MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

テザリングとポケットWi-Fiの違いは?どっちがおすすめか11項目で徹底比較!

この記事では、テザリングとポケットWi-Fiの違いについて、どっちがおすすめか比較してまとめました。

2つの回線を比較してどっちがおすすめか項目別にご紹介!

パソコンや任天堂スイッチなどを外で使う際に、テザリングとポケットWi-Fiをどちらにするか迷っている人は多いのではないのでしょうか。

この記事を読むことで、テザリングとポケットWi-Fiどっちがよいのか判断することができますよ。

それぞれの特徴を理解したうえであなたに合った持ち方をしてくださいね!

目次

まずは確認!月額料金や手軽さを重視するならテザリング!データ通信容量やバッテリー消費を重視するならポケットWi-Fiがおすすめ!

テザリングが勝っている点ポケットWi-Fiが勝っている点
・月額料金
・提供エリア
・契約期間や初期費用
・解約の費用
・手軽さ
・バッテリー消費
・データ通信容量
・長時間の連続利用
・接続の安定度
・複数回線の接続

テザリングとポケットWi-Fiはどんな人におすすめなのか、このサイトで項目ごとに比較してまとめたのが上の表になります。

表を見てわかりますが、月額料金や手軽さなどを重視するならテザリングがおすすめです!

一方、バッテリー消費やデータ通信容量を重視するならポケットWi-Fiがぴったりですね。

次の章からは、テザリングとポケットWi-Fiを11項目で比較してご紹介していきます。

テザリングとポケットWi-Fiの違いを11項目で完全比較!

おすすめする回線
月額料金テザリング
バッテリー消費ポケットWi-Fi
長時間の連続利用ポケットWi-Fi
データ通信容量ポケットWi-Fi
提供エリアテザリング
接続の安定度ポケットWi-Fi
契約期間や初期費用テザリング
解約の費用テザリング
複数回線の接続ポケットWi-Fi
手軽さテザリング
海外での利用

テザリングとポケットWi-Fiを11項目で比較してどっちがおすすめかまとめたのが上の表になります。

次の章からそれぞれ、詳しく解説していきます。

比較①:月額料金を重視するならポケットWi-Fiよりテザリング!

月額料金
テザリング3,000円~5,000円程度
ポケットWi-Fiスマホ:3,000円~5,000円程度
ポケットWi-Fi:3,000円~4,000円程度

月額料金を重視するならテザリングがおすすめです。

テザリングのみで利用する場合、ポケットWi-Fiのように新たに回線を契約する必要がありません。

一方、ポケットWi-Fiを利用する場合はスマホの費用に、さらにポケットWi-Fiの月額料金が追加されます。

契約する会社によりますが、ポケットWi-Fiの月額料金は3,000円~4,000円程度が一般的ですね。

比較②:バッテリー消費を重視するならテザリングよりポケットWi-Fi!

バッテリー消費
テザリング消費しやすい
ポケットWi-Fi消費しにくい

バッテリー消費を重視するならポケットWi-Fiがおすすめです。

テザリングで接続機器を繋ぐと、常に通信状態になるためスマホのバッテリー消費が速くなります。

テザリングで利用していると、いざ使いたいときに「バッテリー残量が少ない…。」というケースもありえます。

一方、ポケットWi-Fiはデータ通信を他の機器に接続して使うのに特化しており、バッテリー消費が少ないです。

ポケットWi-Fiならバッテリー消費を抑えられるので、外出先で使うときに安心して利用できますね。

比較③:長時間の連続利用を重視するならテザリングよりポケットWi-Fi!

連続利用時間
テザリング1~2時間
ポケットWi-Fi8~20時間

長時間の連続利用を重視するならポケットWi-Fiがおすすめです!

前章で解説した通り、テザリングではバッテリー消費量が大きく、バッテリー切れの心配があり長時間の利用に向いていません。

ポケットWi-Fiならバッテリー消費の心配が少なく、長時間の連続利用が可能です!

ポケットWi-Fiによって連続通信時間が異なりますが、8~20時間程度は連続利用できる端末もあります。

外出時はバッテリー消費が少なく、長時間利用ができるポケットWi-Fiは安心ですね。

比較④:データ通信容量を重視するならテザリングよりポケットWi-Fi!

データ通信容量
テザリングスマホプランによる
ポケットWi-Fi20GB、無制限プランなど

データ通信容量を重視するならポケットWi-Fiがおすすめです。

ポケットWi-Fiのデータ通信容量は、様々なデータ容量のプランの用意があります。

ポケットWi-Fiでは一般的に20GBや無制限など、使い方に合わせたデータ通信容量を選ぶのがポイントとなります。

一方、テザリングでは使っているスマホのプランによって上限が異なります。

楽天モバイルのように段階式のものから、UQモバイルのように月に使えるデータ通信容量が決まっているものなど様々です。

下記でおすすめの格安SIMを15社解説しているので、どこがおすすめか比較してみてくださいね。

比較⑤:提供エリアを重視するならポケットWi-Fiよりテザリング!

提供エリア
テザリングスマホが繋がるエリアならどこでも
ポケットWi-Fi会社によって異なる

提供エリアを重視するならテザリングがおすすめです。

テザリングでは、パソコンやゲーム機などを繋ぐ際に、親機であるスマホを経由してデータ通信を行います。

そのため、普段使っているスマホが繋がるエリアなら、どこでも利用可能です!

一方、ポケットWi-Fiでは提供している会社によって提供エリアが異なっており、スマホは繋がるのにポケットWi-Fiでは全然繋がらないなんてことも…。

ポケットWi-Fiを契約する前に、公式サイトでエリアを確認しておきましょう。

比較⑥:接続の安定度を重視するならテザリングよりポケットWi-Fi!

接続の安定度
テザリング不安定
ポケットWi-Fi安定

接続の安定度を重視するなら、ポケットWi-Fiがおすすめです。

テザリングでは、接続が不安定になることがあり、必要な時に上手く接続できない時があります。

電波が混みあうような場所では、他のWi-Fiと干渉してしまい接続が切れたり通信速度が低下したりすることが原因だと考えられます。

ただし、USBテザリングで接続すればある程度の安定度は確保できますね。

一方、ポケットWi-Fiでは接続するときに電波の干渉がしづらく、安定してデータ通信を利用できます。

安定して利用できるポケットWi-Fがあれば、必要な時にすぐに接続することができますよ!

比較⑦:契約期間や初期費用を重視するならテザリングとポケットWi-Fiに差はない!

契約期間初期費用
テザリングなし3,300円
ポケットWi-Fi2年~3年3,300円

契約期間や初期費用を重視するなら、テザリングがおすすめです!

テザリングの場合、契約期間の縛りがなく合っていないと感じたらいつでも乗り換えることができます。

一方ポケットWi-Fiでは、契約期間が2〜3年になっていることが多く、契約期間中に解約すると高額な違約金がかかる可能性が…。

ただし、ポケットWi-Fiを提供する会社によって契約期間などが違っているので、注意書きなどをよく確認しておきましょう。

比較⑧:解約の費用を重視するならポケットWi-Fiよりテザリング!

解約費用
テザリング0円~1,100円
ポケットWi-Fi1,000円~20,000円前後

解約の費用を重視するならテザリングがおすすめです。

提供する会社によって異なりますが、携帯会社の解約金は0円が一般的なのでテザリングの場合は解約金がかかりません。

解約金が発生しても、1,100円までになっているため大きな費用がかかるケースは少ないです。

一方、ポケットWi-Fiでの解約の費用は、申し込みする際の条件によって異なっている可能性があります。

申し込み時に高額なキャッシュバックがある代わりに、解約金が段階式に下がっていく契約や、更新月を逃すと約10,000円の解約金がかかることも…。

ポケットWi-Fiを契約する際は、解約時の注意点などを事前に確認しておくと安心ですよ!

比較⑨:複数回線の接続を重視するならテザリングよりポケットWi-Fi!

接続可能台数
テザリングAndroid:10台
iPhone:5台
ポケットWi-Fi10台以上

複数回線の接続を重視するなら、ポケットWi-Fiがおすすめです!

テザリングの場合、Androidなら最大10台、iPhoneなら最大5台までの接続が可能です。

一方、ポケットWi-Fiなら端末の種類によっては10台以上の接続ができます。

また、テザリングと比較して安定したデータ通信ができるので、複数回線を接続しても途中で切断される心配もありませんね。

2台以上の複数回線を接続するのであれば、ポケットWi-Fiを選びましょう。

比較⑩:手軽さを重視するならポケットWi-Fiよりテザリング!

手軽さ
テザリング
ポケットWi-Fi

手軽さを重視するならテザリングがおすすめです!

テザリングではスマホ一台ですが、ポケットWi-Fiの場合は新たに契約する必要があります。

契約は2台分になり、充電や持ち歩きも2台必要になるのがデメリットです。

また、テザリングを利用するには、テザリング機能に対応しているスマホが必要になります。

現在発売されているスマホのほとんどに搭載されている機能ですが、利用する端末がテザリングに対応しているか確認しておくと安心ですね。

テザリングに対応している機種であれば、外出先でもパソコンやゲーム機などの接続機器を簡単に接続することができますよ!

比較⑪:海外での利用を重視するならテザリングとポケットWi-Fiに差はない!

海外利用
テザリング会社による
ポケットWi-Fi会社による

海外での利用を重視するならテザリングとポケットWi-Fiで差はありませんでした。

楽天モバイルやahamoのように海外の国や地域で対応している会社もあれば、海外でのデータプランには対応していない会社もあり、提供する会社によって対応が変わります。

ポケットWi-Fiについても同様に、会社によって海外で使えるかどうかに差があります。

海外での利用を重視するのであれば、グローバルWi-FiやイモトのWi-Fiなどレンタル会社が多くあるので、自分の利用する国やデータ量に合わせて比較検討してみてくださいね。

テザリングがおすすめの人

・月額料金を少しでも抑えたい人

・スマホだけで手軽に接続したい人

・スマホのデータ量やバッテリー消費に余裕がある人

・月に数回、短時間だけ接続したい人

テザリングがおすすめの人は上記のような人です。

テザリング機能を活用すれば、スマホ一台あれば外出先でもパソコンやタブレットなどをネットに繋ぐことができますよ。

しかし、データ容量やバッテリー消費がかなり大きい点など注意点がいくつかあります。

使い方によっては高くなる可能性があるので、契約プランなどをしっかり確認したうえで利用しましょう。

テザリングでおすすめの回線!

ポケットWi-Fiがおすすめの人

・外出先で大容量のデータ通信が必要な人

・外出先で長時間の通信をしたい人

・複数の接続機器を安定して接続したい人

・スマホのバッテリー消費やデータ容量を抑えたい人

ポケットWi-Fiがおすすめの人は上記のような人です。

ポケットWi-Fiがあれば、外出先でも大容量のデータ通信を行えたり、長時間のデータ通信を利用できます。

しかし、ポケットWi-Fi分の月額料金や充電が必要だったりと、注意すべき点もあります。

自分の使い方に合ったデータ通信量を選ぶと、最適なコストで使うことができますよ!

上記のように、外出先でも大容量のデータ通信を安定して利用したい場合は、ポケットWiFiを検討してみてください。

ポケットWi-Fiでおすすめの回線!

テザリングとポケットWi-Fiの違いについてまとめ

✓月額料金や手軽さを重視するならテザリングがおすすめ

✓データ容量やバッテリー消費を重視するならポケットWi-Fiがおすすめ

✓外出先で長時間使うならポケットWi-Fiの方が安定する

✓契約期間や解約金を事前に確認しておくと安心

✓機種によって同時接続できる数に差がある

テザリングとポケットWi-Fiの違いについて、上記のような内容をまとめました。

テザリングはスマホ一台あれば、パソコンなどの機器を接続して利用できるのがメリットです。

しかし、データ通信の制限にかかりやすくなったり、スマホに負担がかかるためバッテリー消費もかなり大きくなります。

一方、ポケットWi-Fiでは契約は新たに必要になりますが、大容量・長時間のデータ通信が安定して使えるのがメリットです。

外出先で大容量のデータ通信を行うなら、ポケットWi-Fiを持っていると安心ですよ!

テザリングとポケットWi-Fiでどちらがおすすめか、11つの項目別にまとめて紹介しました。

この記事を参考に、最適な使い方を検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる