楽天モバイルでiPhone13の予約開始!格安で手に入れる方法はこちらから!

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は必要?

べろりか

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は必要?

この記事ではこんな疑問を解決します。

2016年に行われた「スマホ利用における失敗の実態調査」によると、15.7%の人が「スマホの水没・破損」で困った経験があると回答。スマホの故障はかなり身近なトラブルであることがわかりますよね。

実際に筆者が店頭で携帯電話を販売しているとき、「トイレに落としてしまった」「胸ポケットから落として画面を割れてしまった」というお客様も多く対応しました。

万が一故障をした場合、本体価格が高額なスマートフォンの修理には、万単位での費用がかかることもあります。

こんなときに備えて、各通信キャリアでは保証サービスを準備しています。

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」はこんな人におすすめです。

・キャリアの保証が切れた後の端末を使う人

・メーカー保証が切れた後の端末使う人

・SIMフリー端末を使う人

上記について詳しく解説していきます。

この記事の信憑性

@べろりか
目次

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」とは?

では、そもそも「BIGLOBE SIM端末保証サービス」とはどんなサービスなんでしょう?

BIGLOBEモバイルでSIMを申し込みと一緒に申し込みができるサービス。

詳細は以下の通りです。

月額料金550円
利用回数1年間に2回まで
保証上限金額税込40,000円
利用端末対象端末に当てはまるAndroidまたはiOS搭載のスマホかタブレット
保証内容修理もしくは代替品との有償交換
交換の場合:1回目4,400円、2回目8,800円
保証開始日申し込み日を含む翌月1日
保証期間自然故障の場合:端末メーカー発売日から36カ月間まで
破損の場合:保証サービスを解約するまで

スマホ・タブレットの修理・交換に対応し、40,000円までその費用を保証します。
さらに、修理・交換の期間中は貸出機も利用できます。

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」はこれだけ充実しています。

SIMカードの契約で元々持っているスマホ端末に保証が付帯できるので、安心して使える環境が整っていますよ!

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」のメリット

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」のメリットについて解説していきます。

修理料金よりも安い

月額550円を支払っているとはいえ、どの機種でも一回目4,400円、2回目8,800円で交換してもらえるというのは、一般的な町の修理屋店などで修理するより安く済むケースが多いです。

例えば、Garaxy note10+を修理した場合

画面割れ修理:29,800円

画面割れ+液晶破損:39,800円

充電コネクタ破損:16,800円

といったようにケースによりますが高額な費用が掛かる可能性が非常に高いです。

BIGLOBE SIM端末保証サービスは月額550円、交換の際には4,400円払うことで故障時に交換してもらえる、もしくは修理代金を40,000円まで負担してくれるサービスです。

上記のように、一般的な修理代金と比較すると実質の負担額はかなり安い価格で修理や交換ができます。

加入は端末購入時(新規・機種変更)しかできませんが、解約はいつでも可能。

何となく不安という方は、ひとまずは加入しておいたほうが安心ですね。

複数の端末を保証できる

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は、BIGLOBEモバイルのSIMで通信を行っているAndroidまたはiOS/iPadOS端末であれば、なんと保証に台数制限はありません

例えば、タブレットとスマホの2台をシェアSIMで利用している場合、1契約で2台とも保証します。

また、タイプDおよびタイプA、いずれのSIMをご利用であっても保証の対象になります。

べろりか

シェアSIMで使う場合も1つの保証で安心!

中古端末も対象

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の対象端末であれば、ECサイトなどで購入した中古の白ロム端末などでも保証対象となります。

>>対象端末

万が一、故障したとしても同一機種との交換または修理代金を負担してくれるのは安心ですよね。

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の注意点

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の注意点について解説していきます。

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の加入は後からできない

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」に加入できるのは、BIGLOBEモバイルのSIMと同時の申し込みのみです。

残念ながら壊れてからBIGLOBE SIM端末保証サービスに加入することはできない点は注意が必要です。

しかし、加入した後に途中で解約することは可能です。

ちなみに月の途中でのBIGLOBEモバイルの申し込みがある場合、翌月からの申し込みになり、解約した場合は日割りになりません。

保証上限金額が決まっている

交換代金修理代金
1回目4,400円最大40,000円まで無料
2回目8,800円最大40,000円まで無料

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は保証上限金額が決まっています。

修理代金は1回目が40,000円、2回目が40,000円までが保証上限金額になっておりBIGLOBEが負担してくれます。

補償上限金額(40,000円)を超える場合は、修理代金または交換代金の税込金額から補償上限金額を差し引いた額を別途請求されます。

スマホの交換は年間2回まで

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」が使えるのは1契約につき、年間2回までになります。

また、盗難紛失の場合は対象外になっております。

回数の制限がある点は注意しましょう。

故障発生から10日以内に故障受付が必要

故障などの発生日から10日以内にご連絡ください。期日以降のお申し出はお受けできません。

BIGLOBE公式サイトに上記の様な記載があります。

故障の発生日から10日以内に、契約者本人からの電話で申請を行います。

・「BIGLOBEのmyページ」に記載されている専用電話番号に電話

営業時間:9:00~20:00(年中無休)

故障端末の返送キット・貸出機は、宅配業者から指定住所に届けられます。

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の利用の流れで詳しく解説していきます。

バックアップやセキュリティはあくまでも自己責任

前提からお伝えすると、「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は機種本体を交換してくれるサービスです。

BIGLOBEモバイルではデータの変化や消失に関して一切の責任を負わないと明記されています

データバックアップの代行や補助もありませんので注意しましょう。

べろりか

ただ、データやセキュリティの保護は気になることろですよね。

基本的にはデータのバックアップ等は普段から定期的取っておくことをおすすめします。

BIGLOBEモバイルのセキュリティサービスで「セキュリティセット・プレミアム」があります。

別の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね!

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の利用の流れ

STEP
BIGLOBEモバイルを利用する端末のIMEI(端末識別番号)をメモ

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」の利用には、端末のIMEIが必要です。

IMEIとは、15桁の数字で表される、一台一台の携帯電話端末・携帯データ通信端末に付与される国際的な識別番号です。IMEIが確認できない場合、保証を受け付けられません。

故障前に必ずBIGLOBEモバイルをご利用の端末のIMEIを控えておきましょう。

※保証を利用するにあたり、IMEI、故障したご利用の端末名、SIMサイズ、回線タイプを事前に確認しましょう。

STEP
保証対象端末が故障したら、10日以内に電話で連絡

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」に登録している契約者ご本人からの連絡が必須です。

故障した端末が保証対象となるか、保証対象端末一覧を確認のうえ、以下までお電話ください。

  1. 保証対象端末の一覧を確認する
  2. 連絡先電話番号を確認する
    ※該当端末でBIGLOBEモバイルで90日以内に通信を行っている必要があります。
    ※端末のIMEIをお伺いします。
    ※修理もしくは代替品との有償交換で対応。iOS/iPadOS端末の場合は修理対応のみとなります。
    ※交換の場合、指定の代替機種との交換となり、同機種とは限りませんのでご承知おきください。
    ※通信事業者向け仕様のAndroid端末(キャリア端末)はメーカー等による修理ができませんので、指定の代替品との交換対応となります。
    ※故障から10日経過後のお申し出はお受けできません。
STEP
故障端末の返送キット・貸出機をお受け取りください

故障端末を送るための梱包キットと貸出機がご自宅へ届きますので、受け取りましょう。
(支払い方法がクレジットカードまたはKDDI請求で、貸出機のご希望がある場合のみ)

※修理・交換期間中は、希望者のみ貸出機を提供します。貸出機の機種については当社にて指定いたします。

iOS端末は有償貸出(3,000円)、iPadOS端末は貸し出しを行っておりません。

STEP
故障端末と必要書類を送付

返送キットに同梱されていた必要書類にご記入の上、故障端末とあわせてご送付します。

貸出機なしの場合:故障端末+修理依頼書

貸出機ありの場合:故障端末修理依頼書+貸出機同意書

STEP
保証範囲内で修理不能時のみ、追加費用の連絡がきます

補償上限金額を超えて修理費用が発生する場合、または本体の交換が必要な場合は、登録連絡先へ電話が来ます。

補償上限金額内で修理が可能な場合は、特にご連絡はなく、そのまま修理処理が進んでいくので修理完了までしばらくお待ちください。

STEP
修理完了品を受け取り、貸出機をご返却

修理完了品または交換機をヤマト運輸より自宅へ届きます。

貸出機を利用して追加費用が発生した場合は、ドライバーへ直接お支払いが必要です。

※貸出機を未返却、もしくは紛失や破損した場合、違約金を請求させていただきます。
※貸出機がiOS端末の場合、貸出料3,000円(税込)をドライバーへ直接お支払いください。

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は必要!

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は複数の端末を保証できる点が最大の特徴。

月額550円なので年間でたったの6,600円です。

2台で考えると1台当たり3,300円という安価で保証を掛けることが可能です。

万が一故障した場合、修理代金もかなり高額になり、例えば再度購入するとなった場合いきなり高額なお金が掛かる怖さがあります。

交換の場合は4,000円~8,000円、修理の場合は40,000円まで負担してくれるので安心です。

「BIGLOBE SIM端末保証サービス」に加入するか悩んでいるならとりあえず入って損はしません。

というのも加入できるタイミングはBIGLOBEモバイルのSIMを購入したタイミングだけです。

もちろん不要に感じたら簡単に外すこともできますしBIGLOBEモバイルを解約したら自動で外れます。

迷っているなら費用はかかりますが、申し込んでおいた方が後悔は少ないでしょう。

不安な方はとりあえずでも申し込んでおくことをおすすめします。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報

BIGLOBEモバイルでは、現在おとくなキャンペーンを実施中。

詳しくは別途記事を参考にしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる