のスマホが欲しい

・サブ端末としてWi-Fi専用、電話専用として持っておきたい

・楽天市場でよりお得に買い物がしたい(楽天SPUが+1倍)

楽天モバイルの「Rakuten Hand」は、普段使いにはストレスのないある程度のスペックを搭載しています。顔・指紋認証も対応しておりセキュリティ面も安心、おサイフケータイ対応なので幅広いシーンで活躍できます。

それだけの安心感がありながら、今なら契約しただけで実質4,999円相当がもらえるコスパ最強のコンパクトモデルです。

少しでも安く新しいスマホを手に入れたい、月々の料金を安く抑えたいという方は選んで損はしないスマホと言えるでしょう。

また、月額料金3か月間無料です。(4月7日で受付終了)

Rakuten Handは人気過ぎて残り僅かなので、お早めに検討して下さいね!

\最新モデルのRakuten Handが実質0円以下!/

楽天モバイルのRakuten Handのメリットデメリットと口コミは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる