MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

Web会議でおすすめのイヤホン10選!ワイヤレス・有線を厳選紹介!

この記事では、web会議でおすすめのイヤホンを、10商品厳選してご紹介します。

テレワークやリモートワークの機会が増え、それに伴いweb会議も一般的になりました。

マイク付きのイヤホンがあれば、ハンズフリーになり便利だと感じる方も多いのではないのでしょうか。

ワイヤレスから有線のタイプまで、web会議などのオフィスシーンだけでなくプライベートシーンまで幅広く活躍できるイヤホンを厳選しました!

この記事を参考に、あなたにぴったりなイヤホンを見つけてくださいね。

目次

web会議でおすすめのイヤホン①:Anker/Soundcore Life P3

Ankerの「Soundcore Life P3」は、機能が充実したコスパ最高のBluetoothイヤホンです。

Soundcoreアプリからゲーミングモードをオンにすることで、映像と音声のズレを低減。

web会議での利用はもちろん、プライベートでも大活躍間違いなしです。

例えば、スマホゲームなどでゲーム中のアクション音や足音などを強調し、より臨場感のあるサウンドを楽しめますよ。

また、ノイズキャンセリング機能やワイヤレス充電対応など機能性も充実しているので、自宅以外でweb会議に参加する際に集中して参加することもできます!

web会議でおすすめのイヤホン②:Apple/AirPods(MME73J/A)

Bluetoothイヤホンと言えば、AppleのAirPods「MME73J/A」の紹介は外せません。

「空間オーディオ」の再生にも対応しているので、音に包み込まれるような体験を味わえます。

また、装着感も軽やかで長時間つけていても疲れにくいので、長時間のweb会議でも耳がラクなのは嬉しいポイントですね。

iPhoneを使っていれば相性もよく、耳に装着するだけで連携されるので急なweb会議で使いたいときにすぐに使うことも可能!

ただ、ノイズキャンセリング機能がなく耳に入れる部分も少し大きめなので、一度装着感を試してみてから購入するのもありでしょう。

web会議でおすすめのイヤホン③:SONY/WF-1000XM4

SONYの「WF-1000XM4」は、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能に加え、さらにハイレゾ高音質を実現したBluetoothイヤホンです。

また、装着の安定感と長持ちのバッテリーなので、web会議で長時間使っても疲れにくく安心!

ただし、低遅延機能は備えていないので、周りの環境などによっては音と映像のラグが出る可能性があるので注意したいところ。

web会議でおすすめのイヤホン④:SONY/WI-C310

SONYの「WI-C310」は、最大15時間再生が可能なロングライフバッテリー搭載のワイヤレスイヤホンです。

ブラック、ブルー、ホワイト、ゴールドの4色展開なので、仕事やプライベートなどシーンを問わず使いやすいですよ!

また、10分で60分の再生が可能なので、うっかり充電を忘れてしまった時も安心です。

「WI-C310」は、ハンズフリー通話対応の他、Siri、Googleアプリの音声アシスト機能に対応しているので作業効率アップが期待できますね!

マグネット搭載、フラットケーブルなのでまとめやすく、持ち運びにも便利なので外でのweb会議に対応がしやすくなります。

web会議でおすすめのイヤホン⑤:Beats Flex/MYMC2PA/A

Beats Flexの「MYMC2PA/A」は、web会議だけでなく日常使いでも使いたいという方におすすめのイヤホンです。

マグネット式のイヤーパッドは、耳につけるだけで自動再生し、首の周りでイヤーパッド同士をくっつけると一時停止する機能が付いています。

「MYMC2PA/A」は、Fast Fuel搭載で10分の充電で1.5時間の再生ができる点も嬉しいポイントです!

内臓マイクは風ノイズの低減機能が付いており、通話性能がいいのでweb会議でも聞き漏れがなくなり効率よく会議に参加できますね。

「MYMC2PA/A」は、web会議だけでなく日常的に音楽を楽しまれている方にも、おすすめなイヤホンです。

web会議でおすすめのイヤホン⑥:audio-technica/ATH-CK150BT

audio-technicaの「ATH-CK150BT」は、2時間の充電で7時間の連続再生が可能なイヤホンです。

長時間や連続したweb会議でも対応できるので、会議が多い会社員は特におすすめですよ。

ATH-CK150BTは全6色展開されており、イヤホンの色が左右で違う個性的なカラーも!

お手頃価格なので、「ATH-CK150BT」はワイヤレスイヤホンデビューにぴったりのイヤホンです。

web会議でおすすめのイヤホン⑦:Jabra/Evolve 75e

Jabraの「Evolve 75e」は、ノイズキャンセル機能搭載で連続使用できるのでweb会議におすすめのイヤホンです。

「Evolve 75e」は、約2時間でフル充電でき、なんと14時間の連続使用が可能!

長時間や連続したweb会議でも対応できるので、会議が多い会社員は特におすすめですね。

SiriとGoogle Nowにアクセスできるスマートボタンや、ノイズキャンセル機能も搭載。

首にかけるタイプなので耳の負担が少なく、使わないときは首に掛けたままで使えるのもおすすめポイントの一つ。

仕事効率アップに繋がるので、「Evolve 75e」を是非とも試してみてください。

web会議でおすすめのイヤホン⑧:Anpoow/Bluetoothヘッドセット

カッコいいデザインが目を引くAnpoowの「Bluetoothヘッドセット」は、1.5時間の充電で音楽再生なら8時間、通話なら10時間再生できるイヤホンです。

長時間や連続したweb会議でも、バッテリー残量を気にせず安心して利用できますね。

左右どちらの耳にも着けることができ、内臓マイクは小さな音も拾い、ノイズキャンセリング機能もついています。

自分の声を聞き取り側が聞き取りやすいように工夫されているので、web会議を遮ることなく進めることが可能。

web会議でおすすめのイヤホン⑨:BOSE/QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones

BOSEの「QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」は、音が良いだけでなくノイズキャンセリング機能がとにかく優秀と評判のイヤホンです。

有線なのでバッテリー消費を気にせず使えるので、「QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」は日頃から鞄に常備しておいてもいいでしょう。

周りの音を聞きたい時には、ボタンを押すだけで周りの音が聞こえるモードに切り替えることができるので、急な声かけなどでも安心!

音楽を聴くときは勿論、作業に集中したい時に使用すれば作業効率アップも期待できます。

web会議でおすすめのイヤホン⑩:CREATIVE/Aurvana Air

フィット感のあるカナル型のイヤホンが主流となっていますが、CREATIVEの「Aurvana Air」はインナーイヤー型の有線イヤホンです。

インナーイヤー型ですが耳に掛けられるようフックがついているので、イヤホンが耳から落ちるリスクを軽減!

音もクリアで装着感も軽くて良いと評判のイヤホンなので、web会議でストレスなく使用できますね。

web会議でおすすめのイヤホンについてまとめ

今回はweb会議でおすすめなイヤホンを10個ピックアップし、まとめました。

定番のワイヤレスや、充電不要の有線タイプまで、おすすめのイヤホンを厳選してご紹介しました!

web会議でイヤホンを新調したいという方は、この記事を参考にぴったりなイヤホンを選んでくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる