MENU
こちらから格安SIMのおすすめランキングや選び方のポイントを確認!

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」とは?口コミやデメリットなどを徹底解説!

この記事では、楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムについて、口コミやデメリットなどを解説しています。

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムは、iPhoneを分割で購入する際に、実質半額で購入できるというサービスです。

また、楽天モバイルの申し込み時にiPhoneアップグレード加入でのポイント還元なども実施しており、お得感もあります。

しかし、買い替えの際にiPhoneを返却したりと注意点も…。

この記事を参考に、楽天モバイルでiPhoneアップデートプログラムを検討してみてください。

目次

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」とは?

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムとは、楽天モバイルでiPhoneを48回分割払いで購入すると後半24回分の支払いが免除されるという無料のサービスです。

しかし、返却が必要だったり返却時に手数料がかかったりと注意すべきポイントもあります。

まずは、楽天モバイルの「iPhoneアップデートプログラム」がどんなサービスなのか確認していきましょう。

iPhoneアップデートプログラムの内容

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」とは、楽天モバイルが指定するiPhoneを48回の分割払いで購入すると最大24回分の支払いが免除されるというサービスです。

プログラムを適用するために、手数料や追加費用はかからず、上記の通り毎月の本体代金の負担が抑えられますよ。

例えば、iPhone13 256GBを48回払いにして購入した場合、24回の支払い合計額が55,392円。

25回目以降の支払いの残額は55,408円になっており、ほぼ半額になっています。

iPhoneアップデートプログラムでは、25か月目にiPhoneを返却すると残りの55,408円が免除されるので、iPhoneを実質半額で購入したということになります。

iPhoneアップデートプログラムを活用すれば、最新のiPhoneも半額で手に入るのは嬉しいですよね!

なお、iPhoneアップデートプログラムの注意点については別の章で解説しますね。

iPhoneアップデートプログラムの適用条件

対象年齢18歳以上
楽天回線のお申し込み不要
支払い方法楽天カードのみ
支払い内容製品代金を48回払いでお支払い
保証(故障/盗難・紛失)故障紛失保証 with AppleCare Servicesへの加入が可能
機種変更の可能期間25カ月目以降〜47カ月目まで
返却による解約可能期間25カ月目以降〜47カ月目まで
買い取りによる解約可能期間加入時以降〜47カ月目まで
ご契約上限台数以下の条件において、お1人様2台までお申し込みが可能です。
条件1:ご契約上限台数が2台まで
条件2:年間通算での新規申し込み台数が2台まで

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムの適用条件は上記の通りです。

楽天モバイルでiPhoneを購入する際に一括、24回、48回払いの設定ができますが、プログラムが適用できるのは48回払いのみです。

48回払いにすると自動で適用されますが、手数料や月額料金はかかるサービスではないので安心です。

また、無料のサービスですが、25か月目以降にサービスを利用するときには3,300円の手数料が発生します。

なお、プログラムに加入できるのは購入時のみ!購入後の加入はできないので注意してくださいね。

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」の口コミを紹介

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」の口コミを紹介していきます。

48回支払いでiPhoneを購入すると自動的に適用され、実質半額で購入できるうえにポイント還元もあるのでいい口コミが目立ちました。

iPhoneアップデートプログラムの口コミについて見ていきましょう。

iPhoneが実質半額!というiPhoneアップデートプログラムの口コミ

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムでは、iPhoneが実質半額で購入できます。

Android機種ではアップグレードプログラム自体がないので、迷ったらiPhoneを選ぶのが無難かもしれません。

2年単位でiPhoneを買い替えるという人にとっては、月額料金を抑えつつ新しいiPhoneを購入できるのは嬉しいポイントですよね!

審査に通らない!というiPhoneアップデートプログラムの口コミ

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムには、加入時に分割の審査があります。

分割48回支払いでの購入になるため、過去に未納があったり支払い状況が遅れる傾向のある人は厳しいかもしれません。

とはいえ、審査をしてみないと結果が分からないので、「怪しいかも…?」という場合はとりあえず申し込みしてみましょう。

キャンペーン還元が嬉しい!というiPhoneアップデートプログラムの口コミ

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムに加入すると、5,000円分の楽天ポイントが還元されます。

口コミを見ると、ポイント還元があって初めて気付いたという人も散見されました。

他のキャンペーンと組み合わせると最大30,000ポイントが還元されるので、購入時は48回払いでの申し込みがおすすめです。

なお、キャンペーンについては以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」の6つのデメリットや注意点

デメリット①:18歳未満の人は利用できない

デメリット②:支払い方法は楽天カードのみで楽天ポイントは利用できない

デメリット③:iPhoneを楽天モバイルに返却する必要がある

デメリット④:返却時に故障・破損していたら故障費用が発生する

デメリット⑤:分割の審査に落ちたら利用できない

デメリット⑥:返却タイミングが遅れると実質価格が上がる

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」は、実質半額でiPhoneを購入できるお得なサービスです。

しかし、故障していたら故障費用が発生したりと注意するべきポイントも…。

上記のように66つのデメリットや注意点を紹介するのでそれぞれ見ていきましょう。

デメリット①:18歳未満の人は利用できない

楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラムは、18歳未満では利用できません。

なお、2022年4月1日以降、18歳、19歳のお客様は法定代理人の方の同意書の記入・捺印は不要です。

しかし、申し込み時は同意書内の「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」の同意するにチェックを入れた同意書が必要になる点は注意しましょう。

iPhoneアップデートプログラムに加入する場合は、名義人が18歳以上の人にしてくださいね。

デメリット②:支払い方法は楽天カードのみで楽天ポイントは利用できない

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムに加入する場合、支払い方法は楽天カードになり、本体代金に楽天ポイントは利用できません。

また、iPhoneアップグレードプログラムに加入する場合、契約者本人名義の楽天カードで支払う必要があります。

楽天カード以外のクレジットカードや契約者以外名義でのクレジットカードでの設定はできないので注意しましょう。

楽天カードを持っていない場合は、楽天モバイルを申し込む前に楽天カードを発行してくださいね!

デメリット③:iPhoneを楽天モバイルに返却する必要がある

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムでは、24回の支払い完了後に機種変更や解約をする際に、iPhoneを返却する必要があります。

例えば、機種変更前のiPhoneを手元に置いたまま、カメラ専用にしたりデータを見たりといったことができなくなります。

また、機種変更や解約と同時に機種の回収がされるので、あらかじめバックアップを取っておきましょう。

2年ごとにiPhoneを買い替える人はいいですが、手元に残したい場合はおすすめできないという点は抑えておきましょう。

デメリット④:返却時に故障・破損していたら故障費用が発生する

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムでは、故障・破損している場合、22,000円の故障費用が発生する点は注意しましょう。

iPhone購入時には「故障紛失保証 with AppleCare Services」を申し込んでおくと、万が一の際にも保証サービスを使って安く修理できるので安心です。

また、盗難・紛失した場合、iPhoneアップデートプログラムの解約が必要になり、残債全額の支払いが必要になるので特に注意しましょう。

デメリット⑤:分割の審査に落ちたら利用できない

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムは、分割の審査が通らなかったら加入できません。

過去に未納があったり支払い状況が遅れる傾向のある人は、審査を通すのが厳しい可能性があります。

また、審査の内容については楽天モバイルから提示されないので、理由についてはご自身で調べる必要があります。

なお、iPhoneの分割購入と同時に楽天モバイルの回線も申し込む場合、審査が通らないと申し込みもキャンセルになります。

楽天モバイルのSIMのみを契約をする際は、再申し込みしてくださいね。

デメリット⑥:返却タイミングが遅れると実質価格が上がる

楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラムは、返却するタイミングが遅くなると実質価格が上がります。

というのも、24回の支払いが完了すると、その後に返却した月以降の分割金の支払いが不要になるサービスです。

例えば、iPhoneを25ヶ月間使うと1ヶ月分、26ヶ月使うと2ヶ月分…といったように支払額が増えていきます。

つまり、返却するタイミングが遅くなるほど、免除される支払い金額が減って損をしてしまいます。

iPhoneアップデートプログラムに加入したら、24回の支払いが終わったら機種変更か解約をするようにしましょう!

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」キャンペーンについて

スクロールできます
詳細
キャンペーン名iPhoneアップグレードプログラム適用で5,000ポイント還元キャンペーン
キャンペーンコード1383
キャンペーン期間終了日未定
キャンペーン内容5,000ポイント還元
キャンペーン条件対象製品いずれかを「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」適用でご購入
-iPhone 13 Pro Max
-iPhone 13 Pro
-iPhone 13
-iPhone 13 mini
-iPhone 12 Pro Max
-iPhone 12 Pro
-iPhone 12
-iPhone 12 mini

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムに加入するとキャンペーンでポイント還元されます。

他のキャンペーンと組み合わせると最大30,000ポイントが還元されるので、iPhone購入時は48回払いでの申し込みがおすすめです。

なお、キャンペーンについては以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」口コミやデメリットについてまとめ

✓サービス加入で高額ポイント還元!

✓48回払い、楽天カードでの購入が必要!

✓24回支払い完了後に返却が必要なので注意!

✓返却時に故障していると修理代金が発生!

✓返却タイミングにが遅れると損をする!

楽天モバイル「iPhoneアップデートプログラム」口コミやデメリットについて上記のような内容をまとめました。

iPhoneを実質半額で購入でき、楽天モバイルとセット購入時に加入するとポイント還元がある嬉しいサービスです。

しかし、24回の支払い完了後に機種変更や解約をして、残債を免除する際に3,300円の手数料が発生したり、返却が必要だったりと注意すべきポイントもあります。

デメリットや注意点を解説したので、加入前に確認しておきましょう。

また、iPhoneアップグレードプログラムに加入するためには楽天カードを所有している必要があります。

持っていない場合は、楽天カードを申し込んでから楽天モバイルの申し込みを進めてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

※当サイトはリンクフリーです。

2020年1月格安SIMブログ「べろりか公式ブログ」運営開始
スマホ業界9年の元トップ販売員が《楽天モバイル》《UQモバイル》《BIGLOBEモバイル》について分かりやすく解説していきます。

当ブログと同時にSNS運用。Twitterでは、約4,000名のフォロワーさん獲得。

仕事の依頼、格安SIMの個人的な相談は気軽にTwitterのDMへ。
また記事を紹介して頂いた際はTwitterで拡散します。お気軽にTwitterDMへご連絡ください。

目次
閉じる