MENU
楽天モバイルのiPhone13が値下げ!国内キャリア最安値!

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン10選!ワイヤレスで快適に楽しめるモノを厳選紹介!

この記事では、SwitchでおすすめのBluetoothイヤホンについて、ワイヤレスで快適に楽しめるものを厳選して10つ紹介します。

今まで有線イヤホンしか使えなかったニンテンドースイッチですが、「バージョン 13.0.0」にシステムアップデートされ、Bluetoothオーディオが利用できるようになりました!

Bluetoothイヤホンならケーブル不要で使えるため、快適にSwitchを楽しみたい方におすすめです。

この記事を参考に、あなたにぴったりなBluetoothイヤホンを選んでくださいね。

目次

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン①:Anker/Soundcore Life P3

Ankerの「Soundcore Life P3」は、機能が充実したコスパ最高のBluetoothイヤホンです。

Soundcoreアプリからゲーミングモードをオンにすることで、映像と音声のズレを低減。

Switchでゲーム中のアクション音や足音などを強調し、より臨場感のあるサウンドを楽しめますよ。

また、ノイズキャンセリング機能やワイヤレス充電対応など機能性も充実しているので満足すること間違いなしです!

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン②:SOUNDPEATS/SONIC PRO

「SOUNDPEATS SONIC PRO」は、連続15時間再生の電池持ちが化け物級の、ゲーミングモード対応のBluetoothイヤホンです。

60msの「低遅延ゲーミングモード」搭載で、ワイヤレスながら画面と音のズレを感じないほどに抑えることができるため、Switchでゲームの際に素早く反応できます。

また、コンパクトなので、長時間使用しても疲れにくく、持ち運びにも便利です。

スマホで動画も、ゲームも、どちらもストレスなく楽しめますよ!

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン③:AVIOT/TE-D01q

AVIOTの「AVIOT TE-D01q」は、ノイズキャンセリング機能搭載の軽くて小さいワイヤレスイヤホンです。

自然な着け心地で楽しめるように1円玉より小さく設計されているので、長時間つけても疲れない快適な装着感で楽しむことができますよ。

また、専用のアプリで「ゲーミングモード設定」ができるので、映像と音のズレを最小限に抑えることが可能!

ワイヤレス充電ができないものの、1万円以下で手に入るのでコスパ重視の方にはとくにおすすめです。

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン④:Apple/AirPods(MME73J/A)

Bluetoothイヤホンと言えば、AppleのAirPods「MME73J/A」の紹介は外せません。

「空間オーディオ」の再生にも対応しているので、音に包み込まれるような体験を味わえます。

また、装着感も軽やかで長時間つけていても疲れにくいのも嬉しいポイントですね。

iPhoneを使っていれば相性もよく、耳に装着するだけで連携されるので使いたいときにすぐに使うことも可能!

ただ、ノイズキャンセリング機能がなく耳に入れる部分も少し大きめなので、一度装着感を試してみてから購入するのもありでしょう。

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン⑤:SONY/WF-1000XM4

SONYの「WF-1000XM4」は、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能に加え、さらにハイレゾ高音質を実現したBluetoothイヤホンです。

また、装着の安定感と長持ちのバッテリーなので長時間使っても疲れにくく安心です。

ただし、ゲーム向けの低遅延機能は備えていないので、周りの環境などによっては遅延する可能性があるので注意したいところ。

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン⑥:M-SOUNDS/MS-TW33

M-SOUNDSの「MS-TW33」は、高性能ノイズキャンセリング機能を搭載する、僅か4gの軽量仕様のBluetoothイヤホンです。

Switchでのゲーム時に、遅延を改善する「ゲーミングモード」を搭載しているので、より快適にゲームや動画を楽しむことができますよ!

また、外観はケースとイヤホンに光沢感があり、高級感が漂っています。

1万円以下で手に入る高性能イヤホンとしてはかなり満足度の高い商品です。

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン⑦:Razer/Hammerhead Ture Wireless Pro

ゲーミングデバイスのブランドとして有名なレイザー(Razer)の「Hammerhead Ture Wireless Pro」は、Switchで使うのにおすすめのBluetoothイヤホンです。

レイザーの最先端設計により、イヤホンの内外から収音したノイズを消す音波を発生させて周囲の音をシャットアウトする、高性能ノイズキャンセリングを搭載しています。

環境音取り込みもしっかり備わっており、完成度の高い製品となっています。

また、「ゲーミングモード」を有効にすると音声と映像の遅延を最小限に抑えるので、映画のようなオーディオ没入感で快適にゲームや動画を楽しむことができますよ!

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン⑧:EPOS/GTW270 Hybrid

EPOSの「GTW270 Hybrid」は、ゲーミング用に設計されたBluetoothイヤホンです。

Qualcommの低遅延ワイヤレス伝送技術「aptX Low Latency」に対応しており、低遅延でのワイヤレス伝送を可能にするのが特徴。

EPOS純正のaptX接続用USB-Cドングルが付属のセットモデルもあり、これをSwitchと組み合わせれば、低遅延ワイヤレスをSwitchで楽しめますよ。

また、イヤホンは独自の形状で、長時間の使用しても安定し、ストレスなく快適な装着感です。

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン⑨:COUGAR/HAVOC BT

COUGARの「HAVOC BT」は、バランスに優れたクリアな音質でゲームを楽しめる、ゲーミング用に設計されたBluetoothイヤホンです。

高音質で低遅延に対応した設計になっているので、Switchでのゲームをより楽しむことができますよ!

また、スマホで使う際も周囲の雑音を打ち消すノイズキャンセリングに対応しているのに加え、マイクと口の距離が近いのでよりクリアな音声を相手に送ることが可能です。

耐久性の高くソフトな装着感や、低反発素材のイヤーチップが付属しているので好みで選べるのも嬉しいポイントですね!

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホン⑩:Bose/SoundSport Free wireless headphones

Boseの「SoundSport Free wireless headphones」は、ボーズ初のワイヤレスイヤホンで、快適な装着感と動きやすさを追求して作られているのが特徴です。

低音と中高音のバランスがよく、迫力のあるサウンドを楽しむことができますよ!

ちなみに、ゲーミングモードには対応していませんが、口コミを見た感じだとラグはほとんどないとのこと。

また、防滴仕様なのでスポーツや雨の日に外で使っても安心です。

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホンについてまとめ

メーカー/機種名ノイズキャンセリングゲーミングモード
Anker/Soundcore Life P3対応対応
SOUNDPEATS/SONIC PRO対応対応
AVIOT/TE-D01q対応対応
Apple/AirPods(MME73J/A)非対応非対応
SONY/WF-1000XM4対応非対応
M-SOUNDS/MS-TW33対応対応
Razer/Hammerhead Ture Wireless Pro対応対応
EPOS/GTW270 Hybrid対応対応
COUGAR/HAVOC BT非対応対応
Bose/SoundSport Free wireless headphones非対応非対応

SwitchでおすすめのBluetoothイヤホンについて、ワイヤレスで快適に楽しめるものを厳選して10つ紹介しました。

ノイズキャンセリングやゲーミングモードに対応しているかが、Bluetoothイヤホンを決める上でポイントになります。

また、音楽を聴いたりスマホで通話したりと様々なシーンで利用できるので、利用シーンを想像して総合的に判断しましょう!

1万円以下で手に入るコスパがいいものも多いので、この記事を参考に最高の相棒を探してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる