楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

一人暮らしにはポケットWi-Fi『WiMAX』がおすすめ!7つの理由とは?

べろりか

一人暮らしでおすすめのポケットWi-FiはWiMAXです!

一人暮らしを始める際、ネット環境をどうするか検討している方も多いのではないでしょうか。

結論、一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fiは「WiMAX」です!

一人暮らしでは賃貸で光回線の工事が難しかったり、少しでも生活費を抑えたいですからね。

特に工事不要ですぐにで使える点、携帯料金を含めたコスト削減に繋がるのはメリットを感じる方も多いのではないのでしょうか。

とはいえ、「WiMAXがなんで一人暮らしにおすすめなの?」「WiMAXの注意事項はないの?」という点は気になるでしょう。

そこでこの記事では一人暮らしに「WiMAXをおすすめする7つの理由」「WiMAXの3つの注意事項」をそれぞれ詳しく解説します。

また、最後にはWiMAXでおすすめするプロバイダ4選を紹介します!

一人暮らしをしている、もしくはこれから一人暮らしをする予定のあなたに参考になれば嬉しいです!

目次

一人暮らしにポケットWi-FiのWiMAXがおすすめな7つの理由

一人暮らしにポケットWi-FiのWiMAXがおすすめな7つの理由
べろりか

一人暮らしにはポケットWi-FiのWiMAXがおすすめです!

おすすめできる理由は以下の7つ。

理由1.月額料金が他のネット回線よりも圧倒的に安い

理由2.通信速度が速い

理由3.実質無制限でネット回線が使える

理由4.au4GLTE・5G回線も使えてより広いエリアでつながる!

理由5.最短当日!即日で端末が受け取れる

理由6.携帯代などの光熱費削減につながる!

理由7.引越しする際は特に手間も料金もかからない!

それぞれ深掘りして解説していきます。

理由1.月額料金が他のネット回線よりも圧倒的に安い

べろりか

WiMAXの魅力は月額料金の安さでしょう!

インターネットを使うために3つの方法(①光回線②ホームルーター③ポケットWi-Fi)が考えられます。

平均的な月額料金を比較したのが以下の表です。

①光回線戸建て6,000円マンション4,000〜5,000円
②ホームルーター5,000円
③ポケットWi-Fi3,000〜4,000円

セット割やキャンペーンによって多少の変化があるのものの、月額料金はポケットWi-Fiが圧倒的に安いです。

2.通信速度が速い

べろりか

通信速度は速いので安心して利用可能!

最近はWiMAXの技術の向上により、利用環境によっては光回線よりも通信速度が速いという報告もあります!

WiMAXの通信速度は光回線と比較すると光回線の方が速いです。

というのも、光回線は電気信号を光信号に変換して光ファイバーケーブルでデータ伝送するという仕組みです。そのため、ノイズの影響をほとんど受けることがありません。

しかし、通常の使い方であれば通信速度の差は全く気になりません。

あくまでもベストエフォート(理論上の最高速度)なので、状況によっては通信速度が逆転することもあり得ます。

ただ、上り速度はWiMAXと光回線を比較すると差があるので、「YouTubeの動画を配信してる!」「生放送配信してる!」といった方にはおすすめできないのが現状。

高速通信が絶対必要!という方を除けばWiMAXで十分と言えるでしょう

理由3.実質無制限でインターネットが使える

べろりか

WiMAXでは実質無制限の料金プランが人気です!

WiMAXでは、「ギガ放題プラン」「ギガ放題プラスプラン」という、実質無制限でインターネットが使える料金プランがあります。

ただ、なぜ実質無制限かというと3日で10GBを超えると1Mbpsに通信速度が落ちるから。

詳しくは「注意事項1.使いすぎると速度制限がかかる」で解説しますね。

ちなみに、WiMAXでは毎月7GBまで利用できる「通常プラン」もあります。

「一人暮らしだし無制限も必要ない!通常プランでいいのでは?」という声が聞こえてきそうですね。笑

しかし、月7GBではYouTubeの高画質再生が6時間程度と、Wi-Fi環境としては少し不安です。

また、速度が制限されると128kbpsとかなりの低速で正直全く使い物になりません。

月末に通信制限がかかったことのある人ならわかるはず。そうです、あれと一緒の通信速度です。

なのでWiMAX契約者の9割の方が、実質無制限の「ギガ放題プラン」もしくは「ギガ放題プラスプラン」を選んでいます

理由4.LTE・5G回線も使えてより広いエリアでつながる!

べろりか

WiMAXのエリアは広いので安心!

WiMAXは、通常のWiMAX回線に加えて、au回線を併用しています。

なので、より広いエリアで安定的に高速通信でのインターネットができます!

これまでWiMAXの弱点だった、マンションが密集しているエリアや、地下鉄や山岳部でもネットに接続できるようになっています。

WiMAX2+の場合

au4GLTE回線は「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで利用でき、3年契約プランに無料でついてくるオプション。

ギガ放題プラスの3年契約

スタンダードモード(初期設定)でもauの4Gと5G回線が使えます。

理由5.最短当日!即日で端末が受け取れる

べろりか

WiMAXは、光回線のように、回線工事の必要もありません!

一人暮らしを始めて、「すぐにインターネット回線が必要!」ということもありますよね。

ポケットWi-Fi全体に言えることですが、WiMAXは自宅に届いた瞬間から利用できるのがメリットです。

また、WiMAXではプロバイダが約20社ありますが、オンラインで申し込みをしてすぐに店頭で受け取れる代理店もあります。

「BroadWiMAX」では全国5店舗(東京都2店舗、埼玉県1店舗、大阪府1店舗、愛知県1店舗)で当日店舗受け取りサービスが提供されています。

契約したその日に、開通作業を済ましたWiMAXを受け取れるため、すぐに必要な場合はとても便利です。

一人暮らしの場合、家にいない時は受け取ることができないですからね。

近隣で仕事をしている場合、店舗でWiMAXが受け取れるのはとてもありがたいサービスですよね。

発送の場合でも基本的には即日対応です。

WiMAXは手軽にインターネット通信ができる方法だと言えるでしょう

理由6.携帯料金の削減につながる!

べろりか

WiMAXは携帯料金の削減にも繋がります!

一人暮らしの場合、固定費を少しでも削減したいですよね。

月額料金が他のネット回線に比べると安いだけでなく、自宅だけでなく出先でインターネットを利用できるなどどこにでも持ち運べる点が特徴です。

そこでおすすめしたいのは格安SIMとWiMAXの併用利用。

特にUQモバイルであれば、「自宅セット割」が適用されるので3GBプランを月額990円から利用可能です。

理由7.引越しする際は特に手間も料金もかからない!

べろりか

WiMAXの場合、引越しする際の手続きが不要です!

光回線の場合、引越しが決まったら解約するか移転手続きが必要になります。

時間もかかり、解約金や移転手数料が発生するので、引っ越しが多い場合は特にデメリットになることも多いです。

WiMAXなら特に手間も料金もかからないので、引っ越し先でもそのまま使うことができます。

WiMAXの3つの注意事項

WiMAXに注意事項が3つあります。

注意事項1.使いすぎると速度制限がかかる

注意事項2.エリア内でもつながりにくい場所がある

注意事項3.WiMAXは3年契約プランが基本

WiMAXを契約する前にチェックしておきましょう。

注意事項1.使いすぎると速度制限がかかる

WiMAXには、「ギガ放題プラン」と「ギガ放題プラスプラン」という、実質無制限でインターネットが使える料金プランがあります。

ただ、注意事項として3日で10GBを超えると翌日18時頃~翌々日2時頃にかけて1Mbpsの速度制限があります。

なんで通信速度の制限がかかる…?

結論、インターネット回線の混雑を防ぐためです。

特定のヘビーユーザーだけで大量のデータ通信を行ってしまうと、他の人への平等なサービス提供ができなくなる可能性がありますよね。

つまり、通信速度の制限は、回線の混雑を防ぎ快適に通信を使える環境を保つために必要なのです!

注意事項2.エリア内でもつながりにくい場所がある

WiMAXは、エリア内でも繋がりにくい場所があるという点は覚えておきましょう。

WiMAXの電波は障害物に弱いため、障害物に囲まれた場所ではエリア内でもつながりにくいことがあるのです。

なんでWiMAXの電波はエリア内でも繋がりにくい場所があるの…?

WiMAXの電波の周波数は2.5GHzです。

2.5GHzの電波は、障害物を避けて回り込みにくいという特徴があるからです。

もしも、電波が弱くてスピードが落ちているという場合は、ルーターの置き場所を工夫すると改善されることがあります。

そのため自宅で使う場合はできるだけ窓際や壁際にルーターを置いたほうが受信感度はよくなり、スピードも出やすくなる傾向があります。

注意事項3.WiMAXは3年契約プランが基本

WiMAXでは、プロバイダによって2年プランと3年プランが選べます!

安さやお得さを重要視するのであれば3年プランを選びましょう。

3年契約プランな方がお得な理由は…?

契約期間が長くなるとそれだけ月額料金が安くなり、解約違約金が高くなる傾向にあるからです。

WiMAXではプロバイダによって、料金割引キャンペーンを実施しているところもあれば、月額料金は安くせずにキャッシュバックというところもあります。

そのため、基本的には3年契約の方がお得になりますよ。

一人暮らしにおすすめのWiMAXプロバイダ4選

では、数あるWiMAXのプロバイダからどこを選べばいいのでしょうか。

WiMAX一つとっても種類が多いので迷う方も多いでしょう。

そこで、「月額料金の安さ」「キャッシュバックの金額」などを基準におすすめを4つに絞りました

是非とも参考にしてください。

月額料金やキャンペーンなどの比較

WiMAXでおすすめのプロバイダは4社です。

月額料金などを比較したのが以下の表です。

スクロールできます
月額料金端末代金事務手数料キャンペーン契約期間違約金
BroadWiMAX1~2ヵ月2,090円
3~24ヵ月3,894円
25ヶ月目~4,708円
(初月:日割り)
21,780円3,300円他社契約解除料最大19,000円負担3年間1~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
更新月(37ヶ月目)0円
BIGLOBE WiMAX1~24ヵ月4,378円
25ヶ月目~4,928円
(初月:無料)
21,912円3,300円10,000円キャッシュバック1年間1~12ヶ月目1,100円
13ヶ月目以降0円
カシモWiMAX毎月4,455円
(初月:1,408円)
一括0円3,300円なし3年間1~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
更新月(37ヶ月目)0円
GMOとくとくBB1~24ヵ月4,158円
25ヶ月目~4,708円
(初月:日割り)
一括0円3,300円32,000円キャッシュバック3年間1~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
更新月(37ヶ月目)0円
べろりか

WiMAXのプロバイダを深掘りして解説していきます!

BroadWiMAX【1番人気!】

BroadWiMAXのメリット

・月額料金割引キャンペーンで確実に特典を受け取れる
・2年以上使うならシッカリ安い
・端末代無料だから初期費用が安い
・5Gが一番オトクに契約できる
・ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE)が無料
・店頭受け取りサービスがある
・サポート体制も万全

BroadWiMAXのデメリット

・有料オプションへの加入が必須
・初期費用が無料にならない場合がある
・2年未満の解約時は違約金が高い
・契約時オプション加入必須(WEBですぐ解除可能)

Broad WiMAXは月額料金の大幅割引キャンペーンを実施しているので、キャッシュバックがなくても確実に毎月の支払いを抑えられます。

データ容量無制限のギガ放題プランが、最初の2ヶ月2,090円という安さで使えるのが魅力的です。

また、他社から乗り換えた人には違約金負担をしてくれるなど、他のプロバイダにはない独自のサポートも受けられます!

BIGLOBE WiMAX【1年契約&口座振替可能!】

BIGLOBE WiMAXのメリット

・1年契約できる唯一のWiMAXプロバイダ
・いつ解約しても1,100円と安い
・口座振替に対応している
・SIMだけの契約も可能
・キャッシュバックをすぐに受け取れる(利用開始後45日以内)
・サポート体制も万全

BIGLOBE WiMAXのデメリット

・WiMAXプロバイダの中で最安ではない
・端末代がかかる
・プラスエリアモードが有料

BIGLOBE WiMAXは1年契約で解約金も1,100円と安いのが魅力的です。

WiMAXの申し込みは基本3年プランと契約期間が長いです。

短期間で解約できるのでいつまで使うか分からない人や解約金が不安な人にはおすすめのWiMAXのプロバイダですよ!

カシモWiMAX【月額料金最安!】

カシモWiMAXのメリット

・月額料金が安い
・端末代無料で初期費用が安い
・オプション不要で契約後の手間がない
・ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE)が無料
・サポート体制も万全

カシモWiMAXのデメリット

・WiMAXプロバイダの中で最安ではない
・初月料金は日割りされない

カシモWiMAXは、キャンペーンを含む実質月額&キャンペーンを除いた請求額で最安値です。

必須オプションなしで月額料金が毎月4,455円と最安値級となっており、キャッシュバックがない代わりに支払額をしっかりと抑えることができます。

また、サポートも力をいれており、安心して契約できるプロバイダになっています。

GMOとくとくBB【キャッシュバック込みで実質最安!】

GMOとくとくBBのメリット

・月額料金自体が安い
・大抵の手続きがWEBで済む
・最短即日発送で、早ければ翌日には手元に届く
・セキュリティサービスの「マカフィーマルチアクセス」が1年間無料
・ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE)が無料

GMOとくとくBBのデメリット

・契約時オプション2つに加入が必須
・1ヵ月経過しないとWEBでオプション解除できない
・キャッシュバックの受け取りが11か月後
・コールセンターが繋がりにくく通話料が高額になることもある
・途中解約は電話のみ受付(繋がりにくい)

GMOとくとくBB WiMAXは、他のWiMAXと比べて高額キャッシュバックを打ち出したり月額料金が安かったり、メリットが多いプロバイダです。

また、キャッシュバックは32,000円と非常に高額!キャンペーン込みでは業界最安です。

しかし、キャッシュバックの受け取り期間が長いので注意しましょう。

まとめ/一人暮らしにはポケットWi-FiのWiMAXがおすすめ!

WiMAXは安くて持ち運んで使えるということがやはり大きなメリットでしょう。

そのため、一人暮らしにはポケットWi-FiのWiMAXがおすすめする理由は以下の7点です。

理由1.月額料金が他のネット回線よりも圧倒的に安い
理由2.通信速度が速い
理由3.実質無制限でネット回線が使える
理由4.au4GLTE・5G回線も使えてより広いエリアでつながる!
理由5.最短当日!即日で端末が受け取れる
理由6.携帯代などの光熱費削減に繋がる!
理由7.引越しする際は特に手間も料金もかからない!

また、WiMAXはプロバイダによってキャンペーンの内容が違うので選び方も非常に重要です。

一人暮らしにおすすめのWiMAXプロバイダ4選で紹介したところを選べば間違いないでしょう。

一人暮らしをしている、もしくはこれから一人暮らしをする予定でネット環境を決める際の参考にしてくださいね!

BroadWiMAX

月額料金割引キャンペーンで確実に特典を受け取れる!

1番人気のWiMAXのプロバイダ!

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは1年契約で解約金も1,100円と安いのが魅力的!

SIMだけの契約も可能なWiMAXのプロバイダ!

カシモWiMAX

キャンペーンを含む実質月額&キャンペーンを除いた請求額で最安値!

オプション不要で契約後の手間がない安心のWiMAXのプロバイダ!

GMOとくとくBB

キャッシュバック込みで実質最安

キャッシュバックは32,000円と非常に高額なWiMAXのプロバイダ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる