MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

ドコモからahamoへ乗り換えの申し込み手順や注意点などを解説!おすすめのタイミングは?

この記事では、ドコモからahamoへ乗り換えする方法について、申し込み手順や注意点などを解説します。

ahamoは、ドコモのオンライン限定プランで、格安で大容量のデータ通信を使えるのが人気のサービスです。

また、ahamoではドコモと同じ電波を安定した通信速度で使えるのが特徴です。

月額料金を抑え、かつ安定的な通信速度でスマホを使いたい!という方にahamoは特におすすめできますよ!

この記事を参考に、ドコモからahamoへ乗り換え手続きをしてみてくださいね。

今すぐahamoに乗り換えたいという方は、以下の公式サイトからどうぞ!

目次

まずは確認!ahamoとドコモの料金プラン

月額料金通話料公式サイト
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
5分以内かけ放題:0円
かけ放題:1,100円
こちら
ドコモ・ギガホプレミア:4,818円~
・ギガライト
1GB:2,178円~
3GB:2,728円~
5GB:3,278円~
7GB:4,378円~
※割引後
5分以内かけ放題:770円
国内通話かけ放題:1,870円
こちら

ahamoとドコモの料金プランは上の表の通りです。

ahamoは、月額2,970円という一つのプランでデータ量が20GB、5分以内の通話がかけ放題が無料でついてきます。

また、ahamoの「大盛りオプション」を追加することでデータ量は100GBまで使えます!

一方、ドコモは使うデータ量によって料金プランを選択しますが、家族割や光回線との割引などによって月額料金がよりお得になります。

ドコモの5Gギガホプレミアではデータ容量を気にせず使えるので、動画視聴などをがっつり楽しみたい方にはぴったりですよ。

ドコモのスマホはそのままahamoでも使える?

利用回線
ahamoドコモ
ドコモドコモ

ドコモのスマホはahamoへ乗り換えした後も、そのまま使うことができます。

というのも、ahamoはドコモのオンライン限定プランなので使っている回線は同じようにドコモです。

ただし、古い機種などはahamoに対応していない可能性があるので、対応機種かどうかは事前に確認しておきましょう。

また、ahamoへ乗り換えと同時にスマホをセット購入することもできます。

スマホをセット購入する場合は、ドコモオンラインからの購入になりますよ。

ドコモからahamoへ乗り換え前に確認・準備すること

①:MNP乗り換えに必要な費用の確認

②:ドコモのMNP予約番号の取得は不要

③:本人確認書類・毎月の支払い書類を準備

④:dアカウント発行・dポイントクラブ入会をする

⑤:dポイントカード利用者登録をする

ドコモからahamoへ乗り換えする際に「事前に確認・準備すること」は、上記の5点になります。

特にドコモからahamoなら、MNP予約番号の取得不要で乗り換えることが可能!

ドコモからahamoへ乗り換えする前に、確認・準備しておくことでスムーズに申し込みができるので、それぞれ順番に見ていきましょう。

①:MNP乗り換えに必要な費用の確認

支払い費用
ドコモ0円
ahamo0円

ドコモからahamoへ乗り換えする場合の費用は上記の通りです。

解約金や新規事務手数料などの手数料はかからず、ドコモからahamoへ乗り換えることができますよ。

ただし、店頭で申し込みサポートを受けた場合は、3,300円の手数料が発生するので注意しましょう。

ご自身でオンラインでの申し込みが不安な方は、申し込みサポートを活用してドコモからahamoへ乗り換えてくださいね。

②:ドコモのMNP予約番号の取得は不要

ドコモからahamoへ乗り換える場合は、MNP予約番号の発行がいりません。

通常、ドコモから他社へ乗り換える場合は、電話などでMNP予約番号の発行が必要です。

しかし、ドコモからahamoへ乗り換えの場合は、ドコモの中でプラン変更という扱いになるためMNP予約番号の発行が不要ということになっています。

ahamoへの乗り換えは、専用サイトからの申し込みになるので、後述する必要書類などを事前に準備したうえで進んでくださいね。

③:本人確認書類・毎月の支払い書類を準備

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類

・補助書類(※場合によっては必要)

ドコモからahamoにMNP乗り換えする前に、上記のように本人確認書類や毎月の支払書類などを準備しましょう。

ahamoを契約する場合、申し込み手続きの後半で支払い設定のカードと本人確認書類が必要になります。

クレジットと免許証があれば、ahamoの申し込みはかなりスムーズにいくのでおすすめですよ!

本人確認書類が保険証などの場合は、住民票などの補助書類が必要になるので事前に準備しておきましょう。

④:dアカウント発行・dポイントクラブ入会をする

ahamoのお申込みには、「dアカウントの発行」「dポイントクラブへの入会」が必要です。

dアカウントを作成していない方は、ドコモのSIMカードが刺さっているスマホから発行手続きを進めましょう。

また、登録する場合はドコモのメールアドレスで登録するとahamoへ乗り換え後にメールが届かなくなります。

重要なメールを見逃さないよう、なるべくドコモ以外のメールアドレスで登録してくださいね。

すでにdアカウントを持っている場合は、ログインができるかどうか事前に確認しておきましょう。

⑤:dポイントカード利用者登録をする

dポイントクラブアプリで「オンライン発行dポイントカード番号」を発行し、dポイントカード利用者登録をしてください。

dポイントクラブ会員情報をすでに登録されている場合、「ahamo」にお申込みいただいた際にdポイントクラブ会員情報がahamo契約回線の利用者情報に更新されます。

ahamoの申し込みから受け取り後の3つの手順

この項目では、ahamoの申し込みから受け取り後の手順について解説していきます。

ドコモからahamoに乗り換える場合は、店頭では申し込みができず、オンラインでの申し込みになります。

手順に沿って、ahamoへの乗り換えを進めていきましょう。

申し込み手順①:オンラインでahamoに申し込む

①オプション・アクセサリを選択

②契約条件の確認

③お客様情報入力/請求先情報入力

④この内容で申し込む

ahamoを申し込む手順は上の通り。

ahamoの公式サイトの「申し込みはこちら」ボタンより、お申し込み画面にお進みください。

ドコモから乗り換えなので、「契約プラン変更+機種変更」・「料金プラン変更のみ」から申し込み方法を選択します。

なお、ドコモで使用しているスマホをそのまま使用する「料金プラン変更のみ」を選択した場合は、原則SIMカードの変更がありません。

ドコモからahamoに切り替わるまで暫く待つと使えるようになります。

「契約プラン変更+機種変更」を選択した場合は、「ドコモオンラインショップ」にて配送状況の確認ができます。

申し込み手順②:SIMカードが届いたら回線切り替え手続きをする

①:「docomo Online Shop」の「購入履歴」をタップ

②:「購入履歴・配送状況確認ページ」から登録済みのdアカウントでログイン

③:「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック/タップ

④:「確認事項・受付確認メール送信先」などを確認

⑤:「ご注文を確定する」で開通手続き完了

申し込みが完了したら、回線切り替え手続きを進めていきましょう。

ahamoで「契約プラン変更+機種変更」を選択した場合、2~3日でスマホが到着します。

ahamoで端末をセット購入した場合は、製品到着後にスマホなどから「ahamo公式サイト」にアクセス。

「配送状況・開通へ」をタップして、上記のような手順で回線切り替え手続きを進めていくと数分程度でahamoの回線に繋がります!

電話で開通手続きを進める場合は、契約しているスマホから「1580(通話料無料)」にかけることで進められます!

なお、ahamo開通手続きは午前9時〜午後9時の間に行う必要がある点は注意しましょう。

申し込み手順③:ネットワーク設定(APN設定)をする

ahamoの開通手続きが完了したらネットワーク設定(APN設定)をしていきましょう。

iPhoneで利用するためには、「プロファイル」のダウンロードが必要です。

手順に沿ってプロファイルのダウンロードを進めてくださいね!

また、ドコモオンラインショップでセット購入された製品は、自動的にインターネット通信接続が完了するので、ahamoのAPN設定はご自身で行う必要はありません。

しかし、SIMフリーの端末や、元々使っていたスマホを使う場合はAPN情報を参照して設定しましょう。

APN設定については、ドコモ公式サイトを参考に進めてくださいね。

ドコモからahamoへMNP乗り換えするときの注意事項

注意事項①:ahamoでは使えないサービスがある

注意事項②:申し込みやサポートはオンライン受付に限られる

注意事項③:ahamoは未成年者(18歳未満)は契約不可

注意事項④:ahamoのかけ放題は外せない

ドコモからahamoへ乗り換えするときの注意事項は上記の通りです。

ahamoへの乗り換えを後悔しないように、それぞれ一つずつ確認していきましょう。

注意事項①:ahamoでは使えないサービスがある

・シェアパック

・ドコモメール

・データ専用プラン

・請求書でのお支払い

・eリビング

・料金明細サービス

・留守番電話サービス

・転送電話

・メロディコール

ドコモで使えてahamoで使えないサービス一覧が、上の表の通りです。

特にahamoでは、留守番電話や転送電話などが使えません。

上記のサービスを使っている場合は、ahamoに乗り換える際は慎重に検討しましょう。

注意事項②:申し込みやサポートはオンライン受付に限られる

ahamoは、ドコモのオンライン専用のプランです。

ahamoの申し込みやサポートは、基本的にオンライン手続きになる点は注意しましょう。

ahamo公式サイトなどで疑問点を事前に調べてから、AIやオペレーターによるサポートを受けるといった対応になります。

ただし、1回3,300円と有料になりますが、ドコモショップでサポートを受けることも可能です。

スマホに不慣れな方は、全国のドコモショップでサポートできるのは安心ですね。

注意事項③:ahamoは未成年者(18歳未満)は契約不可

ahamoは契約名義が、18歳以上でないと契約できません。

ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルでは、必要書類がそろっていれば未成年だけで契約できることを考えると、未成年で契約できないのは注意が必要ですね。

もしも、未成年でahamoを契約する場合は以下の流れで進めましょう。

①18歳以上の親権者名義でahamoを申し込み

②未成年の方を利用者として登録

以上で18歳未満でも、ドコモからahamoへ乗り換えることがことができます。

どうしても親権者名義での申し込みが難しい場合は、素直に大手キャリアやワイモバイルで申し込みを進めるのが無難かもしれませんね。

注意事項④:ahamoのかけ放題は外せない

月額料金
5分以内かけ放題0円
かけ放題1,100円

ahamoでは、上記のように5分かけ放題が無料でついてきます。

かけ放題オプションを取り外すことができないため、かけ放題が不要な人や5分以内では足りないという人は注意が必要です。

5分以内では足りないという人には、時間や回数制限なしでかけ放題となる「かけ放題オプション」がおすすめ!

なお、10分以内無料や通話パックなどの通話サービスはないので、デフォルトの5分かけ放題かかけ放題オプションを選択する形になります。

通話かけ放題が全く入らない場合でも、ahamoへ乗り換えると必ず付いてくるので注意しましょう。

ドコモからahamoへ申し込みができない?理由と対処法を解説

理由①:事前準備ができていない場合

理由②:審査に落ちている場合

ドコモからahamoへ乗り換え手続きを進めていて、うまく進められないこともあるでしょう。

ahamoの申し込みができない原因は、上記の2点です。

ドコモからahamoの乗り換えがうまくいかない方は、ぜひ確認してくださいね。

理由①:事前準備ができていない場合

ドコモからahamoへ乗り換え手続きには、これまで解説したように事前準備が必要です。

「dアカウント発行」「dポイントクラブ入会」「dポイントカード利用者登録」などは契約する前に行う必要があります。

また、ahamoで利用できないサービスは、事前に解約が必要な場合もありますね。

事前準備に不足があると、ドコモからahamoへの乗り換え手続きを進めることができません。

改めて「ドコモからahamoへ乗り換え前に確認・準備すること」を確認しておきましょう。

理由②:審査に落ちている場合

ドコモからahamoの乗り換えが上手くいかない場合は、審査に落ちている可能性があります。

ahamoに限らず、回線を契約する時には必ず審査があり、審査が通らないとahamoを利用することはできません。

スマホキャリアの審査は、過去の支払い状況やローンの返済状況など総合的に判断されます。

これまでスマホやクレジットカードの支払いを滞納していたり、短期解約を繰り返していると審査に通らない可能性が…。

また、審査に落ちている理由や基準は、基本的に教えてもらえないので注意が必要です。

審査落ちした場合はすぐに解消されるとは限りませんが、滞納が発生しないなどの対策は日頃から心がけるようにしましょう!

ドコモからahamoへ乗り換えするタイミングはいつがおすすめ?

・通信するデータ量が増えたタイミング

・eSIM対応のスマホに変更するタイミング

・ドコモ光から別の光回線に変更するタイミング

ドコモからahamoへ乗り換えると、高い方の請求がされます。

つまり、どのタイミングで乗り換えても二重に請求されることがありません。

上記のように通信量が増えたときやeSIM対応のスマホに変更するタイミングは、ドコモからahamoへ乗り換えるのにぴったりですね。

また、ahamoではドコモ光とのセット割が適用されません。

そのため、ドコモからahamoへ乗り換える際は、ドコモ光の変更も検討してみましょう。

おすすめの光回線については、下記で解説しているので参考にしてくださいね。

ドコモからahamoへMNP乗り換え/よくある質問

この章ではドコモからahamoへ乗り換える際のよくある質問をまとめました。

ドコモからahamoへMNP乗り換えする際、データ移行はできる?

ドコモからahamoに乗り換えた際に、スマホ端末をセットで購入するとデータ移行が必要になってきます。

iPhoneならiCloudが主流、AndroidならGoogleバックアップを使ってデータ移行を行います。

数年前と比べてデータ移行はかなり簡単になっていますが、事前にバックアップを取ってから機種変更すると安心ですね。

なお、スマホのデータ移行については、ドコモショップでも対応ができない点は注意しましょう。

ドコモからahamoへMNP乗り換えする際、eSIMでの申し込みはできる?

ahamoではeSIMでの申し込みができます!

eSIMを活用することで2回線での運用ができるようになるので、検討している方も多いのではないでしょうか。

ahamoの申し込みの際に、SIMカードの種別をeSIMに設定すれば申し込みは可能です。

eSIMでahamoを申し込みした場合、手続き後にすぐに使えるようになりますよ。

ドコモからahamoへ乗り換えについてまとめ

✓ahamoは月額2,970円で20GBまで使い放題!

✓違約金やMNP手数料なしで変更可能!

✓ドコモのMNP予約番号の発行は不要!

✓ahamoでは使えないサービスがあるので注意!

✓二重に請求されることがない!

ドコモからahamoへ乗り換えについて、上記のような内容をまとめました。

ahamoはドコモと同等の電波を利用しているので、回線速度も安定しており安定した速度で利用したいという方には特におすすめできます。

ドコモからahamoなら、手数料や解約金がかからず乗り換えすることができるので安心ですね。

スマホを快適に使うことができるので、ぜひこの機会にドコモからahamoへの乗り換えを検討してみてください。

また、今ならdポイント還元やボーナスパケットなど嬉しい特典も…!

この記事を読んで、「ドコモからahamoへMNP乗り換え」のメリットや申し込み手続きの簡単さが伝われば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる