【業界最安値】イオンモバイルについて【メリットデメリットを解説】

携帯電話についてのブログを書いております「べろりか」です。

格安SIMって実店舗もないし、家族で乗り換えたいけど買った後の分からない事があったときに不安。。

近所にイオンありますか?あるならイオンモバイルがオススメ!
全国のイオンでアフターサポートも対応してて
プランも29種類から一番合うプラン選べます!


今回はイオンモバイルについてまとめます。

イオンモバイル
目次


イオンモバイルの特徴を知ろう

1.豊富な料金プラン

2.NTTドコモ回線とau回線とマルチに対応

3.選べるかけ放題プラン

4 .全国200店舗以上の販売・サポート

5.余ったデータ容量は翌月まで繰越可能

6.高速通信のON/OFF機能


イオンモバイルの料金プラン

なんとその数29!!

業界最安級480円/月〜使えるのが特徴です。

かけ放題プラン

・イオン電話10分かけ放題 850円

10分以内の国内通話が多い方におすすめ!

音声プラン+月額850円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題に。ご利用の電話番号そのまま、音質も変わらずご利用いただけます。

・050かけ放題  1500円

10分以上、長時間の通話が多いという方におすすめ!
月額1,500円で時間を気にせず国内どこでも電話かけ放題!データプランを含むすべてのプランでご利用いただけます。


【NEW!!!!】イオンモバイルの「3年学割」「お陰様で4周年キャンペーン」

2020年2月14日から2020年5月31日まで。

別記事でまとめております。


イオンモバイルのメリットデメリット



メリット1.料金プランが豊富で大容量にも対応

何よりプラン数が非常に豊富です。 その数なんと29種類。

月額料金も業界最安値でかつ大容量にも対応している為、幅広く使う事が出来ます。

なのでぴったりなプランが見つかり無駄がないです。

メリット2.高速通信のON/OFF機能に対応

専用アプリ「イオンモバイル速度切り替え」で簡単にONとOFFを切り替える事が出来ます。

ソース画像を表示

わざわざマイページにアクセスしなくても良いのでラクですね。

また残量も高速通信の残量も確認が可能 。高速通信の容量を手軽に節約出来ますね。

メリット3. 全国200店舗以上の販売・サポートに対応

全国イオン200店舗以上にてイオンモバイルのお申込み、料金プラン変更、故障修理受付等のアフターサービスを対応しています。

NTTドコモ回線、au回線のどちらでも対応出来るので安心!

デメリット1.支払いがクレジットカードのみ

支払いは本人名義のクレジットカードのみです。

また、口座引き落としやデビッドカードは利用出来ません。

クレジットカードに関して、イオンカードかVISA・MASTER・JCBブランドのもののみの対応になっています。

デメリット2.シェアプランは同一名義

シェア音声プランでは全ての回線で同一名義でなければ契約出来ません。

例)家族全員でそれぞれの名義でイオンモバイルへMNPする場合

そのままではシェア音声プランが組めません。

移動前にある特定の方を決めて、全ての携帯電話の契約名義をその方に名義変更をして統一してからMNPする必要があります。


イオンモバイル まとめ

イオンモバイル

実際に使っている方の口コミ、知り合いの携帯電話販売スタッフからの情報を元にメリットデメリットを紹介致しました。

イオンモバイル ポイント

「3年学割」「お陰様で4周年キャンペーン」が熱い

・29種類ものプランから合うものが選べる

・実店舗が200店舗あり、買った後も安心

・今のiPhoneがそのまま使える



ランキング形式などでも他の格安SIMを紹介しています。

是非とも自分に合った格安SIMを見つけて見てくださいね!



イオンモバイルの申し込みは下記から

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

携帯電話・格安SIM・インターネットに特化して情報を提供致します。
【経歴】都内の私立大学→家電量販店携帯部門→人材紹介会社でうつ病になり退職→ベンチャー→2020年1月副業開始
【プライベート】DeNAベイスターズファン、ゆずっこ、二児のパパ、ポケモンファン、ONE PIECEファン
Twitterアカウント↓↓良かったらフォローお願いします!!
https://twitter.com/bero_rika

目次
閉じる