楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

UQモバイルとahamoどっちがおすすめか徹底比較!

べろりか

UQモバイルとahamoどっちがおすすめ?

こんな疑問を持ってる方も多いのではないのでしょうか。

この記事では、UQモバイルとahamoのどっちがおすすめなのか4つの視点から徹底比較して、解説していきます。

先に結論からお伝えすると、

「月20GB以下の人や自宅のインターネットもまとめたい人はUQモバイル!」

「月20GB以上の人や5分間かけ放題が必須の人はahamo!」

がおすすめとなります。

UQモバイルもahamoも格安です。

大手キャリアで毎月1万円近く払っている人からしてみると、

「安い分デメリット大きいんじゃないの…」「オンライン専用だから不安…」という疑問や不安が出てくるでしょう。

UQモバイルとahamoをざっくり説明すると以下の通り。

UQモバイル

auの4GLTEの電波を利用するKDDIのサブブランド。

スマホ専用のくりこしプランでは3種類の料金プランがあり、使うデータ通信量に応じて料金プランを選ぶことが可能。

また、インターネットやUQでんきとの割引「自宅セット割」を活用することで、3GBまでは月額990円という安さで利用できます。

>>UQモバイル

ahamo

ドコモのオンライン専用プランとしてサービスを開始。

20GB+5分間かけ放題で月額2,728円一つのみというシンプルな料金プランが特徴です。

また、海外82カ国でもそのまま使えたり、dカードとセットで使うことでよりお得に使える点も特徴。

>>ahamo

UQモバイルとahamoはどっちにするか迷うね!

そこでこの記事では、UQモバイルとahamoのどっちがおすすめなのか4つの視点から徹底比較して、解説していきます。

選ぶ際の参考にしていただけると嬉しいです!

目次

UQモバイルとahamoのメリットデメリット

では、まずはUQモバイルとahamoのメリットデメリットから解説していきましょう。

UQモバイルのメリットデメリット

UQモバイルのメリット

・通信品質や速度が良い

・自宅セット割で月額の割引

・データくりこし可能で、高速/低速の切り替えがラク

・全国にUQスポットや取扱店がある

・電話プランが選べる

・口座支払いに対応

・キャリアメールアドレスが使える

UQモバイルのデメリット

・選べる料金プランが少ない

・通信回線がLTEしか使えない

・利用可能な端末の相性や端末の制限がある

・LINEのID検索ができない

・留守番電話、キャリアメールが有料

UQモバイルのくりこしプランは3GBで1,628円という低コストで利用できます。

さらに、インターネットやUQでんきとの「自宅セット割」で最安990円まで下がります。

通信品質はauと同等のため通信速度も安定しており、1,000円以下で通信品質にもこだわりたい人は特におすすめできます

また、全国のUQスポットやauショップで店頭のサービスを受けることもできる点も安心ですね。

べろりか

インターネットやでんきとの相性が抜群!

ahamoのメリットデメリット

ahamoのメリット

・料金プランが一つのみとシンプル

・料金が安い

・5分以内の通話が無料

・契約の縛り・解約金がない

・海外でも20GBまで使える

・通信制限時の速度が速い

・ドコモ5Gに対応

ahamoのデメリット

・キャリアメールが使えない

・申込やサポートはオンラインのみ(※有料でのサービスあり)

・ドコモの家族割引・ドコモ光の割引対象外

・契約できるのは20歳以上

・留守番電話が使えない

ahamoは月20GBで2,970円という低コストで利用できます。

通信品質は安心のドコモと同等である上に、5G回線にも対応しています。

安定した高速通信を利用できるので、格安で通信品質にもこだわりたい人には、ahamoがおすすめできます。

また、オンライン専用のプランですが、有料でドコモショップでの店頭サポートの用意があります。

なので、わからない場合は店頭で申し込みを手伝ってもらったり、サポート対応を受けることができます。

さらに国内通話が5分間無料になっており、通話が多い人にもおすすめできます。

2,978円という格安で安定したドコモ回線を使える!

べろりか

格安で安心のドコモ回線を使える点は大きなメリット!

①「UQモバイル」VS「ahamo」の料金プラン比較

「UQモバイル」VS「ahamo」の料金プラン比較

続いて、楽天モバイルとahamoの料金プランの比較をしていきましょう。

「UQモバイル」の料金プランくりこしプランの特徴

UQモバイルのくりこしプランでは、データ容量に応じてS・M・Lの3タイプから選択できます。

くりこしプランそれぞれのデータ容量はS(3GB)・M(15GB)・L(25GB)になっており、

個人の使用スタイルに応じた柔軟なプランが揃っていると言えます。

また、家族割引の適用は受けることはできませんが「自宅セット割」の適用で割引が適用されます。

自宅セット割とは?

auでんきにご加入または対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター 5Gにご加入で、
家族全員のくりこしプラン +5G が割引になります。

そのため、対象のインターネットやでんきを使っている人・変更できる人はさらにお得に利用できるメリットがありますよ。

べろりか

Sプランと自宅セット割を組合わせると990円で使える!

「ahamo」の料金プランの特徴

ahamo最大の特徴は、20GBを月々2,970円という低価格で利用できる点でしょう。

ahamoではドコモ回線を利用するため、

他の格安SIMと比べて回線が混雑しにくく、通信しやすいという特徴があります。

5Gにも対応しており、海外82ヶ国でそのまま使えることもメリットです。

海外に行く際、わざわざ専用のルーターなどの申し込みは全く必要ありません。

さらに、国内通話が5分間無料になっております。(かけ放題オプションは+1,100円)

5分かけ放題は他社の格安SIMや大手キャリアでは

500円~1,000円程度の有料オプションに設定されることも多い内容になるので、通話が多い人でもお得と言えますね。

べろりか

2,970円で20GB+5分間かけ放題!

②「UQモバイル」VS「ahamo」のサービス比較

続いて特徴的なサービスを比較していきます。

・UQモバイルは節約モード利用ならパケット消費ゼロ

・ahamoはdカード契約で毎月最大5GBのデータ容量が増量!

それぞれについて深掘りしていきます!

UQモバイルは節約モード利用ならパケット消費ゼロ

UQモバイルは、ポータブルアプリを使って簡単にデータ容量を節約して使うことができる「節約モード」という機能があるのが特徴的。

LINEやYouTubeなどのSNSのみ使い放題といった限定的なものではなく、

インターネット閲覧やマップなども節約モード(くりこしプランSは300Kbps、くりこしプランM/Lは1Mbps)の速度で使えるというもの。

300Kbpsなら最低限のLINEでのやりとりや地図、1Mbpsのスピードなら低画質で動画も楽しむことができますね。

つまり、効率よく使い分ければデータ消費も抑えられ、結果的に利用料金の節約にも繋げられます

また、UQモバイルでは余った分は翌月へくりこしができます。

例えば、3GBプランで節約モードを駆使して2GB余ったら翌月は5GBまで使えます。

節約モードを活用して節約に繋げていきましょう。

べろりか

UQモバイルでは、節約モードを活用することでデータ消費を一切気にすることなくインターネットを楽しむことができます!

ahamoはdカード契約で毎月最大5GBのデータ容量が増量!

ahamoはドコモが展開する新料金プランということもあり、dカードとセットで使うと2つの特典があります。

①ahamo×dカードのボーナスパケット

②dカードGOLDで毎月のポイント還元

ahamo×dカード・dカードGOLD特典

ahamoでは、dカードやdカード GOLDでahamoの支払いをする場合は、ボーナスパケットがもらえます。

通常では20GBですが、データ容量が1~5GB増えるのでより快適に使えますね。

また、dカードGOLDなら100円につき10%のポイント還元があり、最大で毎月300ポイント還元を受けられます。

表にすると以下の通りです。

ボーナスパケット毎月のポイント還元
dカード1GB0ポイント
dカードGOLD5GB最大300ポイント

つまり、ahamoとdカードGOLDを組み合わせることでボーナスパケットが5GBもらえて、毎月最大で300ポイントもらえるということ。

べろりか

ahamoを契約するならdカードGOLDとの組み合わせが断然おすすめ!

③「UQモバイル」VS「ahamo」キャンペーン比較

UQモバイルのキャンペーン

①au、povo以外からの乗り換えで最大10,000円のauPAY残高還元(SIMのみ契約)

②新規でSIMのみ契約で3,000円のauPAY残高還元

③データ増量オプション12ヶ月間無料(3,000円相当)

④端末割引キャンペーン(端末セット購入での契約)

⑤対象のインターネットもしくはでんきと「自宅セット割」

⑤60歳以上通話割でかけ放題(1,100円)が無料、メールサービスが無料

UQモバイルではauPAYでの還元になっている点が特徴。

全国のスーパーやコンビニなどで利用できるのは嬉しいですね。

ただし、auPAY還元と端末セットでの値引きでの併用はできない点は注意しましょう!

UQモバイルのキャンペーンの詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

ahamoのキャンペーン

ahamoでは現在キャンペーンは未実装です。

過去にはdポイント還元といったキャンペーンも実施されているためまた実装する可能性は高いです。

突然始まる場合もあるので詳しくはahamoの公式サイトをご覧下さいね!

④「UQモバイル」VS「ahamo」のサポート比較

続いて、サポート内容を比較していきましょう。

UQモバイルは、全国にUQスポットやauショップでサポートが受けることができます

また、ahamoは主にオンラインでのサポートを前提としたサービスです。

ただし、全国のドコモショップでサポートを受けることができますが有料になる点は注意しましょう。

UQモバイルは全国のUQスポットやauショップでのサポートが可能

UQモバイルでは、全国のUQスポットやauショップでアフターサポートを受けることができます。

例えば、操作案内やオプションの手続き、料金プランの見直しなど対応が可能。

もちろん店頭に行くのが難しい様であれば電話やチャットでも相談ができます。

何か分からないことや料金プランの見直しなど気軽に相談できるのは安心ですよね!

ahamoは全国のドコモショップで手続きをサポート(有料)

ahamoは、オンラインでのサポートが前提としたサービスです。

とはいえ、「分からないことがあったら不安…」という人もいるでしょう。

そんな声が多かったこともありahamoでは、サポートを3,300円で受けることが可能になっております。

・ahamo WEBお申込みサポート ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート

・ahamo WEBお手続きサポート ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート
「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」の開始および故障受付チャネルの拡大についてより引用

店頭でのサポートを受付できますが、操作はご自身で行わなければならない点は注意が必要です。

しかし、申し込み方法や、困ったときの解決手順を口頭で教えてくれますので、不安な人は利用してみましょう。

いざとなったら有料ですが、全国のドコモショップでサポートを受付できるのは安心ですね!

UQモバイルとahamoの口コミ・評判をチェック

UQモバイルとahamoのメリットデメリット、それぞれの比較をしてきましたが実際の口コミは気になるところですよね。

そこで、UQモバイルとahamoの口コミ・評判をまとめました。

UQモバイルの口コミ・評判

通信速度が速いという口コミ

auショップでサポートを受けられる

節約モードで安心

UQモバイルの特徴は節約モード。

低速モードに切り替えることで1Mbpsになりますが、YouTubeなどは十分見れます。

低速モードの活用で月額料金の節約に繋がりますね!

自宅セット割で更に安くなる

UQモバイルの自宅セット割はインターネットやでんきと組み合わせることで割引になるサービス。

auひかり、So-netひかり、ビッグローブ光などが対象になっており、さらに家族まで割引が適用されます!

UQモバイルにするなら自宅セット割を使わない手はないでしょう。

60歳以上のユーザーも安心

利用者が60歳以上の場合、「60歳以上通話割」があります。

かけ放題(1,100円)が無料、メールサービス(220円)が無料で使えるので安心ですよね。

筆者も62歳の父親におすすめし、使っております。

ahamoの口コミ・評判

通信速度が速いという口コミが多数

ahamoはドコモの通信回線を使ったサービスです。

お昼でも快適に使えたとの口コミが散見されました。

ドコモショップで3,300円でサポートを受けられる

ドコモショップの店頭で有料サポートを受けられるのが特徴です。

先日発表されたエコノミーMVNOとどのように差別化していくのか楽しみではあります。

ドコモの携帯補償サービスがそのまま受けられる

dカード連携が面倒?

海外82か国でそのまま使える

海外82か国でもそのまま使えるのは快適ですよね。

というのも、今までは高い料金がかかったり別途Wi-Fiルーターのレンタルが必要でした。

仕事やプライベートで定期的に海外に行く人は安心です。

UQモバイルがおすすめの人

・3GB未満で足りる人

・自宅セット割が使える人

・スマホ端末を安く購入したい人

・サポート内容を重視する人

・60歳以上の人

UQモバイルでは、対象のインターネットやUQでんきと組み合わせることで「自宅セット割」が適用され、データ容量3GBのプランで月額990円~利用できます。

台数制限も10台なので、家族と合わせて使うことで月額料金を更にお得にすることも可能です。

また、UQモバイルではiPhoneなどスマホ端末のセット購入も可能です。

少し前のモデルだとアウトレットセールなど格安で購入でき、端末代だけで何万円もかけたくない人にもおすすめできますよ。

万が一、UQモバイルが合っていないなと感じても契約期間の縛りがなく、解約金も無料でMNP乗り換えができる点も安心ですね!

ahamoがおすすめの人

・大手キャリア利用中で月額料金を安くしたい人

・dカードGOLDを使っている人

・月間のデータ使用量が20GB前後の人

・今の通信速度に不満を感じている人

ahamoは、月額料金は2,970円と格安で使える上、ドコモの電波を安定して使えます。

大手キャリアからahamoに乗り換えるとほとんどの人が安くなります!

月のデータ容量が20GBもあれば日常生活で困ることはないでしょう。

20GBを超えた場合に関しては、最大1Mbpsに速度は下がりますが、最大1Mbpsあればwebサイトの閲覧やYouTubeの標準画質の動画視聴ができます。

また、現在の通信速度に不満を感じている人もahamoがおすすめです。

ahamoはドコモと同じ回線を使っているため、通信速度が速く、回線が安定しています。

万が一、ahamoが合っていないなと感じても契約期間の縛りがなく、解約金も無料でMNP乗り換えができるため気軽に申し込みすることができますよ。

ドコモの電波を安定的に使えるのは安心!

【まとめ】UQモバイルとahamoはどっちもおすすめ!迷ったらUQモバイルが無難

UQモバイルとahamoのどっちを選ぶべきかは、

①データ通信量がどれだけ必要か

②5分電話かけ放題が必要か

③インターネットやでんきとのセット割を使うか

④海外でも使うか

の4点が選ぶ基準になります。

まとめたのが以下の表です。

UQモバイルahamo
データ通信量/料金S:3GB/1,628円
M:15GB/2,728円
L:25GB/3,828円
20GB/2,970円
通話オプション国内通話10分かけ放題:770円
国内通話かけ放題:1,870円
60分/月の国内通話パック:660円
国内通話5分間かけ放題:0円
国内通話かけ放題:1,100円
インターネット
でんきとのセット割
自宅セット割で638円~858円の割引なし
海外利用電話のみ可能82か国でそのまま利用可能

UQモバイルは節約モードもあるため、大半の人がくりこしプランS(1,628円)かM(2,728円)で足りるでしょう。

(絶対高速通信を使いたい!という場合は別ですが。笑)

さらに自宅セット割を活用することで638円~858円の割引が受けられます。

しかし、ahamo では5分以内のかけ放題が付いており、さらには海外82カ国でもそのまま使うことができます。

「そこが絶対に外せない!dカードのメリットを最大限に活かしたい!」という方以外は、基本的にUQモバイルを選ぶのが無難です。

UQモバイルとahamoもどちらも電波が安定しておりいいサービスのため、どちらを選んでも間違いないでしょう。

自分に合った選択をして格安SIMライフを楽しみましょう!

UQモバイル

・通信品質や速度が良い

・自宅セット割で月額の割引

・データくりこし可能で、高速/低速の切り替えがラク

・全国にUQスポットや取扱店がある

・電話プランが選べる

・口座支払いに対応

・キャリアメールアドレスが使える

ahamo

・料金プランが一つのみとシンプル

・料金が安い

・5分以内の通話が無料

・契約の縛り・解約金がない

・海外でも20GBまで使える

・通信制限時の速度が速い

・ドコモ5Gに対応

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる