【激熱】楽天モバイル/Rakuten UN-LIMIT/サービスをバージョンアップしてサービス開始!

「2020年4月8日」 楽天モバイルは第四のキャリアとして「Rakuten UN-LIMIT」のサービスを開始しました!

サービスを開始するにあたり、月額2980円の「Rakuten UN-LIMIT」のサービスの中身をバージョンアップして開始!

改めて料金について、サービスの変更点について解説します。

目次

楽天モバイル/Rakuten UN-LIMIT料金プラン

元々あったサービスに加えて、サービス開始と同時に追加サービスの発表がありました。

①パートナー回線接続時における「Rakuten UN-LIMIT」のデータ通信容量を5GBに増量

②データ通信容量を使い切った後でも通信速度最大1Mbpsのデータ通信を無制限で提供

楽天モバイル/Rakuten UN-LIMIT 追加サービス内容

4月8日にサービスを開始するにあたり、月額2980円の「Rakuten UN-LIMIT」のサービスの中身をバージョンアップして開始!

パートナーエリア/データ通信容量UP

楽天基地局に繋がらない場合、パートナーエリア(KDDI)に繋がります。

サービスの発表時には2GBと発表がありました。

4月8日に2GB⇒5GBにすると発表がありました!

※4/22より順次、パートナー回線エリア(国内)のデータ容量が2GB/月から5GB/月へ増量されます。 

べろりか
べろりか

つまりエリア外でも5GBまでは無料で使えるってことだね!!

かなり激熱です!!

※同条件で大手キャリアなら約5000円

データ容量消費後の通信速度最大1Mbps

「データ容量消費後の通信速度を最大1Mbps」になると発表しました。

大手キャリアでデータ容量の通信制限が掛かった場合の通信速度は128kbpsです。

その差約10倍です。

SNSはもちろんの事、YouTubeなどの動画コンテンツもサクサク見ることができます。

店頭とWEBで契約する違い

キャンペーンの内容の差があります。

①オンライン契約で3000ポイント

②事務手数料3300円相当還元

③端末セット購入で最大15000ポイント


①オンライン契約で3000ポイントというのはWEBでの契約限定になっております。

自宅でも契約できる、移動時間でも契約できるなど様々な理由からWEBでの契約の方がメリットは大きいです。

楽天モバイル/Rakuten UN-LIMITまとめ

携帯キャリアサービスとしての「楽天モバイル」本格スタートにあたり、「Rakuten UN-LIMIT」がバージョンアップ!

パートナー回線エリアのデータ容量を2GB/月から5GB/月にアップ。

さらに容量消費後の通信速度を最大128kbpsから1Mbpsに引き上げ無制限でご利用いただけるようになりました。

シンプルにいいサービスです。是非、検討してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる