楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

楽天モバイル「楽天リンク」使ったのに通話料金が掛かった!?実例をもとに注意事項を解説

べろりか

楽天モバイル「楽天リンク」使ったはずなのにで通話料金が掛かった!

こんな投稿をTwitterで発見しました。

実際、筆者の料金明細の履歴を見ると…

なんと、6月に21円掛かっていました。(しっかり見てなくて気付かなかった…!)

息子が体調を崩して病院に電話したからか何かだと思いますが、「楽天リンクで通話料金が無料!」というものの電話に関しては注意が必要になります

この記事では、楽天モバイル「楽天リンク」で通話料金が無料になる方法や注意事項について解説します。

「楽天リンク」を活用してよりお得にしていきましょう!

\ネット無制限!電話し放題!/

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①UN-LIMIT月額料金3,278円が3カ月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④回線のみでOK!他社から乗り換え(MNP)の方15,000ポイントプレゼント

この記事の信憑性

目次

「Rakuten Link」アプリから通話料無料で電話をかける方法

楽天モバイルで国内通話を無料にするためには専用のアプリを使って電話する必要があります。

そのアプリが「Rakuten Link」というもの。

通常の電話アプリは緑色ですが、楽天モバイルの「Rakuten Link」アプリはピンク色なのが特徴です。

アプリから通話料無料で電話をかける方法は以下の通り。

通話画面から電話をかける

① ナビゲーションバーの「通話」アイコンをタップして、通話画面を開く。

② 話したい相手の右側にある電話アイコンをタップすると、電話がかかります。

番号を入力して電話をかける

① ナビゲーションバーの「通話」アイコンをタップして、通話画面を開く。

② 画面右下のダイヤルパネルをタップ。

③ 電話番号を入力して、発信ボタンをタップすると電話がかかります。

べろりか

電話をかける場合は「Rakuten Link」を必ず使う様に注意しましょう!

Rakuten Link(楽天リンク)の使い方と初期設定の方法については、以下の記事で詳しく解説しております。

楽天モバイル「楽天リンク」の注意事項

標準電話アプリを利用した場合の通話料は有料

通常の通話アプリ(緑のアプリ)から電話をすると22円/30秒の通常料金が発生する点は注意が必要です。

楽天モバイルから電話をする際は必ず「Rakuten Link」アプリを通して電話をする様にしましょう。

折り返す場合やブラウザ等から電話番号を選ぶと通常の電話アプリが開いてしまい、間違えてそのまま通常アプリで電話をしてしまいます。(実際に筆者も何度か経験済み。涙)

電話を使う場合は必ず「Rakuten Link」アプリを使う様に気を付けましょう!

通話料はMy楽天モバイルアプリから確認できる

請求内容と料金明細は、パソコン、スマートフォンのブラウザ、またはアプリの「my 楽天モバイル」で確認できます。

楽天モバイル「楽天リンク」の注意事項

1. 「my 楽天モバイル」にログインする

2. 下の項目から「利用料金」を選択する

3. 「利用料金」画面のプルダウンから、ご覧になりたい利用月を選択

4. 利用料金内にある「利用明細ダウンロード」の項目までスクロールします

各項目を選択するとPDFファイルで内容を確認することができます。

 ・「利用明細」では請求額を確認できます。

 ・「通話/SMS/データ利用明細」では使用したデータ量や発信した電話番号や通話料を確認できます。

 ・「支払証明書」は月額料金や製品の料金に対する領収書です。

通話料金が有料扱いになる電話番号がある

通話料が発生する主な番号は以下になります。なお、以下の番号に発信する場合は自動でRakuten Linkから標準の電話アプリに切り替わった上で発信されます。

・0570(ナビダイヤルなど)

・0180(テレドーム、テレゴング)

・188

・189

有料扱いとなっているいわゆる「特番」と呼ばれる番号に関しては、Rakuten Link から掛けた場合でも有料扱いとなる形です。

発信する場合は自動でRakuten Linkから標準の電話アプリに切り替わった上で発信されます。

Androidなら間違えて有料で電話をしない裏技

楽天リンクから電話をすれば通話料金が無料なのは解説してきました。

通常の電話アプリからだと30秒22円の通話料金がかかります。

折り返す場合やブラウザ等から電話番号を選ぶと通常の電話アプリが開いてしまい、間違えてそのまま有料で電話をしてしまう人がちらほらとみられます。

そんな時の間違えを事前に防ぐ裏技がこちら!

「Rakuten Linkサポーター」というアプリです。

これはAndroidスマホなら通話料金が発生する「電話」アプリでの発信を検知して、自動的に発信を中止し、電話番号を「Rakuten Link」アプリに引き継ぐというもの。

ちなみに楽天モバイルの非公式アプリなので、100%の保証はできません。

べろりか

Androidスマホの場合はアプリをいれた方が安心でしょう!

楽天モバイル「楽天リンク」で通話料金が無料になる!

楽天モバイルの「楽天リンク」で国内通話が無料になります

しかし通話料金が無料になるためには専用のアプリ「Rakuten Link」を使って電話する必要があります。

楽天リンクを使う場合の注意事項は以下の3点です。

・標準電話アプリを利用した場合の通話料は有料

・通話料はMy楽天モバイルアプリから確認できる

・通話料金が有料扱いになる電話番号がある

「楽天リンクを使ったはずなのに通話料金がかかった!」という場合は、何かしらが原因で通常アプリを使ってしまったということでしょう。

しかし、Androidの場合は非公式のアプリ「Rakuten Linkサポーター」で間違えて通常アプリを使うことを防ぐことが可能。

「楽天リンク」を上手に活用してよりお得にしていきましょう!

\ネット無制限!電話し放題!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる