MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

ahamo「大盛り」ってどうなの?口コミ・評判やメリットデメリットを徹底解説!

この記事では、ahamoの大盛りの口コミ・評判について解説します!

ahamo「大盛り」のメリットデメリットもあわせてご紹介!

「月20GBでは足りない…。」そんなユーザーの声から生まれたサービスがahamoの大盛りです。

ahamoの大盛りは、月額料金の通常2,970円から月額1,980円を足すことで、80GBを追加できるオプションサービスです。

月額4,950円で100GBという超大容量を使えるので、データ容量を気にせず使うことが可能!

ahamoの大盛りでたっぷりのデータ通信を快適に使いたい方は、この記事を参考にahamoを検討してみて下さいね。

目次

まずは確認!ahamo「大盛り」の料金や詳細について

詳細
料金1,980円
データ容量80GB

ahamoの大盛りの料金や詳細についてまず確認しておきましょう。

上記の通り、ahamoの大盛りは月額1,980円で80GBを追加できるオプションサービスで、2022年6月9日からサービスを開始しました。

ahamoの料金プランと合わせることで、月額4,950円で100GBという超大容量でスマホを楽しむことが可能!

ahamoの大盛りがあれば、動画・ゲーム・音楽などドコモの快適通信でストレスなく使えますね。

また、テザリングにも対応しているので、自宅のWi-Fi代わりとしての利用も!

ちなみに、ahamoでは1GBだけでの追加も可能ですが、550円/1GBです。

20GBを使い切るなら大盛りでデータ追加した方が圧倒的にお得ですよ!

なお、ahamoのサービスの口コミと評判は以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

ahamo「大盛り」ってどうなの?Twitterでの口コミ・評判を調査!

続いて、ahamo「大盛り」のTwitterでの口コミ・評判を調査しました。

月に100GB使えるので、ahamoの大盛りを自宅の光回線の代わりとして使いたいなど、良い口コミが目立っております。

口コミ・評判についてそれぞれ見ていきましょう。

ahamo「大盛り」のWi-Fi代わりに便利!という口コミ・評判

ahamoの大盛りは月に100GB使えるので、Wi-Fi代わりに使いたいという口コミ・評判がありました。

100GBあれば、高画質動画なら約85時間、オンライン会議や授業なら約170時間、音楽サービスならなんと約2万曲のダウンロードが可能!

快適なドコモの4G/5G通信が使えるうえに、テザリングも追加料金なしです。

使い方によっては、固定回線やWi-Fiルーターが不要になるので大幅な節約になりますよ!

ahamo「大盛り」の光回線が開通するまでの繋ぎに!という口コミ・評判

ahamoの大盛りは、光回線が開通するまでの繋ぎに便利です。

上記でも触れましたが、ahamoの大盛りは100GB使えてテザリングも無料!

光回線が開通して使えるようになるまで、申し込みをしてから数週間から1ヶ月程度の期間がかかります。

開通するまでWi-Fiレンタルを実施する回線もありますが、追加料金が掛かるケースも多いです。

ahamoユーザーなら月額1,980円の追加料金を支払うだけで大盛りが使えるので、光回線が開通するまでの繋ぎとして大盛りオプションを追加するのはおすすめです。

ahamo「大盛り」の即時で使える!という口コミ・評判

ahamoの大盛りはオプションの追加申し込み手続きをしたら、すぐに使えるようになります。

申し込み方法も簡単で、サイトやアプリからマイページにログインして「データ追加」欄をタップして「大盛りオプションを申し込む」をタップするのみです。

ahamoの大盛りは1ヶ月だけの利用、月末で解約する予約することもできます。

継続利用や1ヶ月利用など、柔軟に対応出来るのは嬉しいですね。

ahamo「大盛り」の小盛りが欲しい!という口コミ・評判

ahamoの「大盛り」に対抗して、「小盛り」が欲しいという声も多数ありました。

Twitterを見ると、20GBでも多いユーザーを中心に小盛りが欲しいという要望があるようです。

しかし、ドコモには小容量はOCNと提携した「エコノミーMVNO」といったすみわけを想定しているので、小盛りが出る可能性は現状かなり低いです。

ドコモから正式な発表があるのを期待して待ちましょう!

ahamo「大盛り」の海外では非対応で残念!という口コミ・評判

ahamoの大盛りが海外で使えると思ってたけど非対応で残念、という口コミがありました。

ahamoの大盛りは、あくまでも国内でのデータ通信限定のオプションサービスです。

ahamoの海外利用は20GBまでと決まっており、大盛りでのデータ追加はできない点は注意して下さいね。

海外へ行く際は、ahamoの大盛りを解約しておくのを忘れないようにしましょう!

ahamo「大盛り」の3つのデメリット

この章では、ahamo「大盛り」の3つのデメリットをご紹介します。

ahamoの月額料金と大盛りオプションを合わせて4,950円ですが、利用状況によってはドコモの方が安くなる可能性も…。

デメリットについて、それぞれ見ていきましょう。

デメリット①:海外ローミングは20GBまで

ahamoの大盛りは海外ローミングは非対応です。

ahamoは追加料金なしで、海外82の国や地域で20GBまで使うことができます。

大盛りオプションは国内でデータ量を追加できるサービスのため、加入していても海外では80GB追加にはなりません。

また、ahamoの大盛りオプションに加入している場合では550円の1GB追加を購入することもできません。

ahamoの大盛りなら100GBまで使える!と勘違いして大量にデータ通信を使わないように注意しましょう。

デメリット②:余ったデータ容量は繰り越せない

ahamoの大盛りで余ったデータ容量は繰り越しができません。

月末までに使い切れなかったデータ容量は、翌月になると消滅します。

これはahamoの通常プランの20GBも同様、データ容量の繰り越しはできません。

ahamoの大盛りは、月の途中で追加することが可能です。

月末付近に大盛りを追加すると、データ容量が大量に余ってしまい損をしてしまう可能性があるので注意しましょう。

ahamoは月20GBまで、大盛りオプションに加入している場合は月100GBまでということです。

デメリット③:ドコモの5Gギガホプレミアの方が安い場合がある

会社名オプション/割引名データ容量月額料金
ahamo大盛り100GB4,950円
ドコモ5Gギガホプレミア①みんなドコモ割3回線以上
②ドコモ光セット割
③dカードお支払割
無制限4,928円

「ahamo+大盛り」と「ドコモの5Gギガホプレミア」を比較したのが上の表です。

ドコモユーザーでみんなドコモ割など上記の3つの条件に当てはまる場合、ahamo大盛りと比較すると安くなります。

しかし、ahamoの大盛りはオプションサービスのため自由に取り外しができるので、使わない月は外すといった事が可能!

利用状況や使い方によってどっちがいいのか、ahamoとドコモを比較してみましょう。

ahamo「大盛り」の5つのメリット

続いて、ahamoの大盛りの5つのメリットを解説します。

月100GBをテザリングでも利用できるので、使い方によっては自宅のWi-Fi代わりとしても!

ahamo「大盛り」のメリットについて、それぞれ見ていきましょう。

メリット①:NTTドコモの回線で快適

ahamoはNTTドコモの回線の4G/5Gに対応しており、快適に使えるのが特徴です。

ahamoなら、お昼や夕方などの混雑する時間帯でも、格安SIMのように通信速度が極端に遅くなることは少ないです。

ahamoはドコモのオンライン専用プランなので、ドコモと同等の通信速度で使えるということです。

もちろん、ahamoの大盛りオプションを追加することで、ドコモの快適な通信を100GBまで使うことができますよ!

また、ahamoは通信制限時でも1Mbpsと、ある程度の通信速度が出る点も嬉しいポイントです。

メリット②:1ヶ月のみでも利用可能

ahamoの大盛りは1ヶ月のみ利用することが可能です。

ahamoのマイページから申し込みと解約予約を同月内に入れることで、大盛りを申し込んだ月だけahamo大盛りオプションが適用されます。

例えば、「長期間の出張」「光回線の工事が完了するまでの繋ぎ」など、期間限定で20GB以上のデータ通信を利用したい際に便利です。

気軽に追加したり外したりできる点は、ahamo大盛りのメリットですね!

メリット③:オンラインで手続きができる

ahamoの大盛りはオンラインで簡単に手続きができます。

サイトやアプリからahamoマイページにログインし、「データ追加」をタップ。

その後、「大盛りオプションを申し込む」をタップするのみです。

ahamoの大盛りは電話やショップで申し込みをしなくていいので、時間を取られないのは嬉しいポイントですね。

メリット④:月の途中で加入できる

ahamoの大盛りは、月の途中から加入することが可能です!

例えば、ahamo基本プランで20GBのデータ量が足りなくなった際、大盛りオプションを申し込んで80GBを追加することができます。

ただし、余ったデータ容量は翌月への繰り越しができません。

月末付近ではデータ容量が多く余ってしまい、損をしてしまう可能性がある点は注意が必要です。

また、1GB/550円で追加ができるので、4GB以下のデータ量の追加で間に合う場合は大盛りではなくこちらで対応しましょう。

メリット⑤:テザリングでも使える

ahamoの大盛りはテザリングに対応しており、制限もありません。

例えば、auの「使い放題MAX」でのテザリングは月30GBまでという制限が設けられております。

一方、ahamoの大盛りでは月100GBまでテザリングの利用が可能で、特にテザリングで利用できるギガ数の制限もありません!

場所を選ばず外でも中でも動画をたっぷり楽しみたい方や、オンライン会議や授業などで活用する方におすすめですね!

ahamo「大盛り」の口コミ・評判についてまとめ

✓光回線のWi-Fi代わりに使える!

✓オンラインで簡単に追加できる!

✓テザリングでも100GB使える!

✓海外ローミングでは20GBまで!

✓余ったデータ量は繰り越しができない

✓いつでも加入、解約ができる!

ahamoの大盛りの口コミ・評判について、上記のような内容をまとめました。

ahamo「大盛り」を追加することで、4,950円で100GBまで使うことができます。

テザリングでの通信制限もないので、自宅でも外でも場所を選ばず大容量のデータ通信を楽しむことが可能!

動画やオンライン会議など、たっぷりデータ通信を使いたい方にahamoの大盛りは非常におすすめですよ。

ドコモの格安SIM、ahamoの大盛りで快適なデータ通信をお楽しみください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる