MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

ahamoとワイモバイルどっちがおすすめか14項目で徹底比較!2社の違いは?

この記事ではahamoとワイモバイルのどっちがおすすめか、比較した結果や違いについて分かりやすくまとめています。

2つの通信会社を徹底比較してどっちが良いのかを項目別にご紹介!

この記事を読めば、ahamoとワイモバイルのどちらが良いのか判断することができますよ。

それぞれの特徴を理解したうえで、あなたに合った会社を利用してみて下さいね!

目次

まずは確認!かけ放題や海外ローミングを重視するならahamo!家族割や光回線とのセット割を重視するならワイモバイルがおすすめ!

ahamoが勝っている点ワイモバイルが勝っている点
・月額料金
・通信制限時の最大通信速度
・かけ放題
・契約手数料
・海外ローミング
・家族割
・留守番電話や転送サービス
・光回線とのセット割

ahamoとワイモバイルはどんな人におすすめなのか、この記事では項目ごとにまとめました。

表を見るとわかりますが、海外ローミングやかけ放題などを重視するならahamoがおすすめ!

一方、家族割や光回線とのセット割などを重視するならワイモバイルがぴったりですね。

次の章からは、ahamoとワイモバイルの違いについて、14項目で比較して紹介していきます。

なお、今すぐahamoとワイモバイルの情報をチェックする場合は、以下の公式サイトからチェックしてみてください。

ahamoとワイモバイルを14項目で完全比較!

比較項目おすすめする回線
月額料金ahamo
家族割ワイモバイル
通信制限時の最大通信速度ahamo
かけ放題ahamo
提供エリア
店頭でのサポート
契約期間や契約手数料ahamo
解約の費用
キャンペーンの内容
購入できる端末の種類
海外ローミングahamo
ポイントサービス
留守番電話や転送電話ワイモバイル
光回線とのセット割ワイモバイル

ahamoとワイモバイルについて、14項目で比べてどちらがおすすめなのかまとめたものが上の表になります。

次の章からはそれぞれについて、詳しく解説していきますね!

比較①:月額料金を重視するならワイモバイルよりahamo!

月額料金追加オプションかけ放題
ahamo20GB:2,970円大盛り(+80GB):1,980円5分以内かけ放題:0円
かけ放題:1,100円
ワイモバイル3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
10分以内かけ放題:770円
国内通話かけ放題:1,870円

月額料金の安さを重視するなら、ahamoがおすすめです。

ahamoでは、月額2,970円のプラン一択!大盛りオプションを追加すると、4,950円で100GBまで利用できます。

データ通信が20GB、さらに5分以内のかけ放題が付いてくるので大容量で安心して使いたいという人にはahamoがぴったりですね。

しかし、データ容量をほとんど使わない人にとっては余剰になってしまう可能性がある点には注意が必要です。

一方、ワイモバイルでは3GBから25GBと3種類の料金プランを用意しており、使うデータ容量に応じてプランを選ぶことができます。

ワイモバイルでは家族割や光回線とのセット割があるので、家族や光回線とまとめるとお得ですね。

低容量で収まる場合はワイモバイル、大容量で安心して使いたいという人はahamoを選びましょう!

比較②:家族割を重視するならahamoよりワイモバイル!

月額料金2回線目以降
ahamo20GB:2,970円20GB:2,970円
ワイモバイル3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円

家族割を重視するなら、ワイモバイルがおすすめです!

家族2人以上で使う場合、ワイモバイルを選ぶと2回線目以降の月額料金から1,188円の割引が適用されます。

例えば、ワイモバイルで3GBプランで契約した場合、通常は2,178円ですが2回線目以降は990円です。

一方、ahamoでは家族割の用意がないので、20GBで月額2,970円というのは2回線目以降も変わりません。

家族割を重視するなら、割引の受けられるワイモバイルを選びましょう!

比較③:通信制限時の最大通信速度を重視するならワイモバイルよりahamo!

通信制限時の最大通信速度
ahamo最大1Mbps
ワイモバイルシンプルSプラン:300kbps
シンプルM、Lプラン:1Mbps

通信制限時の最大通信速度を重視するなら、ahamoがおすすめです。

ahamoとワイモバイルどちらも契約しているデータ容量を使い切ると、通信制限がかかるため通信速度が遅くなります。

ワイモバイルは料金プランによって通信制限時の通信速度に差がありますが、最大300kbpsではSNSやLINEの利用ですらストレスのかかる通信速度です。

一方、ahamoでは通信制限時でも、最大1Mbpsの通信速度でデータ通信を行えます。

これはYouTubeなどの低画質での視聴ができる速度で、SNSやLINEも問題なく利用可能!

通信制限時でも、ahamoなら最大通信速度が1Mbpsで使えるので安心ですね!

比較④:かけ放題を重視するならワイモバイルよりahamo!

かけ放題
ahamo5分以内かけ放題:0円
かけ放題:1,100円
ワイモバイル10分以内かけ放題:770円
国内通話かけ放題:1,870円

かけ放題の月額料金を重視するならahamoがおすすめです。

ahamoでは、5分以内のかけ放題が追加料金なしで加入になります。

月額1,100円を追加すれば、完全かけ放題に加入することができますね!

一方、ワイモバイルでは電話をすると22円/30秒の費用がかかり、かけ放題に加入すると月額770円〜1,870円かかります。

通話料を気にせず電話を使いたい!という人は5分以内かけ放題が無料で使えるahamoを選びましょう。

比較⑤:提供エリアを重視するならahamoとワイモバイルに差はない!

対応回線カバー率
ahamoドコモ~99%
ワイモバイルソフトバンク~99%

提供エリアを重視するなら、ahamoとワイモバイルに差はありません!

ahamoはドコモ回線、ワイモバイルはソフトバンクを使っており、大手キャリアと同等の電波を使ったサービスのため、日本全国99%をカバー。

ahamoとワイモバイルなら電波が安定しており、基本的に圏外で使えないというケースはかなり少ないでしょう。

ただし、3Gには対応していないため建物の中や旅行時には圏外になってしまう可能性がある点は注意しましょう。

提供エリアの広さを重視するのであればどちらを選んでも問題ないですよ!

比較⑥:店頭でのサポートを重視するならahamoとワイモバイルに差はない!

店頭での申し込み店頭サポート
ahamo可能
※3,300円
不可
ワイモバイル可能可能

店頭でのサポートを重視するなら、ahamoとワイモバイルに差はありません。

ahamoはドコモのオンライン専用のプランのため、オンラインでのサポートがメインです。

しかし、いざとなったら有料ですがahamoなら店頭での申し込みサポートや補償対応が受付できます。

また、ワイモバイルでは全国のソフトバンクショップやワイモバイルショップ、専門店での店頭申し込みが可能です。

全国のショップや専門店で申し込みやサポートができるので、アフターフォローもばっちりですね!

比較⑦:契約期間や契約手数料を重視するならワイモバイルよりahamo!

契約期間契約手数料
ahamoなし0円
ワイモバイルなし初期手数料:3,300円

契約期間や契約手数料を重視するなら、ahamoがおすすめです。

ahamoとワイモバイルに、契約期間はありません。

どちらも契約期間がないため、使ってみたけど何か違うなと思ったらいつでも解約や他社への乗り換えをすることができます。

ただし、ワイモバイルの利用月については、初期手数料3,300円がかかる点は注意しましょう。

比較⑧:解約の費用を重視するならahamoとワイモバイルに差はない!

解約金MNP転出手数料
ahamo0円0円
ワイモバイル0円0円

解約の費用を重視するなら、ahamoとワイモバイルで差がありません。

ahamoとワイモバイルは前述した通り契約期間がないため、いつ解約しても解約金はかかりません。

また、MNPで他社へ転出する際でのMNP転出手数料は0円なので、気軽に乗り換えすることができますね。

解約金やMNP転出手数料がかからないので、使ってみたけど「違うな。。」と感じたらいつでも解約やMNP転出できるのは安心ですよ!

比較⑨:キャンペーンの内容を重視するならahamoとワイモバイルに差はない!

キャンペーン内容詳細
ahamo・dポイント還元
・YouTubePremium3ヶ月間お試し
・dカードGOLDボーナス
ahamo公式サイト
ワイモバイル・PayPayポイント還元
・特化スマホキャンペーン
ワイモバイル公式サイト

キャンペーンの内容は、ahamoとワイモバイルどちらもおすすめです!

ahamoでは、他社から乗り換えでdポイント還元キャンペーンを行っております。

一方、ワイモバイルではPayPayポイント還元があるので、街でのPayPayでのお買い物がお得になります!

ahamoとワイモバイルのキャンペーンの詳細については、それぞれの公式サイトから確認してみてくださいね。

比較⑩:購入できる端末の種類を重視するならahamoとワイモバイルに差はない!

端末の種類
ahamo5種類+ドコモオンラインショップ
ワイモバイル20種類以上

購入できる端末の種類を重視するなら、ahamoとワイモバイルどちらもおすすめです。

ahamoでは、iPhoneやAndroidなどセット購入が可能ですし、ドコモオンラインショップでドコモのスマホを選んで購入することができます。

ワイモバイルでも特化スマホやiPhoneなど、多くの種類から選ぶことができますね。

また、動作確認済み端末については、ahamoもワイモバイルどちらも多数のスマホに対応!

今のスマホをそのまま使う場合は、SIMロックを解除したうえで動作確認端末かを事前に確認しておきましょう。

比較⑪:海外ローミングを重視するならワイモバイルよりahamo!

海外ローミング料金
ahamo82の国と地域で対応0円
ワイモバイル100以上の国と地域で対応980円/24時間

海外ローミングを重視するならahamoがおすすめです。

ahamoは、追加料金がかからずに82の国と地域でそのまま使うことができます。

一般的に仕事や旅行で行くであろう国と地域には対応しており、ahamoがあれば海外旅行や出張で海外に行く際は、海外専用のルーターを追加料金支払ってレンタルする必要がありません。

ただし、海外ローミングでahamoを利用できるデータ通信量や連続利用期間などいくつかの注意点があるので、詳しくは以下の記事を確認してくださいね。

比較⑫:ポイントサービスを重視するならahamoとワイモバイルに差はない!

ポイントサービス
ahamodポイント
ワイモバイルPayPayポイント

ポイントサービスを重視するなら、ahamoとワイモバイルに差はありません。

ちなみに、ahamoではdカードと連携することが可能!

特にdカードGOLDを持っている場合、利用料金に応じたポイント還元やボーナスパケットもプレゼント!

dカードを組み合わせることで、毎月のスマホ料金でデータ容量がお得に使うことができますね。

ahamoのポイントサービスについては、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

比較⑬:留守番電話や転送電話を重視するならahamoよりワイモバイル!

留守番電話転送電話
ahamoなしなし
ワイモバイル0円0円

留守番電話や転送電話を重視するなら、ワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルでは、留守番電話や転送電話オプションを追加することで利用可能!

ワイモバイルは有料のオプションサービスが充実しており、必要に応じてサービスを選択できるメリットがあります。

一方、ahamoは留守番電話や転送電話のサービスが存在しないので、後から加入しようと思っても加入することができない点は注意しましょう。

留守番電話や転送電話を重視する場合は、ワイモバイルを選びましょう!

比較⑭:光回線とのセット割を重視するならahamoよりワイモバイル!

光回線とのセット割セット割の内容
ahamoなしなし
ワイモバイルおうち割ソフトバンク光とのセットで最大月額1,188円割引

光回線とのセット割を重視するなら、ワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルとソフトバンク光をセットで利用することで、スマホの月額料金から月額1,188円割引になります。

ワイモバイルとのセット割の他、ソフトバンクとのセット割も適用できるため、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える時もお得に利用できますよ。

ただし、2回線目から割引される家族割との併用ができないので注意しましょう。

ソフトバンク光の詳細については、以下の公式サイトから確認してくださいね。

ahamoがおすすめの人

・大手キャリア利用中で月額料金を安くしたい人

・dカードGOLDを使っている人

・月間のデータ使用量が20GB前後の人

・たっぷりデータ容量を使いたい人

・海外でもそのまま使いたい人

・今の通信速度に不満を感じている人

ahamoは月額2,970円と格安で使えるドコモのオンライン専用プランです。

ドコモと同じ回線を使っており、ahamoなら通信速度が速く回線が安定していますよ!

大手キャリアからahamoに乗り換えると、ほとんどの人が安くなりますね。

月のデータ容量が20GBもあれば、基本的には日常生活で困ることはないでしょう。

また、ahamoの大盛りオプションを追加すれば、月額4,950円で月のデータ容量は100GBとたっぷり使うことができますよ!

万が一、ahamoが合っていないなと感じても契約期間の縛りがなく、解約金も無料でMNP乗り換えができるため気軽に申し込みすることができるのも嬉しいポイントですね。

ワイモバイルがおすすめの人

・インターネットとセット利用する人

・家族で携帯会社をまとめたい人

・大手キャリアのようなサポート体制を重視したい人

・ソフトバンクショップやワイモバイルシップが近隣にある人

・PayPayを使う人

・留守番電話や転送電話を重視する人

ワイモバイルはahamoと比較して、家族割や光回線とのセット割を利用するとお得という特徴があります。

ソフトバンクグループで自宅の光回線もスマホもまとめたい人は、ワイモバイルがおすすめですよ!

また、ワイモバイルはMVNOではなくソフトバンクが提供するため、ネットワークの品質もソフトバンクと同一となっています。

大手キャリアに比べて低価格、かつ高品質なソフトバンクの通信回線を使っています。

ワイモバイルショップだけでなく、全国の量販店やソフトバンクショップでもサポートできるため、初めて乗り換える方でも安心して利用できますね。

端末セット購入でのキャンペーンなど、ワイモバイルでは特典も充実しているのでまずは公式サイトを覗いてみてくださいね。

ahamoとワイモバイルの比較についてまとめ

✓家族割や光回線とのセット割を重視するならワイモバイルがおすすめ!

✓海外利用やかけ放題を重視するならahamoがおすすめ!

✓どちらも大手キャリアと同等のサービスを受けられる!

✓どちらもキャンペーンが充実している!

✓契約期間やMNP転出手数料はどちらもなし!

ahamoとワイモバイルの比較について、上記のような内容を解説しました。

ahamoとワイモバイルのどちらを選ぶかは、使うデータ量や利用環境によって選びましょう。

光回線とのセット割や家族割を活用するならワイモバイル、20GBや100GBなどデータ通信をたっぷり使いたい人はahamoを選ぶのがベストな選択です!

今の使い方を一度見直してみて、自分に合った会社を選んでくださいね!

ahamoとワイモバイルの詳細については、以下の公式サイトから確認してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる