note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較【選ぶのはどっちがいいの?】

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較【選ぶのはどっちがいいの?】

NTTドコモが12月3日に新料金プラン「ahamo」を発表しました

発表直後にTwitterトレンドに「ahamo」が入るなどかなり話題になりました。

というのも、今まで大手キャリアは過去に何度も総務省に「値下げ」を迫られてきました。それを受けてドコモは今までの業界の常識が変わるプランを打ち出してきました。

今のところデメリットはほとんど見られないですが、楽天モバイル「UN-LIMIT」と比較されることが多いのが現状。

2社の比較については気になる方も非常に多いのではないのでしょうか。

この記事ではドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較について解説していきます。

この記事ではこんな疑問を解決していきます。
  1. ドコモの新プラン「ahamo」の特徴や注意点を知りたい
  2. ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」はどう違うのか
  3. ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」今選ぶべきなのはどちらか

この記事の信憑性

@べろりか
目次

ドコモ新プラン「ahamo」の特徴・料金

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較【選ぶのはどっちがいいの?】

ドコモ新プラン「ahamo」の特徴や料金について解説していきます。

月額は2,970円(税込)で、サービス開始は2021年3月26日。

すでに先行エントリーの受付を開始しています。Twitterなどでは受付方法が分かりづらいといった口コミが散見されています。

「ahamo」の特徴や料金は以下の通り。

①データ通信容量20GB

②国内通話、5分まで無料

③料金は月額2,970円

④条件等なし

⑤高品質な4G/5G通信

⑥2年縛りや解約金なし

⑦事務手数料無料(新規、解約、機種変更、MNP転出)

⑧海外ローミング20GBまで無料

実店舗で対応不可

また、ドコモの新料金プラン「ahamo」は、アハモバイルの略。下記3つの意味から成り立っています。

・「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する「アハモーメント」
・「なるほど」という相づちの英語表現「Aha」
・「楽しい時にアハハと笑う」感嘆詞としての「アハ」

ドコモは今後大きく3種類に分けていくと報道発表がありました。

①プレミアム(従来のプラン)

②NEW(ahamo)

③エコノミー(低容量プラン)

今までプレミアムプランを使っていたので、高いと思うのも当然でしょう。

べろりか

今後、従来のプランも見直しが入る予定です!
消費者にとって優しいプランになる様に期待しましょう。

ahamoに関して、インターネットでの受付限定になっており店頭でのサポートはありません。

それにより、人件費・土地代・代理店手数料が掛からないといった理由で2,970円という安さが実現できています。

ドコモ新プラン「ahamo」のデメリットや注意点

ahamoの申し込みをすると、携帯料金が安くなります。ただし、当然デメリットや注意点もあります。

ドコモ新プラン「ahamo」のデメリットや注意点について解説していきます。

以下の3点があげられます。

①実店舗の契約やサポートが受けられない(申し込みはインターネットのみ)

②キャリアメールが使えない

③ファミリー割引対象外

申し込みの手続き、トラブル対応などのアフターサービス、その他相談などの「ahamo」に関する問い合わせは全てオンラインのみとなっています。

実店舗がないことで、土地代、人件費、代理店手数料が掛からないから安さが実現しています。

べろりか

ショップがないと不安…という方は避けた方がよさそうですね。

他社と比較【ahamo、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイル】

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較【選ぶのはどっちがいいの?】

ahamo、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルの4社で比較していきましょう。

ahamo楽天モバイルUQモバイルワイモバイル
20GBの料金2,780円2,178円⇒1年間0円3,828円(25GB)3,780円(25GB)
かけ放題5分かけ放題⇒0円
完全かけ放題⇒1,100円
完全かけ放題
(Rakuten Link利用)
10分かけ放題⇒770円
完全かけ放題⇒1,870円
10分かけ放題⇒0円
完全かけ放題⇒1,100円
申し込み方法オンラインのみ(Web・アプリ)店頭・オンライン店頭・オンライン店頭・オンライン
その他dポイントが貯まる楽天スーパーポイントが貯まるビッグローブ光とのセット割があるSoftbank光とのセット割がある

上記の表で比較すると、料金でahamoと楽天モバイルが圧倒的です。

20GBのプランで選ぶのであればahamoか楽天モバイルの2択で間違いないでしょう。

また、格安SIM全般に言えることですが、通話品質はそこまでよくはありません。

例えば、音が聞こえにくい・雑音が入るといった口コミは度々目に入ってきます。

ahamoに関してはサービス開始前なので未知数ですが、ドコモでのサービスなので通話品質に関しては期待してもいいでしょう。

べろりか

天下のドコモのサービスなので恐らく問題ない!

楽天モバイルの強みは1年間無料でインターネット無制限で電話はかけ放題。しかも楽天スーパーポイントが貯まりやすくなります。

楽天商圏で生活をまとめているのであれば楽天モバイルから離れる理由はありません。

【まとめ】楽天モバイルを契約、一年後の評判を見てahamoを検討がベスト

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較【選ぶのはどっちがいいの?】

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較をまとめました。

共通して安くシンプルでわかりやすいプランなのが特徴です。

ドコモ新プラン「ahamo」

月額2,970円でドコモと同じ4G・5Gネットワークが利用でき、海外ローミングも追加料金無しで利用できます。

1回に付き5分以内のかけ放題が含まれており、通話定額オプションは1,100円/月で提供。

キャリアメールの提供はない点、申し込みやサポートはオンラインでのみ受け付けな点は注意が必要。故障や紛失時の対応も、同様にオンラインのみ。

なお、従来のプランと違いファミリー割引はカウントのみ対象になり、光回線とのセット割引は対象外です。

dポイントは、1000円につき10ポイント貯まります。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」

通常は月額3,278円でデータ容量無制限(自社回線エリア)で複雑な条件がないことが特徴。しかも4月7日までの申し込みで一年間利用料無料。

ネットワークは、楽天回線の4Gと5G。一部エリアではKDDIの4G回線を使うことができ、KDDI回線のデータ容量は5GB/月。

「Rakuten Link」経由なら時間回数制限なく電話かけ放題でSMSも使い放題。

実店舗も多数あるので、申し込みやサポートは店頭とオンラインどちらでも可能。

楽天スーパーポイントが100円あたり1ポイント積算され、ほかの楽天サービス同士での優待やポイント増額制度SPUの対象となります。

楽天モバイルを無料期間中に契約、無料期間中にahamoのサービスを検討する。といった流れでいくのが現段階では一番いい選択です!

ドコモのahamoも楽天モバイルも消費者のことを考えた非常にいい料金プランです。

正しい選択で賢く節約していきましょう!

\4月7日までの申し込み限定!1年間利用料0円!/

\先行受付実施中!/

ドコモの新プラン「ahamo」と「楽天モバイル」の比較【選ぶのはどっちがいいの?】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる