MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

無料通話アプリの選び方!おすすめ9選を解説

無料通話アプリの選び方を知りたい!

テレワークの需要が高まっていることで、コミュニケーションの方法として無料通話アプリの重要性に気付いた方も多いのではないでしょうか。

無料通話アプリを活用することでオンライン会議やコストの削減、業務の効率化が可能になります。

無料通話アプリと言えばLINEが一般的ですよね。

メッセージや音声通話でのやり取りができるので非常に便利です。

しかし、「プライベートのLINEを仕事で使いたくない…!」ということは、近年だと思う方も多いのではないでしょうか。

プライベートと仕事でしっかりと分けて使いたいという観点から、LINEの他にどのような無料通話アプリがあるのか気になりますよね。

そこでこの記事では無料通話アプリの選び方を解説し、おすすめ9選を紹介していきます。

無料通話アプリを活用してコミュニケーションの効率化をはかっていきましょう!

目次

無料通話アプリの選び方

無料通話アプリは数多く存在します。

当然ですがアプリごとに特徴があり、サービスや機能も一長一短です。

何を使うか選ぶ際、以下のポイントを抑えて比較しましょう。

・対応するデバイス

・ビデオ通話可能か音声通話のみか

・IP電話かどうか(電話番号が利用可能)

・固定電話などへの発信が可能か

・料金と通話時間の制限はあるか

それぞれの基準を抑えて、無料通話アプリを選ぶのが大切ですよ。

無料通話アプリのおすすめ9選!

続いて、上記の5つのポイントに沿っておすすめのアプリ9選を紹介します。

無料通話アプリのおすすめ①:LINE

無料通話アプリのおすすめ9選!「LINE」

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):電話番号不要型

固定電話などへの発信:アプリ内の別サービス「LINE Out」で可能。

料金と通話可能時間:アプリ同士は無料・無制限

LINEはスマホやパソコン、タブレットなどで利用できるアプリです。

日本では人口の約70%がLINEを利用しており(2021年3月末時点)、性別や年齢などにかかわらず、幅広く多くのユーザーに使われています。

LINEは、今の時代になくてはならない、便利なコミュニケーションツールのひとつと言えますね。

LINEアプリのユーザー同士なら、メッセージのやり取り、音声通話、ビデオ通話が無料で無制限で利用できます。

無料通話アプリのおすすめ②:Rakuten Viber

無料通話アプリのおすすめ9選!②Rakuten Viber

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):別サービス「Viber Out」で可能

固定電話などへの発信:別サービス「Viber Out」で可能

料金と通話可能時間:無制限

Viberは楽天が運営しているメッセンジャーアプリです。

日本では多くの方が聞き馴染みがないと思いますが、実は世界的に見るとLINEよりもViberのほうが圧倒的にシェアの高いアプリです。

2017年時点で、LINEが2億1,700万人なのに対し、Viberは9億2,000万人です。

海外のユーザーと頻繁に通話する必要がある場合におすすめですよ!

無料通話アプリのおすすめ③:Skype

無料通話アプリのおすすめ9選!③Skype

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):電話番号不要型

固定電話などへの発信:Skypeクレジットまたは月額プランを購入すれば可能

料金と通話可能時間:アプリ同士は無料。固定電話の発信は、日本から北米への通話の場合月額850円で無制限通話が可能

Skypeは、無料でチャットや音声通話・ビデオ通話・WEB会議ができるツールとして、長年世界中で広く使われている無料通話アプリ。

現在はマイクロソフト社が運営しており、有料ですが固定電話などへの発信も可能なの点が特徴です。

無料通話アプリのおすすめ④:Zoom

無料通話アプリのおすすめ9選!④Zoom

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):電話番号不要型

固定電話などへの発信:「Zoom Phone」を有効にすれば可能

料金と通話可能時間:アプリ同士は無料。無料プランでの複数人のZoomミーティングは40分まで。Zoom Phoneの料金は公式サイトから問い合わせ対応。

Zoomはオンラインでの会議を実現するクラウド型のビデオチャットサービスです。

パソコンだけでなくスマートフォン、タブレットなどを通して複数人でのビデオ通話を可能にするサービスです。

Web会議ができるシステムは数多くありますが、Zoomは国内トップシェアのWeb会議システムで、多くのユーザーが利用している点や、簡単な操作性などが高く評価されています。

筆者の本業、運営しているオンラインサロンでもメインツールとして活用しております。

ちなみに、アカウントで「Zoom Phone」を有効にすることで、Zoomから固定電話への発信も可能になります。

無料通話アプリのおすすめ⑤:Messenger

無料通話アプリのおすすめ9選!⑤Messenger

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):電話番号不要型

固定電話などへの発信:不可

料金と通話可能時間:無料・無制限

Messengerは、Facebookユーザー同士がリアルタイムでメッセージのやり取りを行えるアプリです。LINEやTwitterのメッセージ機能をイメージすると分かりやすいでしょう。

「Messenger」アプリをインストールし、Facebookと連携することで、無料で利用することができます。

ちなみに「BIGLOBEモバイル」ならエンタメフリーオプションを活用することで、Messengerが使い放題になります。

エンタメフリーオプションは6ヶ月間無料なのでお試しに使ってみてもいいでしょう。

\BIGLOBEモバイルのキャンペーン!/

①1年間3GBプランが月額料金770円から使える

②エンタメフリー・オプション最大6ヶ月間無料!

③スマホセット購入で20,000円還元

④セキュリティセットが最大2ヶ月間無料!

無料通話アプリのおすすめ⑥:FaceTime

無料通話アプリのおすすめ9選!⑥FaceTime

対応するデバイス:iOS、macOS

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):電話番号不要型

固定電話などへの発信:不可

料金と通話可能時間:無料・無制限

「FaceTime」とは、Appleが提供する音声通話アプリです。

iPhoneなどのiOS製品(iPadやiPod touch)同士で音声通話・ビデオ電話ができる機能のことで、音声やビデオ通話を高品質で行うことができます。

ちなみに、FaceTimeで通話をするには、相手の電話番号または登録済みメールアドレスが必要です。

また、音声通話・ビデオ電話ではデータ通信を利用するため、通話料金はかかりません。

iPhone同士など、Apple製品での音声通話やビデオ通話を行う際におすすめですね!

無料通話アプリのおすすめ⑦:Discord

無料通話アプリのおすすめ9選!⑦Discord

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:音声もビデオ通話も可能

IP電話かどうか:電話番号不要型

固定電話などへの発信:不可

料金と通話可能時間:アプリ同士は無料・無制限

Discordは、グループでのコミュニケーションに特化したアメリカ発のチャットサービスです。

テキストでのチャットはもちろん、音声通話機能もあります。

また、1対1でのやり取りのみならず、グループでのビデオ通話が可能になるなど大人数でのコミュニティ運営にも活用可能です。

また、Discordはeスポーツイベントで大会連絡用チャットとして用いられるなど、ゲームプレイヤーにとっては必須の無料通話アプリとも言われております。

趣味やスポーツ、ビジネスなど、グループで集まって通話する場合におすすめですね!

無料通話アプリのおすすめ⑧:WhatsApp Messenger

無料通話アプリのおすすめ9選!⑧WhatsApp Messenger

対応するデバイス:iOS、Android、macOS、Windows

音声のみかビデオ通話か:ビデオ通話も可能

IP電話かどうか:電話番号不要型

固定電話などへの発信:不可

料金と通話可能時間:アプリ同士は無料・無制限

世界の180か国以上で20億人以上が利用しているアメリカ発のアプリです。

テキストメッセージや写真・動画のやり取りだけではなく、グループをつくっての会話、場所情報の送信などが可能です。

LINEのシンプル版と思ってもらえれば分かりやすいでしょう。

利用には携帯電話番号の認証が必要となっており、セキュリティ面も安心で多くの企業でも取り入れています。

世界中で最も普及している無料通話アプリなので、国内外でのビジネスシーンで活用できますね!

無料通話アプリのおすすめ⑨:Rakuten Link

無料通話アプリのおすすめ9選!⑨Rakuten Link

対応するデバイス:iOS、Android、(今後macOS、Windows対応予定)

ビデオ通話可能か音声通話のみか:音声もビデオ通話も可能、ただし、ビデオ通話はAndroid限定

IP電話かどうか(電話番号が利用可能):IP電話可能

固定電話などへの発信が可能か:可能

料金と通話時間の制限はあるか:楽天モバイルのサービスの一つ、通話時間の制限なし

最後は「Rakuten Link」を紹介します。

楽天モバイルが提供している電話かけ放題のサービスで、追加料金不要で国内通話が無料でSMSの送受信も無料になるというもの。

Rakuten Link同士なら、メッセージはもちろん写真や動画、ファイルも送受信でき、最大100人のグループメッセージも可能です。

2020年内にパソコンのOSでも提供予定でしたが、大幅に遅れているとのことです。

今後、パソコンのOSでも利用可能になったらビジネス環境でも活躍の場を広げそうな予感がします。

ちなみに、楽天モバイルはWi-Fi環境なら「Rakuten Link」をどれだけ活用しても月額料金は0円です。

通話品質も大きく気になる点もないので、無料通話専用としての活用は特におすすめです!

\楽天モバイルのキャンペーン!/

①UN-LIMIT月額料金3,278円が3カ月間無料

②申し込みとRakutenLink利用で5,000ポイント還元

③スマホ端末セット購入で最大20,000ポイント還元

④回線のみでOK!他社から乗り換え(MNP)の方15,000ポイントプレゼント

無料通話アプリの選び方!おすすめ9選/まとめ

①LINE
②Rakuten Viber
③Skype
④Zoom
⑤Messenger
⑥FaceTime
⑦Discord
⑧WhatsApp Messenger
⑨Rakuten Link

無料通話アプリの選び方を紹介したうえで、おすすめの無料通話アプリ9選を解説しました。

無料通話アプリを活用することでメッセージや音声通話でのやり取りができるので非常に便利です。

使い方に合わせて無料通話アプリを選択し、より効率化をはかっていきましょう!

また、コロナの影響で、テレワークやオンライン会議が増えている近年では仕事とプライベートでスマホを分けるのが一般的になっております。

会社から支給されているのであればいいですが、2台目のスマホを少しでも安くしたいのなら格安SIMを選ぶのがベストと言えます。

当サイトでは格安SIMを紹介しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる