note:【保存版】格安SIMの選び方と利用するまでにやるべきこと【無料チェックシート付き】

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選【セット購入はこれ!】

UQモバイルを申し込みするときに悩むのはスマホ端末をどれにしたらいいのかという点。

というのもそれぞれに違った特徴があり、選ぶのも非常に迷うことでしょう。

そこで、UQモバイルのおすすめスマホ端末5選をランキング形式でまとめました!

あなたに合うスマホを見つける上で参考になれば嬉しいです。

この記事ではこんな疑問を解決していきます。
  1. UQモバイルとセットでスマホ端末を購入する際におすすめの機種は何か?
  2. UQモバイルでおすすめのスマホ端末のメリットデメリットが分かる
  3. UQモバイルでおすすめのスマホ端末の特徴が分かる

この記事の信憑性

@べろりか

では、解説していきます!

目次

【結論】UQモバイルでおすすめのスマホ端末はこれだ!

UQモバイルは本体から直接的な値引きでのキャンペーンが入っており、初期費用が安く端末を購入できます。

2020年11月現在ではiPhone SE(第2世代)を含めて7種類のスマホをセット販売中です。

UQモバイルでおすすめのスマホ端末5機種をランキング形式にて紹介します。

UQモバイルでおすすめのスマホ端末はこれだ!

端末価格
1位:iPhone SE(第2世代)64GB(32,400円)、128GB(43,200円)
2位:OPPO Reno3 A21,600円
3位:AQUOS sense321,600円
4位:Galaxy A4125,200円
5位:BASIO414,400円
圏外:Galaxy A2010,800円
圏外:AQUOS sense3 basic10,800円
上記は一括表記、24回・36回分割での購入が可能

1位:iPhone SE(第2世代)《UQモバイルのスマホ端末おすすめ》

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選

UQモバイルのスマホ端末で一番のおすすめはiPhone SE(第2世代)。

iPhone11と同等のA13 Bionicが搭載しており、アプリの起動などあらゆることが驚くほど速いのが特徴。

ディスプレイは4.7インチで見た目自体はiPhone8と同じですが、iPhone8に比べてセルフィでもポートレート機能が使えるようになったりなど中身は大幅にパワーアップしています。

UQモバイルでの端末価格は、64GB(32,400円)・128GB(43,200円)です。

iPhone SE(第二世代)のメリット・デメリット

メリットデメリット
・ハイスペックのA13チップ搭載
・手にフィットする4.7インチ
・ポートレートモードでの撮影が可能
・iPhone8と見た目が同じ
・ホワイトモデルの全面が黒
・超広角、望遠がない

iPhoneSE(第2世代)はA13 Bionicが搭載しており、iPhone11やiPhone11Proと同じものが使われております。

5万円以下で買えるスペックとは思えないくらいハイスペックで非常に人気の機種になってます。

今までiPhone7や8を使ってきた方にも形や大きさが同じのため、手に入れやすいスマホ端末となっていいます。

べろりかのアイコン画像べろりか

私もiPhoneSE を使っておりますが大満足!

iPhone SE(第二世代)は安く高性能なスマホが欲しい人におすすめ!

iPhone SE(第二世代)の魅力は上記でもお伝えした通り、iPhone11と同じA13 Bionicが搭載しており5万円以下で買えるスペックとは思えないほどハイスペックなスマホになっております。

安くて高性能なスマホが欲しい人にとってはベストな選択肢といえるでしょう。

2位:OPPO Reno3 A《UQモバイルのスマホ端末おすすめ》

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選

UQモバイルのスマホ端末でおすすめはOPPO Reno3 Aです。

コスパが非常によく、3万円台のスマホながらおサイフケータイや防水防塵機能を搭載されているのが特徴。

そのため、スマホ一台でお買い物や雨の日でも安心して利用できます。

UQモバイルでの端末価格は、21,600円です。

OPPO Reno3 Aのメリットデメリット

メリットデメリット
・おサイフケータイ搭載
・防水防塵機能搭載
・指紋認証が比較的速い
・スペックの物足りなさを感じる
・画素数はいいがカメラ処理が物足りない

OPPO Reno3 Aは2019年に人気端末だったOPPO RenoAの後継機種で、低価格ミドルスペック、おサイフケータイ、有機ELなどの良いところはそのままでカメラの性能を強化した端末になっています。

デザインもこだわりを感じる仕様になっており、丸みを帯びたデザインとクリスタルの様な綺麗な色合いとかなり洗礼された形となっております。

また、本体は175gとバッテリー重視のスマホの中では非常に軽いスマホ端末になっており、長時間使う人にとっては嬉しい所でしょう。

OPPO Reno3 Aはバランスよくコスパのいいスマホが欲しい人におすすめ!

前モデルのRenoAに比べておサイフケータイや防水防塵、大容量バッテリーや急速充電や指紋認証など必要な機能がバランスよく搭載。また、少しずつ機能面でレベルアップして搭載されている印象を持ちます。

ミドルレンジのスマホには勿体ないくらいの有機ELディスプレイを兼ね備えており非常に美しく、持ちやすさと美しさを兼ね備えたデザインの満足度は高い。

バランスよくコスパのいいAndroidスマホが欲しい方にとってはベストな選択でしょう。

3位:AQUOS sense3《UQモバイルのスマホ端末おすすめ》

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選

UQモバイルのスマホ端末でおすすめはAQUOS sense3 SH-M12です。

2017年、2018年、2019年前半とAndroid格安スマホの販売数No.1のSHARPが発売する格安スマホシリーズです。

AQUOS sense3からはカメラの広角レンズを搭載。もちろんのぞき見ブロックやかんたんホーム、IGZOを踏襲し、これまでSHARPのシリーズを使っている人も安心して乗り換えられるモデルです。

UQモバイルでの端末価格は、21,600円です。

AQUOS sense3のメリットデメリット

メリットデメリット
・持ちやすいサイズに大容量バッテリー搭載
・広角カメラ搭載
・かんたんホームがある
・おサイフケータイ、防水防塵搭載
・デザインが少し地味
・若干のカクツキを感じる

AQUOS sense3はスマホ初心者・バッテリー持ち重視の人におすすめ!

UQモバイルのAQUOS sense3は上記の通りかんたんホームやバッテリー持ちがいいのが特徴のスマホです。

よって、スマホの初心者でも臨機応変に使うことができます。

また、Snapdragon630を搭載していますが、このCPUでは3Dゲームを快適にするためには役不足を否めない。

ゲームをする方でUQモバイルでスマホ端末を購入するのであれば、iPhoneSEかOPPO Reno3 Aがおすすめ。

4位:Galaxy A41《UQモバイルのスマホ端末おすすめ》

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選

国内では2020年6月25日より発売されたサムスン製のミドルレンジモデル「Galaxy A41」。

安心のIP68防水防塵やおサイフケータイ搭載など、日本人特有の欲しい機能は揃った低価格コスパスマホです。

使いやすい6.1インチ有機ELディスプレイ、4800万画素を含むトリプルカメラ搭載、安心のバッテリー持ちを備えているのが特徴。

UQモバイルでの端末価格は、25,200円です。

Galaxy A41のメリットデメリット

メリットデメリット
・カメラが綺麗で8倍ズームが可能
・おサイフケータイ、防水防塵搭載
・160gと重量が軽め
・指紋センサーの読み込みが遅い
・動作レスポンスが物足りない
・夜景撮影が少し弱い

Galaxy A41は6.1インチの大画面ながら、手にフィットしやすいサイズ感と重さは約160gと長時間利用していても疲れないのが魅力的です。

毎日使うスマホだからこそ、使いやすいサイズと軽さが非常に重要で満足度にも大きく関わってきます。

また、防水防塵やおサイフケータイなど、日本人特有の欲しい機能は搭載しております。

Galaxy A41はコスパ良く丁度良いスマホが欲しい方におすすめ

UQモバイルのGalaxy A41は、ミドルレンジの中でも軽さに優れ、OLEDの画面の綺麗なモデルです。

デメリットとしては若干読み込みが遅いことが挙げられますが、3万円以下で手に入るスマホ端末としては申し分ないほどの機能を備えてます。

バランスよくコスパのいいAndroidスマホが欲しい方にとってはベストな選択でしょう。

5位:BASIO4《UQモバイルのスマホ端末おすすめ》

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選

UQモバイルでおすすめのスマホ端末はBASIO4です。

BASIO4は、複数種類があるスマホデビュー向けの機種のなかでは、他のスマートフォンに近いデザインが魅力的な機種と言えます。

ガラケーから機種変更でも操作感に対しての違和感は少なく、「はじめてのスマホデビュー」で検討されている方も多いのではないでしょうか。

また、約5.6インチという大きな画面、さらに有機ELディスプレイを採用しているため液晶ディスプレイくらべてクリアで発色がよいのが特徴。

UQモバイルでの端末価格は、14,400円です。

BASIO4のメリットデメリット

メリットデメリット
・操作はシンプルで簡単に使える
・電話やメールが物理キーで打てる
・電池持ち良い
・おサイフケータイ非搭載
・カスタマイズできない
・動作がもっさりしている

「BASIO4」はスマホの入門編には最適な端末です。まさにシニア向けのスマホということでしょう。

これまでガラケーを使っていてスマホを買うのは初めて、という人やあまり高性能でなくてもいいので簡単に扱える方がいい、といった人にはおすすめのスマホです。

BASIO4はスマホデビューのシニアの方におすすめ

UQモバイルのBASIO4のスペックは正直低いです。

しかしながら、LINE・地図アプリ・ネット検索といった日常的なことを楽しむならまったく問題ないでしょう。

シンプルで落ち着いたデザインも好印象、サイズが大きい割には151gとかなり軽いので持っていても負担は少ないです。

べろりかのアイコン画像べろりか

シニア向けだからこそ見やすさが重要なポイント!

UQモバイルの端末セットキャンペーン

UQモバイルを端末セットで申し込みをした場合、キャッシュバックは貰えません。

しかし、その代わりに本体の大幅割引が受けられるのが特徴。

UQモバイルで2020年11月現在取り扱いがあるスマホの価格(大幅割引後)は以下の通りです。

端末価格
iPhone SE(第2世代)64GB(32,400円)、128GB(43,200円)
OPPO Reno3 A21,600円
AQUOS sense321,600円
Galaxy A4125,200円
BASIO414,400円
Galaxy A2010,800円
AQUOS sense3 basic10,800円
上記は一括表記、24回・36回分割での購入が可能

UQモバイルのスマホ端末おすすめ5選/まとめ

UQモバイルでスマホ端末おすすめ5選をお伝えしました。

まとめると以下の通りです。

1位:iPhone SE(第2世代)
2位:OPPO Reno3 A
3位:AQUOS sense3
4位:Galaxy A41
5位:BASIO4
圏外:Galaxy A20
圏外:AQUOS sense3 basic

UQモバイルでは、BASIO4といった初心者に優しいスマホはもちろん、コストは抑えつつ標準スペック以上の機能を搭載しているものもラインナップ済みです。

人気のiPhoneSEも取り扱いがあります!

価格とスペックのバランスを見つつ、あなたに合う1台を探してみてください。

\最安10,800円から最新スマホを手に入れる!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる