楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

iPhoneSEで楽天モバイルのeSIMを発行してみた【超簡単!】

べろりか

iPhoneSEで楽天モバイルのeSIMを発行してみました!

楽天モバイルではeSIMの提供も行っています。楽天モバイルを利用するタイミングで、eSIMの利用を検討している方や物理SIMからeSIMへの変更を検討している方も多いでしょう。

というのも、楽天モバイルの専用プラン「UN-LIMIT」はeSIMでも1年間無料で利用できるうえに、物理SIMからeSIMへのSIMカードの変更もオンライン上で簡単にかつ無料ですることもできます!

eSIMにすることでSIMカードの発送を待つことなくスピーディーに契約や利用開始することができます!

さらに、小さなSIMを差し替えなくていいので、紛失の心配や煩わしさもありません。安心して利用できる点が大変魅力的です。

実際に利用中のiPhoneSE(第二世代)で物理SIMからeSIMに変更して解説していきます。

この記事ではこんな疑問を解決していきます。
  1. 物理SIMからeSIMに切り替える(変更)方法は?
  2. 申し込み後に設定して開通する方法は?
  3. 楽天モバイルのeSIMの口コミは?

この記事の信憑性

@べろりか
目次

楽天モバイルで物理SIMからeSIMへ「SIM交換」で発行レビュー【写真付きで解説】

では、楽天モバイルで物理SIMからeSIMへSIM交換での発行を進めていきましょう。

my楽天モバイルからの申し込みで5ステップ。事前にログインIDやパスワードを確認しておいてくださいね。

べろりか

所要時間は10分程度!

eSIM対応端末は「iPhone SE(第2世代)」を使用

iPhoneSEで楽天モバイルを使う場合、eSIMもしくはnanoSIMで利用することが可能です。

ただし、楽天モバイルからiPhoneは発売されていないため、端末の準備は自分で行う必要があります。

またiPhoneで楽天モバイルを利用する場合、「動作確認済みの動作保証外端末」のため、自己責任で判断しなければいけません。

しかしながら、動作確認済みは取れているので、利用する中で大きなトラブルになる可能性はほぼないといえるでしょう。

楽天モバイルのeSIMを申し込む方法

ここからは楽天モバイルでeSIMを申し込みステップを解説していきます。

STEP
「my 楽天モバイル」にログイン
画面右上の三本線をクリックしメニューの中の「my 楽天モバイル」を選択
STEP
「my 楽天モバイル」をクリックすると更に追加のメニューが開きますので「契約プラン」を選択
STEP
画面に表示された「各種手続き」⇒「SIM交換」を選択
STEP
交換・再発行理由を選択し、ご希望のSIMタイプを選択して、「再発行する」を選択すれば完了

楽天モバイルのeSIMの設定方法

STEP
eSIM再発行手続き完了後、楽天モバイルよりメールが届きます。
STEP
my楽天モバイルにログイン後「my 楽天モバイル」⇒「申込履歴」をタップ
STEP
準備中の表示のある「申込番号」をタップ
STEP
表示された画面の「楽天回線の開通手続きを行う」ボタンをタップ

その後、「my楽天モバイル モバイルネットワークに接続します」と表示されます。

「接続」をタップ。画面が切り替わった申し込み履歴を確認しましょう。

STEP
回線の設定が「開通済み」と表示されます。

続いて本体の設定後、数分待つと、インターネットが使えるようになります。

ブラウザアプリなどで、Webページが表示されるか確認しましょう。

楽天モバイルのeSIMに関してよくある質問

べろりか

楽天モバイルでeSIMを使うときのよくある質問を解説します!

うまく開通しない場合はどうしたらいい?

Wi-Fiをオフにする、もしくは機内モードON/OFFや製品の再起動などを試してみましょう。

また、モバイルデータ通信がOFFになっていないかご確認ください。

物理SIMからeSIMに変更した場合、事務手数料はかかる?

完全に無料です。

iPhoneのeSIM対応機種はiPhoneSE(第二世代)の他に何がある?

iPhoneXR以降に発売しているiPhone全てです。

・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12
・iPhone 12 Pro
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro MAX
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone XR

楽天モバイルでeSIMの口コミ

楽天モバイルのeSIMの口コミをまとめました。

口コミを見ると全体的にデュアルSIMとして活用している方が多い印象です。

大手キャリアではeSIMのみの受け付けはできません。

そういう点では楽天モバイルのeSIMはかなり価値が高いでしょう。

というのも、iPhoneを始めとしたeSIM対応機種の大半がデュアルSIMで使えます。

活用することでメインとサブを使い分けることができるので、楽天モバイルの一年間無料や楽天エリアで無制限で使えることを有効に使うことができます。

筆者のおすすめの持ち方は、BIGLOBEモバイルと組み合わせて持つことです。

BIGLOBEモバイルは、半年間は最安220円でパケット通信料が3GBかつエンタメフリーオプションが無料。つまり、YouTube見放題のSIMカードになります。

しかもiPhoneSE(第二世代)も安く手に入るため、組み合わせの愛称としては最高です。

是非参考にしてみてくださいね。

【まとめ】iPhoneSEで楽天モバイルのeSIM発行は物凄く簡単!

楽天モバイルではiPhoneのほかにRakuten miniやRankuten Handといったオリジナルモデル。

もしくはGoogle Pixel 4などでeSIMの対応動作確認がとれています。

しかしながら、eSIMに関してはまだ対応している端末が少ないのが現状です。

一方で、これまでのSIMカードでは実現できなかった手軽さやスピーディーな開通などを実現しています。

これから楽天モバイルを使う予定の方は、この記事を参考にeSIMを利用してデュアルSIMでよりスマホライフを楽しむのはいかがでしょうか?


\4月7日までの申し込み限定!1年間無料!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる