MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換えする方法!申し込み手順やおすすめのタイミングを徹底解説!

この記事では、ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えについて、申し込み手順やおすすめのタイミングを解説します。

楽天モバイルでは「データ使い放題・電話かけ放題で月額3,278円」という安さで利用可能!

月額料金を抑え、安定的な通信速度でスマホを使いたい!という方には、楽天モバイルの乗り換えは特におすすめです!

また、ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換えするタイミングによっては、月額料金を損してしまう可能性も…。

楽天モバイルのMNP手続きの手順も解説しているので、紹介している内容に添って手続きをすることでスムーズに乗り換えを完了できますよ。

この記事を参考に、ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換え手続きをしてみてくださいね。

目次

まずは確認!ahamoのスマホはそのまま楽天モバイルでも使える!

べろりか

SIMロック解除を済ましていたら、楽天のSIMカードが届いたらahamoのスマホに挿入するだけでオッケー!

ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換えした場合、使っていた機種をSIMロック解除することでそのまま使うことができます。

楽天モバイルでは、楽天の独自回線を使っているサービスです。

ahamoで購入したスマホはドコモで発売している端末ですが、SIMロック解除することでそのまま楽天モバイルで使うことが可能!

ただし、機種によっては使えない場合があるので、事前に楽天モバイル公式サイトをご参照下さいね。

SIMロック解除はドコモと同様「my docomo」から手続きを進めます。

5分程度で終わる作業なので必ず事前にしておきましょう。

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換え前に確認・準備すること

①MNP乗り換えに必要な費用の確認

②楽天モバイルの楽天回線エリアを確認

③ahamoのMNP予約番号を取得する

④本人確認書類・毎月の支払い書類を準備

⑤楽天IDとパスワードの確認

ahamoから楽天モバイルへ乗り換えする際に「事前に確認・準備すること」については、上記の5点になります。

MNP予約番号については、電話がつながらず時間がかかったという経験持っている方も多いのではないのでしょうか。

ahamoから楽天モバイルへ乗り換えする前に、確認・準備しておくことでスムーズに申し込みができますよ。

それぞれ順番に見ていきましょう。

①:MNP乗り換えに必要な費用の確認

支払い費用
ahamo(ドコモ)への支払い解約金:0円
MNP転出手数料:0円
楽天モバイルへの支払い新規事務手数料:0円

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする際にかかる費用は上の表の通りです。

ahamoでは最低利用期間がなく、解約金もかかりません。

さらに、MNP転出によるMNP手数料は発生しないのでかなり良心的!

また、楽天モバイルについては新規事務手数料もかからず安心です!

詳しくは楽天モバイル公式サイトをご参照くださいね。

②:楽天モバイルの楽天回線エリアを確認

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする前に、楽天モバイルの楽天回線エリアを確認しましょう。

職場などよく使う場所で楽天回線エリアに入っているのか、パートナーエリアなのか楽天モバイル公式サイトから確認ができます。

東京・名古屋・大阪・神戸などの都心部を中心に使えるエリアが広がってきており、カバー率全国96%と発表されております。

楽天モバイルの楽天回線エリアに入っていたら、上限なしで使えるので特に嬉しいですよね。

詳しいエリアマップに関しては楽天モバイル公式サイトのエリアマップをご覧くださいね!

③:ahamoのMNP予約番号を取得する

MNP予約番号取得方法 取得可否
ドコモショップ×
電話×
オンライン

ahamoから楽天モバイルにMNPする場合は必ずMNP予約番号の取得が必要です。

この10桁のMNP予約番号を今回新しく契約する楽天モバイルへ伝えることで、電話番号を変更しないで乗り換えることができます。

ちなみにahamoのMNP予約番号の取得方法は上記のようにオンラインでの発行になっており、今までのようにMNP予約番号の発行のために何時間も掛かるということはなく安心です。

ahamoのMNP予約番号をオンラインで取得する方法

①ahamoお手続きページにログイン

②「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択

③画面上の指示通りに進んでいただければOK

上記手続きより、ahamoのMNP予約番号発行が可能です。

また発行した予約番号についても、上記のページより確認することもできますよ。

ahamoから楽天モバイルへの転出手続きが完了次第、ahamoのSIMは使えなくなります。

④:本人確認書類・毎月の支払い書類を準備

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類

・補助書類(※場合によっては必要)

ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換えする前に、上記のように本人確認書類と毎月の支払書類を準備しましょう。

楽天モバイルを契約する場合、申し込み手続きの後半で支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

クレジットと免許証があれば、楽天モバイルの申し込みはかなりスムーズです!

また、楽天モバイルでは、楽天カードに支払いをまとめると楽天ポイントも溜まりやすくなるのでおすすめですよ。

⑤:楽天IDとパスワードの確認

ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換えする際、事前に「楽天IDとパスワード」を確認しておきましょう。

ahamoから楽天モバイルにMNP乗り換えする際は、楽天IDとパスワードを紐づけるため、パスワードを忘れてしまった場合は必ずログインできるように再設定を行います。

また、楽天会員に未加入の場合、無料でIDを発行することができますよ。

事前に設定しておくとスムーズに手続きが進められるので、楽天会員登録ページよりIDとパスワードを発行しましょう。

これらを確認・準備したら、次は楽天モバイルの申し込みへ進んでいきましょう。

楽天モバイルの申し込み手順【3ステップ】

ステップ手順内訳所要時間
手順①楽天モバイルに申し込む15分程度
手順②SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする2~3日後/15分程度
手順③ネットワーク設定(APN設定)をする5分程度

これまで解説してきたように、MNP予約番号や本人確認書類など事前の確認や準備ができたら、続いて楽天モバイルの申し込みに進んでいきましょう!

ahamoから楽天モバイルの申し込み手順は上記のような3ステップ完了できます。

楽天モバイルの申し込み手順について、解説していくので申し込む際の参考にしてくださいね。

手順①:楽天モバイルに申し込む

①プランを選択

②通話サービス・SIMカードタイプを選択

③製品を選択(端末セットでの購入の場合)

④製品のカラー・メモリ・支払い回数を選択

⑤製品保証・アクセサリーを選択

⑥この内容で申し込む

まずは、楽天モバイルの申し込みをしていきましょう。

楽天モバイルを申し込む手順は上記の通り6ステップです。

楽天モバイルの公式サイトの「Rakuten UN-LIMITを申し込む」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。

手順②:SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする

①my楽天モバイルにアクセス

②申し込み履歴をタップ

③該当の申込番号を選択しタップ

④「MNP転入する」ボタンをタップ

楽天モバイルの申し込み2つ目の手順は、回線切り替え手続きをしていきます。

手順①で解説したような楽天モバイルの申し込みが完了すると、登録住所に2~3日で製品が到着します。

製品到着後、スマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にアクセスし、上記の順番で回線切り替えの手続きを進めていきましょう。

速ければ15分程度で、ahamoから楽天モバイルへ回線が切り替えられますよ。

手順③:ネットワーク設(APN設定)をする

楽天モバイルで購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了します。

なので、自分でAPN設定を行う必要はありません。

SIMフリーの端末や元々使っていた端末を使う場合、楽天モバイルのAPNの設定が必要です。

AndroidスマホとiPhoneで設定方法が異なるので、下の記事を参照して設定しましょう。

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えするときの4つの注意事項

①今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

②ドコモの家族割や光セットの対象外になる

③楽天自社回線エリアがまだまだ狭い

④通信回線(キャリア)が選べない

ahamoから楽天モバイルへ乗り換えするときの注意事項は上記の4点です。

使っている回線がドコモから楽天回線に切り替わるので、機種によっては使えない可能性や場所によっては今までのように使えなくなる可能性があります。

ahamoから楽天モバイルへ乗り換えするときの注意事項について、それぞれ見ていきましょう。

注意事項①:今の機種は使えない可能性がある(SIMのみ変更の場合)

楽天モバイルでは、ahamoで使っていた機種が使えない可能性があります。

楽天モバイル回線が対応かどうかは「対応状況確認」ページから対応しているかどうか事前に確認していきましょう。

例えば、上記の写真がドコモの「SO-01J」で調べた結果ですが、「SO-01J」で使えないことがわかりました。

SIMロック解除を事前に済ましていればほとんどの機種は対応していますが、なるべく楽天モバイルで販売されている端末の購入がおすすめですよ!

注意事項②:ドコモの家族割や光セットの対象外になる

ahamoの割引名対象可否
ファミリー割引対象
ドコモ光セット割対象
みんなドコモ割対象

ahamoでは、ドコモ光とセットでの利用で割引はされませんがカウント対象になります。

例えば、「ドコモ光セット割」や、家族がドコモを持っている場合の「ファミリー割引」「みんなドコモ割」などです。

楽天モバイルにMNP乗り換えをするとahamoは解約になるので、対象外になる点は注意です。

事前にどの割引が適用されているのか必ず確認するようにしましょう。

特に代表回線になっている場合は、事前に代表回線を他の家族に移行手続きが必要です。

しかし、スマホの月額料金を考えると基本的には楽天モバイルに変えた方が安いですね!

注意事項③:楽天自社回線エリアがまだまだ狭い

楽天モバイル エリア
楽天エリア抜粋【関東地方】

楽天モバイルでは、楽天自社回線エリアが対応していないエリアがまだまだ多い点は注意しましょう。

上記は、楽天モバイルのエリアマップを関東地方で抜粋したものです。

※濃いピンクが2021年3月時点で楽天自社回線として提供しているエリア、紫は今後2021年夏までに提供予定のエリアです。

ちなみに、楽天モバイルの「UN-LIMIT」は、楽天の自社回線エリアでは使い放題となります。

ただし、対象エリア外の場合はパートナーエリアとなり上限が5GBとデータ利用制限があります。

とは言うものの、5GBを使い終わっても1Mbpsで使うことができる点は安心感が強いですよね!

自分の住んでる地域、特に使う地域で楽天モバイルの自社回線エリアが使えるのか?

楽天モバイル公式サイトで、事前に確認しておきましょう!

注意事項④:通信回線(キャリア)が選べない

au回線ドコモ回線ソフトバンク回線楽天回線
楽天モバイル×××
ahamo×××

楽天モバイルでは、楽天回線限定のサービスです。

そのため、ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末を楽天モバイルで使う場合は、SIMロック解除の手続きが事前に必要になります。

SIMフリーのスマホを使っているのであればそのまま利用できるので問題ありませんが、大手キャリアで購入したスマホを使う場合は注意しましょうね。

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換え時期は?タイミングは月末がおすすめ!

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする時期、タイミングは月末がおすすめです。

ahamoへ支払う金額は日割りにすることができず、月初でも月末に乗り換えても支払額は変わりません。

また、ahamoはデータ容量は20GBと決まっており、乗り換えるタイミングでahamoのデータ通信は利用できなくなります。

そのうえ、楽天モバイルでは使った分だけの支払いになるため、月末ならデータ容量の利用を少なく済むため月額料金も0円で収まる可能性もあります。

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換え/よくある質問3選

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする際のよくある質問についてまとめます。

乗り換える前に確認しておきましょう!

①:ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする際、電話番号は変わる?

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする際、電話番号は変わりません!

ahamoでMNP予約番号を事前に取得し、楽天モバイルの申し込みの際に入力をすることでahamoで使っていた電話番号をそのまま使うことができます。

MNP予約番号はオンラインでの取得になります。

また、楽天モバイルの申し込みの際は「新規申し込み」「MNP申し込み」の2種類があるので申し込みの種別は間違えないように気を付けましょう!

②:ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする際、データ移行はできる?

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えしてもデータ移行はできます!

ahamoから楽天モバイルに乗り換えた際に、スマホ端末をセットで購入するとデータ移行が必要になってきます。

iPhoneならiCloudが主流、AndroidならGoogleバックアップが主流ですね。長くなってしまうので詳細は割愛します。

データ移行を店舗で行う際はショップ数が少なくデータ移行に対応していない店舗が大半です。

ただし、あくまでも自己責任になる点は注意しましょう。

先述した通りデータ移行は問題なく行えるので安心してください。

③:ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えする際、eSIMでの申し込みはできる?

楽天モバイルはeSIMでの申し込みが可能です。

eSIMを活用することで2回線での運用ができるようになるので、検討している方も多いのではないでしょうか。

eSIMでの申し込みを希望する場合は、ドコモから楽天モバイルの申し込みの際にSIMカードの種別をeSIMに設定すれば申し込みは可能です。

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えについてまとめ

✓楽天モバイルに乗り換えると月額3,278円で無制限!

✓ahamoで使っていた電話番号はそのまま使える!

✓利用する場所が楽天回線エリアか確認しておく!

✓ドコモの家族割や光セット割のカウントから外れる点は注意!

✓乗り換えるタイミングは月末がおすすめ!

ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換えについて、上記のような内容を解説しました。

キャンペーン期間を終えても使ったパケットの量に応じて月額料金が決まるため無駄がありませんし、楽天回線エリアならデータ無制限です!

また、ahamoのスマホはドコモのスマホを販売しております。

そのため、そのまま利用する場合はSIMロック解除を事前にする必要がある点は注意しましょう。

ahamoから楽天モバイルに乗り換えることで毎月のスマホ代を大幅に節約することができるので、ぜひこの機会に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてくださいね。

この記事を読んで、「ahamoから楽天モバイルへMNP乗り換え」のメリットや申し込み手続きの簡単さが伝われば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる