MENU
楽天モバイルのiPhone13が値下げ!国内キャリア最安値!

UQモバイルのデータチャージとは?利用料金やチャージ方法を徹底解説!

この記事では、UQモバイルのデータチャージについて、利用料金やチャージ方法を徹底解説します。

万が一、月のデータ量を使い切ってしまった場合は、通信制限がかかり快適にネットを使うことができなくなります。

UQモバイルでは制限がかかったらデータチャージをすることで、データ容量を追加し、高速データ通信を行えるようになりますよ!

この記事では、データチャージの利用料金やチャージ方法をご紹介するので参考にしてくださいね。

目次

まずは確認!UQモバイルのデータチャージとは?データ容量を追加できるサービスです!

まずは確認!UQモバイルのデータチャージとは?

まずは、UQモバイルのデータチャージとはどういうサービスなのか、確認しておきましょう。

一言でお伝えすると、「データ容量を使い切っても追加購入できる」サービスです。

データ容量上限を超えてしまうと、料金プランに応じて通信速度が下がりますが、必要なデータ容量を追加チャージすれば、引き続き高速通信が可能になります!

なお、データチャージの方法は3種類あり、追加方法によって利用料金も変わります。

利用料金やチャージ方法についても解説していくので参考にしてくださいね。

UQモバイルのデータチャージの利用料金はいくら?

チャージ方法データ量料金有効期限
WEBサイト・アプリ100MB/500MB220円/550円90日
データチャージ1GB/3GB/5GB1,100円/3,300円/5,500円180日

UQモバイルのデータチャージには、WEBサイト・アプリ・データチャージカードの3種類の方法があります。

それぞれ、1回で購入できるデータ容量や料金などに違いがあります。

データチャージの利用料金について確認しましょう。

WEBサイト・アプリからデータチャージした場合の利用料金

データ量料金有効期限
100MB220円90日
500MB550円90日

UQモバイルのデータチャージサイト、専用のポータルアプリからデータチャージする利用料金は上の表に通りになります。

特に制限がなく、好きな容量を好きなタイミングでチャージできるのが特徴です。

他の携帯会社では月内でしか使えないというのが一般的です。

一方、UQモバイルのデータチャージは有効期限が90日間と長く、安心して購入できるというのがメリットでしょう。

ただし、100MBは220円かかりコスパが非常に悪いので、その点には注意してくださいね。

データチャージカードを利用した場合の利用料金

データ量料金有効期限
1GB1,100円180日
3GB3,300円180日
5GB5,500円180日

UQモバイルのデータチャージは、コンビニでデータチャージカードを購入することでもデータ量の追加ができます。

上の表は、コンビニでデータチャージカードを購入した場合のデータ容量、利用料金および有効期限をまとめたものになります。

WEBサイトやアプリより、一度に追加できるデータ容量が大きく有効期限が180日間と長いのが特徴です。

また、データチャージカードはお得なキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあるので、カード購入の際はチェックしておきましょう。

UQモバイルのデータチャージのチャージ方法3パターンを解説

①:モバイルアプリからデータチャージ

②:WEBページからデータチャージ

③:データチャージカードをコンビニなどで購入

UQモバイルのデータチャージの方法は、上記のように3パターンあります。

チャージ方法について、それぞれ確認していきましょう。

①:モバイルアプリからデータチャージ

①「UQmobileポータルアプリ」を開く

②「データ」タブを選択しタップ

③チャージしたいデータ容量を選択(100MB/500MB)

④確定しデータチャージ完了

UQモバイル ポータルアプリからデータチャージする方法は上記の通りです。

ポータルアプリはデータチャージのほか、データ残量やデータ通信の速度切り替えができるので必ずダウンロードしておきましょう。

アプリを開き、ホーム画面に表示される「データチャージ」タブを選択し手順通りに進めると、簡単にデータチャージが可能です!

横に配置されている「データチャージ購入履歴」からも今までの履歴を簡単に参照することができますね。

②:WEBページからデータチャージ

①データチャージサイトにアクセス

②UQモバイルのIDとパスワードを入力してログイン

③データチャージ欄から購入するデータ容量を選択 (100MB/500MB)

④購入をクリックしてデータチャージ完了

パソコンなどでWEBページからデータチャージする方法は上記の通りです。

UQモバイルデータチャージサイトにログインして容量を追加する場合、my UQ mobile IDとパスワードが必要です。

事前に確認しておくとスムーズに進められますよ。

ログイン後はアプリと同様に、「データチャージ」画面から「追加容量を購入」でデータチャージが完了するので手順通りに進めてくださいね。

③:データチャージカードをコンビニなどで購入

①「UQmobileポータルアプリ」を開く

②データタブから、データチャージカードでのチャージを選択

③QRコード読み込みを選択

④注意事項を読み、OKを選択

⑤カード裏面にあるQRコードを撮影

⑥画面に表示されるコードが正しいか確認

⑦チャージ内容を確認し、確定を選択

コンビニなどでデータチャージカードを購入後、「UQmobileポータルアプリ」からデータチャージを行います。

手順は上記の通りで、QRを読み込んでから進めていきます。

万が一、QRを読み込めない場合は直接コード入力にも対応しているので、画面の指示に従って進めてくださいね。

UQモバイルのデータチャージは割高!楽天モバイルとの併用がおすすめ!

月額料金
楽天モバイル~1GB:0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
※楽天回線エリアの場合
UQモバイル3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円

結論をお伝えすると、UQモバイルのデータチャージは割高です。

データチャージの場合、最も安くチャージしても1GBあたり1,000円必要になります。

毎月のデータ容量を超えてしまう、ギリギリで足りない、という場合は楽天モバイルとの併用利用も視野に入れてみましょう。

楽天モバイルは、1GBまでは0円、3GBまでは1,058円です。

しかもRakuten Linkで通話し放題と、メリットが非常に大きいです。

デュアルSIMで使えるiPhoneなどの機種を使っている場合は、上手く使い分けて月額料金を抑えましょう。

併用利用については、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね!

UQモバイルのデータチャージについてまとめ

✓データチャージには有効期限があるので注意!

✓データチャージは3種類の方法で可能!

✓追加方法によって料金や有効期限が変わる!

✓データチャージは割高なので、楽天モバイルとの併用利用がおすすめ!

UQモバイルのデータチャージについて、上記のような内容を解説しました。

データチャージは、WEB・アプリ・データカードの3種類で行うことができます。

WEBやアプリではチャージがスマホやPCで行えるので、簡単ですが有効期限が90日になっています。

一方、コンビニなどで購入できるデータチャージカードでは有効期限が180日と長いので、迷ったらデータチャージカードでのデータ量の追加がおすすめです。

しかし、UQモバイルのデータチャージ自体は1GBあたり1,100円と割高なので、楽天モバイルとの併用も視野に入れてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる