LINEモバイルのメリットデメリット【格安SIM】

LINEとtwitterを中心に使うんだけどどこの格安SIMがオススメ…??

でしたら、LINEモバイルがオススメですね!
LINEやtwitterなどのSNSが使い放題なのが特徴です!

今回はLINEモバイルについてまとめます。

今回の記事はこんなあなた向けの記事

 ・LINE、twitter、instagram、facebookなどのSNSがメイン

 ・ソフトバンクからの乗り換え(他も大丈夫)

 ・未成年だけど携帯を契約したい

 ・iPhoneをそのまま使いたい

 ・LINEpayをよく使う



今回の記事では、上記のようなあなた向けに
LINEモバイル」のメリットデメリットについて解説致します。

LINEモバイル
目次


L
INEモバイルの特徴を知ろう


1.圧倒的な安さ

月額500円~ワンコインで始められてとにかく安い!

2.SNS使い放題

LINEやSNS、LINE MUSICのデータ通信量がカウントされないので
LINE通話も画像・動画も、データ通信量を気にせず楽しめます♪

3.選べる回線

また、Softbank・docomo・auと回線も自分に合ったものを選ぶ事も可能です。

ただし、悩んだらSoftbank回線が断然早いのでおススメ!

SNSを頻繁に利用する方にはデータ量の消費を抑えられるので

得におススメ出来ます!


LINEモバイルの料金プラン


音声通話オプション

・10分電話かけ放題オプション 880円

通話アプリ「いつでも電話」からの発信で誰とでも何度でも10分以内の電話かけ放題!

定番は「コミュニケーションフリー」の3GBプランだね!



LINEモバイルのメリットデメリット

メリット1.SNSやLINEミュージックが使い放題

最大の特徴はLINEなどのSNSがデータフリーで使えるという事です。

もちろんですが、通信容量を使い切って低速通信になった後でも特定のSNSなら高速通信で利用出来ます。

ただし、データフリーで使える機能は決まっているので、自分の使い方がデータフリーになっているのか事前に確認しておきましょう!

【LINE】

トーク、スタンプ・画像・動画の送受信、タイムライン画面の閲覧・投稿、無料通話・ビデオ通話など

【Twitter】

タイムライン・DMの表示・投稿、ニュース・通知の表示など


【Facebook】

タイムライン・ニュースフィードの表示・投稿、お知らせ表示など 


【Instagram】

タイムライン・ストーリーの表示・投稿、検索結果の表示、アクティビティ、ダイレクトメッセージなど


例えば、Instagramの動画やストーリーなどはデータ容量を大量に使うので非常に嬉しいポイントですね!

メリット2.LINEの年齢認証やID検索が使える!

意外と便利なのがここです。殆どの格安SIMではこちらが対応してません!

LINEモバイルは契約時に年齢確認をしているため、LINEの年齢確認を実施することができます。

LINEの年齢確認ができるので、18歳以上の方ならID検索が可能。

相手のLINE IDをID検索する、自分のLINE IDをID検索されることが可能になります。

メリット3.テザリング経由でもSNSやLINEミュージックが使い放題

デザリングして使うPCでSNSを利用する場合でもカウントフリーになります。

PCやタブレットでもSNSを使う方も多いと思いますが、使い放題なのはメリットですね。

メリット4.通信容量が余ったら繰越が出来る!

月末の時点で残っているデータ容量があれば、その残った分が全て翌月に繰越されます。


メリット5.クレジットカード無しでも契約が出来る!

格安SIMに乗り換えたいけど、クレジットカードを持っていない…

LINEモバイルならLINE Payカードというプリペイドカードを使って契約することが出来ます。

LINEモバイルでは、クレジット・LINE Payカード、LINE Pay・LINEポイントの4種類の支払い方法があります。

現状、クレジットカードなしで契約出来る格安SIMはほぼありません!

そういった点もオススメ出来るポイントです。


メリット6.未成年でも契約が出来る!

LINEモバイルでは未成年者でも契約が可能。

未成年者はクレジットカードを作るのが難しいですが、上記で紹介したLINE Payカードを利用します。

LINEモバイルで未成年者が契約出来ますが、18歳以上であること、保護者の同意が必要なことなど、さまざまな条件がある点は注意が必要。


デメリット1.最低利用期間が設けられている

利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで

解約手数料:1,000円

デメリット2.通信速度がそこまで高速ではない

通信速度は他社の格安SIMと比較してもそこまで高速ではないです。

MMD研究所が2019年3月に発表した主要3都市の通信速度調査の結果です。

今一つな印象が否めません。

通信速度が遅いのはネックだな。。

確かにお昼頃や夕方の時間帯は遅くなる傾向にあります。
ただ、SNSなどのアプリは快適に使えます。
普段のお昼時にがっつり動画を見たい方はポケットWiFiとセットで持つことをオススメします^^


LINEモバイル まとめ

LINEモバイル

実際に使っている方の口コミ、知り合いのLINEモバイル販売スタッフからの情報を元にメリットデメリットを紹介致しました。

SNS使い放題というのが一番のオススメポイントで、未成年でも契約出来る点は新生活シーズンの今、非常に選びやすいのではないでしょうか。

LINEモバイルはお得なキャンペーン実施中です。

ランキング形式などでも他の格安SIMを紹介しています。

是非とも自分に合った格安SIMを見つけて見てくださいね!


LINEモバイルの申し込みは下記から

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる