楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

楽天モバイル「UN-LIMIT」に速度制限はある?ユーザーの口コミをまとめてみた

べろりか

楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限の口コミを知りたい!

月末恒例行事ですが、

「パケットを使い過ぎて速度制限で使えない…!」といった声が多く出ます。

月額3,278円でパケット無制限で有名な楽天モバイルですが、

楽天の自社回線では月間で使えるデータ量は無制限となり、毎月どれだけデータ通信をしても速度制限になることはありません。

動画やゲームなどを使って多くのデータ通信を使う人にとって、速度制限が来てスマホが使えないというストレスから解放されるのはメリットが大きいですよね。

そこでこの記事では、楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限の注意事項や口コミをまとめました。

楽天モバイルを選ぶうえで参考になるのでぜひ最後までご覧ください!

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①UN-LIMIT月額料金3,278円が3カ月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④回線のみでOK!他社から乗り換え(MNP)の方15,000ポイントプレゼント

この記事の信憑性

@べろりか
目次

楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限はある?

「前半にデータ通信を使い過ぎた…!」「月末前に速度制限がきて後悔…!」

こんな声が月末になると多く聞こえてきます。

筆者も楽天モバイルに変える前までは速度制限に悩まされていました…。

結論、楽天モバイルなら使いすぎても安心です

楽天回線接続時はデータ使い放題なので、月末でも速度制限を気にせずに快適に過ごせます。

※公平なサービス提供のため、速度制限する場合あり

この項目では、楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限について解説していきます。

楽天回線での通信はデータ量無制限・速度制限なし!

楽天の自社回線では月間で使えるデータ量は無制限となり、毎月どれだけ通信をしても速度制限になることはありません。

※公平なサービス提供のため、速度制限する場合あり

楽天の自社回線のエリア範囲については楽天モバイル公式サイトを参照してください。

月額3,278円という安い料金でデータ量無制限のプランを用意しているキャリアは、いまのところ楽天モバイルのみです。

大手3キャリアで月50GBなど無制限に近いプランを選択した場合、10,000円近く月額料金がかかるなんてこともあります。

それを考えても楽天モバイルは、他のキャリアと比べたときの大きなメリットがあるといえるでしょう。

パートナー回線での通信は月5GB以上の利用で速度制限あり

べろりか

パートナー回線での通信は注意が必要です!

上記で解説したように無制限でデータ通信を使えるのは「楽天の自社回線」のみです。

2021年8月時点の楽天モバイルにおける課題として、

楽天の自社回線はまだ全国対応はしていません。

現状都心部や地方都市とそれらの近郊あたりが楽天の自社回線の対応エリアです。

楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限はある?

※薄ピンクや紫がパートナー回線エリア

山間部など楽天回線のエリアに含まれていない場所では「パートナー回線」という、auから借りた回線での通信を行うようになります。

パートナー回線での通信は、高速通信できるデータ量が5GB/月までになる点は注意が必要です。

楽天回線とは異なり上限が設定されているため、5GBを超えてしまうと速度制限になってしまいます。

また、楽天回線エリア内でもパートナー回線につながってしまうことがあると報告が上がっています。

楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、製品の設定、電波の状況等によってパートナー提供のネットワークを利用するローミング通信となる場合があります。また、ローミング通信になると、パートナー回線エリアの高速データ容量が消費されますのでご注意ください。
※楽天モバイル公式サイトより

移動中や室内などは接続している回線をこまめに確認するようにしましょう。

確認方法に関しては以下の通り。

Androidの場合

「my 楽天モバイル」アプリ上で確認ができます。

iOSの場合

iPhoneなどのiOS製品で楽天モバイルを利用中の場合は、

サービスエリアマップを確認するか、高速データ容量の消費の有無でパートナー回線へ接続されているかの確認ができます。

「my 楽天モバイル」での確認がすぐにできないので注意が必要

※2021年9月には確認ができるように対応予定とのことです。

パートナー回線の上限である月5GBは、動画の視聴やSNSへの頻繁な投稿といった利用方法だと、すぐに到達してしまう可能性があります。

そのため、楽天モバイルの利用が特におすすめなのは

・楽天回線エリアでの利用がメインの人

・楽天モバイル以外のメイン回線を持っている人

・逆にデータ通信をあまり行わない人

と言えるでしょう!

速度制限時の「最大1Mbps」は通常利用でも支障なし

パートナー回線で月間5GB以上のデータ通信をおこない速度制限になってしまうと、

以降翌月まで速度が最大1Mbpsまで制限されます。

以下の表が1Mbpsと300kbps、128kbpsの3種類の速度を比較した表です。

1Mbps300kbps128kbps
サイト閲覧◎サクサク快適〇快適△ストレス
地図アプリ◎サクサク快適△ストレス△ストレス
動画再生〇快適×ほぼ再生できない×ほぼ再生できない
LINE◎サクサク快適〇快適△ストレス
instagram(動画)〇快適×ほぼ再生できない×ほぼ再生できない

特に差が出てくるのは動画再生です。

楽天モバイルの1Mbpsであれば、YouTubeの動画再生でも中画質程度(360p)であれば問題なく再生できます。

LINEなどでの通話やメッセージのやり取り、地図アプリの利用もスムーズです。

ただし、高画質画像が含まれているWebサイトの表示に多少の時間がかかったり、ビデオ通話が途中で止まったりする可能性はあります。

楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限や通信速度に対する口コミ

楽天モバイル「UN-LIMIT」の速度制限や通信速度に対する口コミを集めました。

無制限だけど1日の通信制限はある?

楽天モバイルの公式サイトには記載はありませんが、10GB/1日を超えると3Mbpsの通信制限がかかるようです。

※デマ情報の可能性もあり

公平なサービス提供のために仕方ない部分でもありますよね。

ただし、10GBはかなりのデータ通信料なので普段使いでは超えることは少ないでしょう。

データ無制限で固定回線代わりにも!

楽天モバイルは楽天の自社回線エリアなら無制限で使えます。

約3,000円で無制限というのはコスパ最強ですよね!

また、「自宅がエリア内なので固定回線代わりに使っている!」という方もいます。

「楽天モバイルをWi-Fi代わりにおすすめする4つの理由」という記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

楽天モバイル「UN-LIMIT」は自社回線エリアなら速度制限はない

楽天モバイルUN-LIMITでは速度制限を気にせず使うことができます。

ただし、上限なしで使えるのはあくまでも楽天の自社回線エリアに限られており、

・パートナー回線での通信は月5GB以上の利用で速度制限あり

・速度制限時の「最大1Mbps」は通常利用でも支障なし

上記のようにパートナー回線でのデータ通信に関しては注意が必要です。

とはいえ、実際に1Mbpsでの通信速度で使った場合でも動画やSNSチェックにストレスを感じることはなく、スピーディーに楽しめます。

他の携帯会社にない独自のサービスは満足度が非常に高く、特に楽天回線エリア内の方にはおすすめができます。

キャンペーンも積極的に行っているので、このチャンスを逃す前に楽天モバイルUN-LIMITを使ってみてください!

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①UN-LIMIT月額料金3,278円が3カ月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④回線のみでOK!他社から乗り換え(MNP)の方15,000ポイントプレゼント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる